スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
コッツウォルズ アンティーク三昧の女二人旅 前編
はい!お待たせいたしました!え?待ってない?
え…コッツウォルズですよ?!あの有名なコッツウォルズのレポートですよ!?
なになに?だって観光なんかろくにしてないから参考にならないって
断言してたじゃないかって?・・・・・・か、観光もしたもん、ちょっとだけ

というわけで!無理矢理スタートさせます「コッツウォルズ女二人旅」!!
秋のイギリスの二日間、コッツウォルズの北と南を車で走り抜けてまいりました~

あ、そうそう。ワタクシ達、この旅行中に立ち寄った数々の
アンティークセンターやショップの写真を、殆ど撮り忘れておりますので
お店の外観等はあまりご紹介できません。ゴメンナサイ…(ダメダメ)

さて、ロンドン郊外の我が家を朝の9時に出発。
最初に目指したのはチッピング・ノートンという
街の近くにあるアンティークセンターです。
ちなみに、これが当日の実際の行程でございます。
(右から左へと進みました)

30.jpg

大きなモーターウェイを外れ、田舎道を走り続けていると
いちいち可愛くてステキな風景に出会うので、飽きないです
DSC_2460.jpg
道端の家や

DSC_2432.jpg
道の名前を書いた看板すら可愛い~

最初のアンティークショップでは、
とても座り心地の良いヴィクトリアン時代の
椅子を見つけたんですが、座面の布の色と
前部の脚の形がちょっと気に入らなかったのでパス。
結局他にコレ!というものも見つからなかったので、
次なる目的地「シップストン・オン・ストゥール」へと向かいました。

P1100701.jpg
その前に腹ごしらえ。このかわいいお店で
昼食用のパンとリンゴを買いました

最初のアンティークセンターから車を北に向けて走らせること
約30分ほどで「シップストン・オン・ストゥール」に着きました。
小さな街ですが、「LONDON HOUSE」というアンティークセンターが。
写真を撮るのを忘れてしまったんですが、イギリスのアンティークセンター
らしく、入り口からは想像もできないほど奥に長く、その中には
ゴチャゴチャと様々なアイテムが。正直アンティークセンターというよりは
「古物屋さん」といった感じもしましたが、ワタクシちゃっかり
こんなお宝ゲットしました

P1100759.jpg
密かに欲しいと思っていたスクエアのケーキスタンドです!
丸いのはよく見かけますが、このタイプはなかなか出てきません。
上段にちょっと傷がありますが、自分で使うので気になりませんし
おかげでかなり安く買うことができたので、大満足です

次に向かったのは更に西に30分ほどの「チッピング・カムデン」です。
ここは古い茅葺屋根の家が点在することで有名なので、
知ってる方も多いのではないでしょうか。

DSC_2457.jpg
こんなおウチがあちらこちらに。日本の茅葺屋根とは
印象がずいぶんと違いますが、どことなくホッコリと
和むという点では同じかもしれません。

P1100707.jpg
セント・ジェームズ教会の入口。
葉っぱのグラデーションが綺麗でした。

この街ではアンテイークショップ巡り以外に
もう一つ重要なミッションが。

DSC_2447.jpg
はい、アフタヌーンティーでございます
Badgers Hallという結構有名なティールームで、
予約無しで大丈夫かちょっと不安だったんですが、
ラッキーなことにちょうど2人席が空いてました
クリームティー(スコーンと紅茶のセット)もあったんですが
せっかくなので、 トラディショナルアフタヌーンティー
(サンドイッチとスコーンと紅茶のセット)を頼みました。
美味しかった~久しぶりのクロテッドクリームが
めちゃくちゃ美味しくて大変でした(笑)
時々、スコーンについてくるクリームが
生クリームなお店があるんですが、コレは許せません。
やっぱりスコーンにはクロテッドクリームでないと!
ダイエットを始めてからあまり食べてませんが、
やっぱりコレは美味しゅうございます~
このお店、内装もとってもかわいかったですよ。
店の奥にはこんなコーナーが。

P1100714.jpg
P1100715.jpg
なんか可愛いですよねえ~!いっそここに住み着きたいとか思っちゃいました(笑)
で、美味しい物を堪能した後はアンティークショップへ。
また外観写真撮り損ねましたが(ダメダメ)ここでは友人がとても素敵な
ピアッシング加工のされたシルバーのティースプーンセットを購入。
私は何も買いませんでしたが、地下室いっぱいにゴッチャリ並べられた
陶器に圧倒されました。その中にイイ感じのC&Sがあって、
ちょっと迷ったんですが、結局買わず。今思い返すとやっぱり可愛くて
「やっぱり買えばよかった…」と後悔中なのです・・・

この後もモチロンまだ旅は続くんですが、ちょっと長くなったので
続きはまた別の日に。なるべく早めにUPしたいな…と思ってます…
イヤ!ホントに!!本当ですから!!
・・・ってあ、そうだ。ココで出会った可愛い子をご紹介。

P1100725.jpg
あまりのブサ可愛さに(失礼)思わずカメラを構えたら
飼い主さん(隣の女性)がわざわざワンちゃんが
前を向くように仕向けてくれました。ありがとうございました~

それにしても、さーむーいーーーー!!底冷えしてます!いきなりなんなのこの寒さ!?
コッツウォルズ旅行中もその後も暖かかったのに、昨日から急に冷え込んできました。
今朝なんか暖炉に火を入れようかと思ったほど。なんとか火を入れずにしのいでいますが
絶えられなくなるのも時間の問題かも…(寒いの嫌い)

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[行ってきた♪(イギリス国内)]  thema:イギリス旅行 - genre:旅行
comment
観光よりもアンティーク・ハンティングの好きな私は
アンティーク中心のブログ大歓迎です。
ケーキスタンドの四角いのも珍しいけど、木というのも
珍しくはありませんか?
アフタヌーン・ティーもおいしそう。
クロテッド・クリーム、大好きです。あー、羨ましい。
2010/11/11 22:37 | | edit posted by rumba
きゃ~、イギリスの田園風景(ちょっと違う?)
どちらのお家も「メイドで雇ってください」と
言ってしまいそうなくらい素敵すぎます(笑)
本場のアフタヌーンティーも美味しそう♪

後編ではもっとお宝の写真が見れる事を期待
しています(←プレッシャーかけてみた 爆)
2010/11/12 00:12 | | edit posted by みーちゃん
>rumbaさん
> アンティーク中心のブログ大歓迎です。
そう言っていただけると助かります~。(笑)でも、今回の旅行
思い返すとあんまりアンティークハントしてなかったりするんですよね…。
やっぱり一泊では時間が足りません~。(><;

ケーキスタンドと言っても、テーブルの上でケーキを乗せるものではなく
カフェやティールームなどで、お客さんにケーキを選んでもらうための
ディスプレイ台のようなものなんです。
私は逆に木製しか見たことないんですが、多分この手のタイプでは
木製が殆どだと思います。

クロテッドクリームは美味しいだけに要注意です!
イギリスに来たばかりの頃、調子にのって毎朝スコーンと一緒に
食べてたらあっという間に肥えましたから…ううう。
2010/11/12 07:40 | | edit posted by ゆん
>みーちゃん
すてきでしょ~?本当にメイドでもいいから住まわせていただきたい!!
って感じですよ!(

う。実は後編も大した物はゲット出来ず…でした~(^^;
それでもまあ、いくつかは探し出してきたので、ご紹介しますねv
2010/11/12 07:47 | | edit posted by ゆん
ご無沙汰です~テレコムにネット切られて、やっと久々ブログ見ることが出来ました~(T T)
素敵に紹介されてます~。
でも本当、行ったアンティークセンターの写真をことごとく取り忘れたね~。さすが私たち(笑)
クロテットクリーム美味しかった~あの口どけ思い出すわ~。Kaufhofで見つけたので買ってみた。食べるのが楽しみ~スコーン焼かなくっちゃね。
2010/11/19 02:30 | | edit posted by まりも
>まりもちゃん
やられちゃったのね、テレコムに…(^^;
相変わらずいい加減な会社だわね~。なにはともあれ、無事復活おめでとう!

うん。ホンキで写真撮り忘れてる…(笑)まあ、ちょっと慌しかったしねえ…。
しっかり脳内カメラには焼き付けてるから、まあいいかってことで~(^^

クロテッドクリーム、Kauhofにあったんだ。良かったね~。。
おすすめのクリーム、たしか「Roddas」っていう名前だったと思うんだけど…。
ここしばらく自分で買ってないから忘れてしまった…(^^;
ホントに美味しいけど、食べ過ぎたらダメよ~(笑)
スコーン焼いたら呼んで~(行けないけど)
2010/11/20 07:01 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。