スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
生チョコなんぞを…
実は昨日、ものすごーく久しぶりにお菓子作りなどしてみました。
と言っても作ったのは削って溶かして固めるだけの生チョコ。
削るのは大変でしたが、その後の作業はとっても簡単でした。
何でイキナリ生チョコかっつーと、捻りもなんにも無く
もうすぐヴァレンタインだから。
ここ数年、ちょっとサボってダンナにちゃんとチョコあげてなかったので
今年はちゃんとあげようかなと。
でも、実際にあげるのは生チョコじゃなく別のチョコもの。
生チョコ作りは久しぶりにチョコをいじるので、本番前の
ウォーミングアップに丁度いいということで。
味自体はなかなかのモノになったんですが
生クリームとの混ぜ加減が足りなかったのと
アラ熱が取れたからと油断して冷蔵庫に入れちゃったのが
影響したみたいでほんの少しざらつきが出ちゃった…
でもまあ、許容範囲でした。切り分けて、ココアまぶしてタッパーで保存。
ちょとずつ食べてます

P1080309.jpg
お気に入りのミントンのC&Sでティータイム。
たまには優雅なブログっぽいのもいいかなと(笑)

ちなみに、欧米ではヴァレンタインには男性から女性へ
バラの花束などを贈るのが普通です。
というわけで、しっかりダンナにもアピールしときましたが
どうなることやら…。

なんつて、ヴァレンタイン当日の昼間はワタクシ
アンティークフェアに出かけちゃうので
家にいないんですけどねー(最低)

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ
comment
いいなぁ~、美味しそう♪
猛烈にチョコレートが食べたくなり、小枝で代替中^^;
↓の記事のVirolとても良い感じ。
それにその横の、ドイツっぽいホーローも。
欲しいのたくさんあるけれど、やっぱりユーロやポンドは高いですよね~。
またお宝楽しみにしています。
2010/02/12 20:01 | | edit posted by 40's life
>40's life さん
こうして写真でみると実物より美味しそうに見えますね~(笑)
生チョコって買うばっかりで自分で作ったこと無かったんですが
作ってみるとものすっごい簡単でびっくり。
ただし、細かいトコで気を抜くとダメみたいですが。
小枝、私も大好きですvv

下の記事のVirolビンは両方ともとっても状態がいいので
お店で見た瞬間に飛びつきました(笑)
骨にぎりはワタクシの宝物なので手放せませんが
もう一つの方はショップでお嫁入りを待つことになります(^^

さすが、よく分かりましたね!
一緒に写っているホウロウはドイツのサボンラックのカップです。
カップのみで駄菓子屋価格でした(^^
そんなに古い時代のものではありませんが
グリーンとの相性がとてもいいので
重宝しております♪

う~ん、数年前に比べたらちょっと安くなりましたが、
米ドルに比べるとまだまだユーロやポンドは高いですね(^^;
コチラで暮らしていると、いちいち円換算していられなくて
感覚が麻痺してきますが、時々レートで換算すると青くなることがあります…。
2010/02/12 20:28 | | edit posted by ゆん
生チョコ美味しそ~。
っていうかさ、お汁粉の方が生チョコより
カロリー低い気がするんだけど。。。(笑)

我が家はバレンタインはいつもアメリカ式で
旦那から何かをもらう形になっているのですが
今年は「お前は日本人なんだから俺に何か
くれるんじゃないのか?」と聞いて来たので
「日本式にしたらアンタがもらえるのはチョコ
だけだよ。おまけにもらったらまたホワイト
デーにお返ししてもらわないとね~」と
言っておきました。結局得するのは私だけ?(爆)
2010/02/13 03:21 | | edit posted by みーちゃん
>みーちゃん
うぬぬ!痛いトコロを突いてきおったな…<カロリー(笑)
違うもん、この生チョコはあくまで練習だから、食べるのは殆ど
ムスメとかダンナだもんっ。ホントだもん。

みーちゃんちのヴァレンタインはアメリカ式か~。
まあ、日本式でもアメリカ式でも最終的に得するのは
女性の方、ってことで(笑)

我が家は今年は和洋ミックススタイルで…
ダンナが忘れていなけりゃね(笑)
2010/02/13 05:05 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。