スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~コルドバ市内観光編その1~
お宝見せびらかし記事にしようか、スペイン旅行記にしようか
迷った挙句、とりあえずサクサク進めておかないと記憶がどんどん逃げていくので(笑)
今日はスペイン旅行記で参ります。えーっと、どこまで書いたっけかな…ああ、そうだそうだ!
スペイン4日目はグラナダからコルドバへと移動し、コルドバ観光でございます。

本来の予定では、朝9時にはチェックアウトしてコルドバに向かうつもりだったんですが・・・。
なんと、夜中に今度は次女がほぼ同じ症状を発症!!
一瞬コルドバ行きを諦めてグラナダに延泊まで考えましたが、
このホテルのチェックアウト時間が12時までと長かったので
ギリギリまで様子を見ることに。不幸中の幸いというか、
長女ほど状態が悪くはならなかったので延泊はせず、
12時にチェックアウトしてゆっくりコルドバに向かいました。

P1080870.jpg
グラナダからコルドバへと向かう途中の景色です。
グラナダを出てしばらくは、むき出しの岩肌が続く、
荒涼とした風景が続きました。写真中央にも密かに写っていますが、
何故かこういう急斜面に崩れかけた古い廃墟がいくつも点在していまして、
「廃墟ファン」なワタクシとしては廃墟を見つけるたびに
「中に入ってみたい」衝動に駆られておりました(笑)

P1080871.jpg
小高い丘の上にポツンとレンガ造りの塔が…。古い時代の見張り台と思われます。
ヨーロッパの国の多くはこんな風にアチコチに古い遺跡などが存在し、
ソレがごく当たり前と言うコトが羨ましいです。
日本の建物は木造ですからね、仕方ないんですが…。

P1080874.jpg
コルドバに近づくにつれて、少しずつ景色が変わっていきます。

P1080892.jpg
二番目の写真と比べてみてください。内陸に入るにつれ、緑豊かになって行きます。

P1080882.jpg
ようやくコルドバの表記が。
グラナダから高速を飛ばして2時間半弱。
とにかく何も無い風景が延々と続くので
車で移動する場合は居眠りに注意です

さて、いよいよコルドバに入ります。
お時間のある方は右下のmore…からお付き合いくださいませ。
P1080965.jpg
コルドバではグラナダとは打って変わって市内ではなく
中心街から川を隔てた対岸にあるホテルを予約しました。
とはいえ、すぐ側の橋を渡ればすぐに
中心街に行けるので、とっても便利でした。


P1080893.jpg
過去記事でもご紹介しましたが、しつこく載せます(笑)
ホテルに着いてすぐ、タクシー飛ばして向かった「サン・パブロ教会」です。
日曜日の2時を廻っていたので、門は当然の如くガッチリと施錠されておりました…。
教会建物の入り口の扉が開いてるのがまた悔しかったです…!
あの奥に!あの奥にロペス様が~~~~!!(うるさい)
ロペス様についてお知りになりたい方は青池保子さん著の歴史大河コミック
「アルカサルー王城ー」(プリンセスコミック)を読んでください。
主人公のドン・ペドロという王様に最後まで忠心を尽くした
騎士の中の騎士でございます。ロペス様ぁぁぁぁぁぁ!!(本気でうるさい)

P1080894.jpg
で、サン・パブロ教会のすぐ側にあるローマ時代の遺跡がこちら。
どっちかっつーとこの辺ではこっちの方がメインな感じですが、
ロペス様に会えなかったショックが大きくて、凄いテキトーに見ました。
だって、タダの柱だしー。似たような柱ローマでも見たしー。
などと言ってたらダンナに「おまえなあ、日本にいたら見たいと思ったって
なかなか見れないんだから、しっかり感謝してジックリ見とけ!」と怒られました。
はーい。スイマセンでしたー。
この遺跡、実は周りが柵で囲われてて、近づくことができなかったんです。
でも、柵が写りこむのがイヤだったので、柵の間からカメラごと腕を入れて撮影。
こんな遺跡が街角に普通にあるって凄いですよね。
こんなの横目に普通に生活してみたいですわ、ホントに。

P1080896.jpg
旅行前にグーグルマップで検索中に、このローマ遺跡の斜め向かいに「ペドロ・ロペス通り」
という小さな通りがあるのを発見しておりましたので実際に行ってみました!

P1080897.jpg
ダンナと娘には「なんだ。普通の小道じゃん!」と一笑に臥されましたが
ワタクシは大感激でございます!良かったね、ロペス様!王様とお名前を並べてもらえたよー!

そして、更にホテルの目と鼻の先にこんな通りを発見!!
P1080960.jpg
その名もずばり!「マルティン・ロペス通り」ですだー!だー!だー!(エコー)
うはははははは!!コレ偶然なんですよ!偶然!!「アルカサルー王城ー」
の何巻かの巻末に作者のスペイン旅行記が載ってまして、そこに「コルドバに
マルティン・ロペス通りという通りがあるらしい」という下りがあったのは
覚えていたんですが、まさか泊まるホテルのすぐ側とはー!!
ココもグーグルマップでホテルへのアクセスをチェックしていた時に見つけました。

P1080961.jpg
まあ、実際は何てこと無い、ホントに普通の住宅街の小道なんですけどね。
逆に、こうして生活の一部としての道に名前を残されるくらい、良い領主様だったという
ことですよね。「スペイン一の忠義の騎士」は、今でもコルドバの人々の誇りなんだそうです。

さて。今日はこの辺で一旦切ります。
次回はコルドバで一番の観光の目玉!「メスキータ」のご紹介でございます!
おったのしみに~!
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:海外情報
comment
お久しぶりにおじゃまします~
スペインに行ってらしたんですね!
コルドバ…!私ももう1度と言わず年に1回くらいは行きたいです。無理だけど(涙
ロペス殿のお墓参りができなかったのは残念でしたね。
あの固く閉ざされた門を前にした気持ち、よーっくわかります。私もシエスタ訪問組でしたから(笑
ぜひリベンジしてくださいね!
グラナダにもいつか行きたいですが、アルハンブラのライオンの噴水はまだ修復中なのでしょうか…。
2010/06/24 22:41 | | edit posted by くみぞう
>くみぞうさん
おおお!お久しぶりです~~!
ご無沙汰しててすいません(^^;

はい!またスペインに行きました!
(しまった!スペイン旅行記、まだ途中だった…!)
コルドバは本当に気持ちのいい街でしたー!
今回も叶わなかったロペス様のお墓参りですが、
いつか必ず成し遂げてみせます!

グラナダも楽しかったですよー。
アルハンブラは、私よりむしろダンナが大感激しておりました。
ライオンの噴水…あの時は一匹もいませんでしたが(笑)
もう修復は終わってるのかなあ…?HPとかで確認できるかもしれませんね。
くみぞうさんはまたスペインに行かれる予定があるのでしょうか?
ああ、出来ればご一緒したいです~vv
2010/06/25 00:55 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。