スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
1898年製 バーミンガムシルバーのティースプーン
今月末、ドイツから遊びに来る友人と
コッツウォルズに1泊旅行に行くことになりました
以前、家族で日帰り旅行はしましたが、泊まりで行くのは初めてです。
コッツウォルズに点在する小さな村や町をまわりながら
のアンティークセンターやショップを覗いて来る予定。
おしゃれで素敵なB&Bも見つけたし、ずっと行きたいと思ってた
大きなアンティークセンターにも行けそうなので、ホント楽しみです

んで。明日から長女が修学旅行に行きます。場所は湖水地方と
スコットランド(グラスゴーとエジンバラ)。なんて贅沢な。
しかも、長女の通っている学校は何故か修学旅行が二回もあるんですよ!
(2年時と3年時)来年1月にはスイスにスキー旅行も行くし…。
旅行費用だけでも馬鹿になりませんでもまあ、あの年頃で
こうして海外に住んで、海外でしか出来ない体験を通して
思い出や、将来に繋がる何かを残してくれればいいなあ…
なんて珍しく親らしいことを思ってみたりして(笑)
あ、ちなみにネス湖にも行くそうなので、「ネッシーに齧られてくる」
という、ミッションも課しておきました(笑)

「何処が親らしいんだよ」という呟きを聞き流しつつ、
今日のご紹介するのはコチラ~。

P1090919.jpg
Kemptonのアンティークマーケットで出会ったシルバーのティースプーンセット。
ドイツにいた頃から「素敵なシルバーのティースプーンが欲しい」と
捜してはいたものの、「ハンドルに繊細な彫りのある、手に馴染むスプーン」が
なかなか見つからず、最近は諦めていました。ですが、Kemptonの屋内ストールで
何気なく手にとったこのスプーンが、本当にしっくりと手に馴染んだんです~。
でも、予算を少しオーバーしていたこともあり、一旦諦めてそのストールを
離れたんですがその後色々見ている間もどうにもこのスプーンが気になって
仕方がない。で、結局回れ右して戻ってお買い上げしちゃいました~

P1090920.jpg
この柔らかい彫り模様と繊細なねじれ加工がステキです。別のストールでも
コレより少し安めのセットを見つけました。それもハンドル部分の柄など、
なかなかステキだったんですが、「しっくり感」が無くて・・・。
家に帰って改めて手に取り眺めながら、「やっぱり買って良かった~」って。
1898年製のアンティークシルバースプーン。これはもう一生モノです


ブログランキングに細々参加中~。
理想のスプーンに出会えたので、次は理想のケーキフォークに
出会いたいと願う物欲魔人なワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
comment
うわぁ~素敵なスプーンe-266シルバーって憧れますが、手入れが大変そうで持っていません。やっぱり磨かないと錆びちゃうものなの??
コッツウォルズいいですね。レポ待ってますね!(b^ー°)
2010/10/10 17:24 | | edit posted by hana
>hanaさん
アンティークにハマった最初の頃は、
結構デコラティブなものに目が行っていたんですが
最近は比較的シンプルかつ繊細なモノに惹かれるように
なってきたかもしれません。

シルバーはその純度と混合物にもよりますが、
よほどひどい扱いをしない限り(濡らしたまま放置とか
塩を使った食洗機で洗う…など)錆びることはあまりありません。
酸化して黒くなることはありますが、これは専用の磨き剤や
重曹などで磨くとピカピカになります(^^
確かにある程度手入れをしないと黒くなっちゃいますが、逆に
日常で使っていれば何時までもキレイな状態を保てますよ♪
イギリスの古い銀製品は、国によって認定されたライオンのマークの他
数種類のマークが刻印してあり、それによって純度が高い証明とされます。
そのマークも年代や制作された地方によって違うので、そのマークを見れば
いつどこで作られたか判るのです(^^

コッツウォルズ、私も楽しみです♪
行ったらちゃんとレポしますので、待っててくださいね~v
2010/10/10 18:14 | | edit posted by ゆん
コッツウォルドのレポート、楽しみにしています。
特にに大きなアンティーク・センターについて。

シルバーでもなんでも、ビクトリアンのものは最近少ないから値打ちがありますね。
セットで、かつ箱入り、というのもいいお値段がつきそうです。
ちょっと珍しい柄とデザインですね。
お気に召すものが見つかって、おめでとう。
2010/10/10 21:20 | | edit posted by rumba
さっきのコメントで、「コッツウォルド」って書きましたが、
「コッツウォルズ」に訂正させてください。
失礼しました。
2010/10/10 21:23 | | edit posted by rumba
>rumbaさん
はい!まだ仮計画の段階なので細かいとこまでは決まってないんですが
グロスターという町にある大きなアンティークセンターには
絶対行きたいんです~v
行くのは今月末なので、来月頭にはレポートUP出来るかと思いますので
待ってて下さいませ~v

このシルバースプーン、素敵でしょ~v
箱もオリジナルだそうです。シュガートングが付いていないのも
個人的には◯でした。だって、そんなに使わないし…(笑)
やはり、焦らず待ってみるものですねvホント嬉しかったです(^^
2010/10/11 03:51 | | edit posted by ゆん
>rumbaさん
> さっきのコメントで、「コッツウォルド」って書きましたが、
> 「コッツウォルズ」に訂正させてください。
> 失礼しました。
 はい。了解です(^^
2010/10/11 03:52 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。