スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
フランスから~リボンモチーフのガラスフォトスタンド~
結構すごい雨が降っております。
こんなにまとまった雨は久しぶりなので、
前庭のミニ花壇の植物たちがうれしそうです
日本ではこれからが夏本番ですが、こちらは今週に入ってから
朝晩は肌寒く、既に初秋の様相を呈してきました…。

夏終わるの早ーーーっ!

せっかくセミのいない夏なのに…。(あくまでこだわるのはソコ)
というか、ホントは日本に行く前に南フランス行くはずだったんですけど。
南フランスの蚤の市にね、行こうと思ってたんですけどね。
・・・タイミング逃しましたくそぉう。
仕方ないから9月頃行ってきます。でもな、
南フランスもセミ沢山いるんだよな…。
うわー、どうしようかなー…(悩)
というわけで、フランス繋がりで今日のご紹介はコチラ。

ドン。
P1090569.jpg
フランス製アンテイークガラスフォトスタンドです。
先日行ったRuislipという町のアンティークショップで
ヴィンテージのアクセサリーが沢山並ぶ中にこのスタンドを見つけました。。
1890年代のものとしては、ガラスの欠けも少なく
とってもいい状態。縁が斜めに面取りされた古いガラスは
ずしりと重量感があり、リボンの装飾もいい色合いになってます。
変な線画が挟まっていたので、帰宅後に取り除こうとしたら
なんと台紙に張り付いちゃってて取れない…
仕方ないのでその上に手持ちのアンティークカードを重ねました。
この手のフォトスタンドは蚤の市でもかなり高値で
売られていることが多く、「いいな~」と思ってもなかなか
手が出なかったので、今回この小さなショップで
比較的手頃な値段で買うことができて嬉しかったです


あ、そうそう。ずっとつづいていた家の修理ですが、
ようやく一応終わりました。はい。
終ったとは言っても二階のシャワーは未だに
一日中ポタポタと水音響かせてます。
(半年経っても直らんかった…ってことですよ…)
ネズミくんも毎晩ガリガリとやかましいです。
ちなみに、ネズミは我慢の限界なので一昨日から
トラップ仕掛けさせてもらいました。はよかかれ。

それにしても、ビルダーのR氏にはすっぽかされること複数回。
もうナメてるのかと。ナメてるんだな。ナメているに決まってる。
来れないならせめて電話しなさいって。携帯メールでもいいからって、
もう何度言ったかなあ…。英会話の先生が(イギリス人)
「どんな職業だろうが時間に遅れたり来なかったりなんて普通のことよ。
ものすごくストレス感じるけど、仕方ないわよね」
て言ってたけど、これがこの国の普通ってどうなんですか。
諦めた諦めたと言いながら、こういう事があるたびに
「なんでこの国のシステムは、それでも動いているんだろう」
って思ってしまう。私もまだまだ修行が足りない…。

と、ゴルゴ化しそうになるのを抑えながら、
それでも毎日楽しんでます。

ブログランキングに細々参加中~。
素朴なものも優雅なものも大好きなワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
comment
面取りガラスがいいね~。こういうのは
やっぱりアメリカだとあまり見かけない
気がします。でもってこれも私物化?(爆)

業者さんが時間通りに来ないというのは
きっともうずーーーーーっとそういう文化で
続いてるんだろうから仕方がないんだろうね。
「お客様は神様」という感覚は日本にしか
ないんじゃないのかなぁ。。。でも逆に
考えれば几帳面だけどせかせかしている
日本人にはそういう風に大らかになれない
からある意味羨ましいかもしれない(笑)
2010/07/15 22:07 | | edit posted by みーちゃん
>みーちゃん
アメリカだともうちょっと硬質な雰囲気か、
素朴な感じになるのかな?
アメリカンアンティークって、ポップで可愛いものと
渋めでちょっと泥臭い西部のイメージがあるかも~♪
で、コレはショップに出すには仕入れたお値段が
ちょっと高いのよね~。
まあそれでも、普段見かけてた値段と比べれば安い方だけど。
ショップに並べるかどうか微妙なトコだけど
並べるとしても本帰国後かなー。

時間に遅れようが、すっぽかそうが全く悪びれない様子に
もう怒るの通り越して呆れ返ってしまう・・・というのが
正直なトコですが、ちょっとコッチが怒ってる素振りを見せると
慌てて言い訳を並べる姿はホントに子供みたいで、怒る気も失せるというか…(笑)
 そう、日本人はあまりに几帳面すぎて、ちょっと疲れるし、
サービス過剰な部分もあるけどやっぱり「人を不快にさせない気遣い」
って無駄なものではないと思うので大事にしていきたい感覚ではありますね~。


> 面取りガラスがいいね~。こういうのは
> やっぱりアメリカだとあまり見かけない
> 気がします。でもってこれも私物化?(爆)
>
> 業者さんが時間通りに来ないというのは
> きっともうずーーーーーっとそういう文化で
> 続いてるんだろうから仕方がないんだろうね。
> 「お客様は神様」という感覚は日本にしか
> ないんじゃないのかなぁ。。。でも逆に
> 考えれば几帳面だけどせかせかしている
> 日本人にはそういう風に大らかになれない
> からある意味羨ましいかもしれない(笑)
2010/07/16 07:37 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。