スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
Schloss Burg

 とってもいいお天気でしたね。そして今日はワタクシの誕生日でした(既にちっとも嬉しくない年だけど)なのに、旦那め

「俺、この間う~のすけと見に行ったお城に子供ら連れてってやろうと思うんだけど、お前留守番してる?」

と抜かしやがりまして。思わず半眼になって

「…今日は何の日だか忘れとるらしいな…」

と詰め寄ったところ、

「え?う~のすけの誕生日だよな」


・・・・・・・ほほう…

覚えてるんじゃん!!むかっ


にも拘らず私に一人留守番してろと!?おぅいい度胸じゃ!あ~そーですか!いいもんねふーんだ!

…と拗ねかけたら、それを察してか慌てて

「あ!そうだよな!ごめん!!そりゃ無いよな?一緒に行こう、一緒に!」

だって。当たり前だッ。プンスカ。


 というわけで今日は家族でゾーリンゲンと言う町にある「Schloss Burg」なるお城を見に行ってきました。

実はこのお城は二週間ほど前に旦那と二人で買物のついでにふらりと寄ったお城で、それほど大きくもなく特に有名でもなかったため、正直あまり期待していなかったんですがなかなかどうして、結構面白かったんですよ(^^なので、次は子供たちもつれてこようと話してた場所でした。

 このお城、入ってすぐのところに牢屋がある塔があって、そのすぐ脇には処刑場が!(^^;クリックして拡大するとちょっと見やすくなると思います。首切り台はもちろん観光用に後から作った新しいものですが、その土台になってる岩には溝が掘ってあるんですよ。位置的に首切り台のすぐ下から掘ってあるので多分首を切った際に出る大量の血の排水のためではないかと…ぎゃーーー!(((( ;°Д°))))写真左側にちょっと写っている建物が牢屋なんですが、本当に窓ひとつなくて真っ暗な場所でした(^^;

SchlossBurg処刑場1

そんで、コレはお城の建物の正面。ドイツのお城らしくきらびやかと言うよりは重厚な感じですね。
SchlossBurg正面
真ん中に立っていらっしゃる方がこのお城の初代城主様らしいです。

中は資料館になっていて、城の歴史や暮らしぶりを伝える品々が展示されておりました。

中世の鎧や武器類など、中世好きにはたまらんものがありますv

 

 んで、このお城は城壁の内側にも小さなお土産やさんや、レストランがありまして刷毛作り職人さんのお店で使い心地のよさそうなホコリ払いや、野菜ブラシ、爪ブラシなどを買ったんですが、ここのおじいさんがとても穏やかな感じの素敵な人でしたvちょっとサンタクロースぽかったな(^^

 手作り石鹸の店でも洗顔用のハーブ石鹸などをいくつか買って、お腹もすいたので城の敷地内で見晴らしの良い場所に建つレストランに入りました。まだ少し時間が早い事もあって店内には誰もいず、しかも雰囲気が若干日本の寂れた観光地レストラン風だったのでちょっとばかり不安に(^^;

 メニューもドイツ語オンリーでしたが、なんとか「ランプステーキ」「シュバイン(豚肉)ステーキ」「プーテン(七面鳥)ステーキ」

「カマンベールチーズを乗せたトースト」とコーラを頼み、どきどき待つこと20分。

 運ばれてきたお料理のこれまたデカイこと!(^^;いい加減このサイズに慣れても良さそうなものですが、私ら家族はいつまで経っても、あの巨大な皿を見るたびに「でか!」と驚いてしまう…。だってホントに凄いデカイんだもん…。

 で、食してみたんですが・・・これがなんともまあ!美味いんですよ!!

 「なんだよ。美味いじゃん!」

 「誤解してゴメン!」

とか日本語で呟きながらモリモリ食べて、会計の時にもお店のにーちゃんに

 「ぜぁぐーと!れっかーれっかー!」

とか通じてんだか通じてないんだか分からんドイツ語で感想言って上機嫌でお店を出ました♪

いやーホントに美味しかった!おかげでお腹パンパン。(腹持ちも良すぎて、夜になってもお腹空かず。予定していた焼肉に行けませんでしたー(T▽T)

 で、大満足で岐路についたんですが、途中でまたしても「Trodel Markt」発見!!先週の出来事(3/4記事参照)に味を占め

またなんか掘出し物があるかもしれん・・・とワクワクしつつ会場へ。

 残念ながら、先週のようなお宝の山には出会えませんでしたが、可愛い小さなガラス瓶と、Goebel製の陶器の小さな猫の置物

(店主曰く「アンティーク」)を見つけて買ってきました♪


ガーベル猫

ミニ金魚ばち?

 夕飯は旦那の手作りのオムライス。美味しかった~vv旦那のオムライスやハンバーグは絶品なのですvv

 というわけで、今日も楽しくて幸せ一杯な一日でした♪


 またひとつ年を取ってしまいましたが、これからも変わらず毎日を楽しんでいきたいなーと思いました(^^まるッ 

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4   trackback:0
[行ってきた♪(ドイツ国内&近隣)
comment
■おめでとうございます(^^)
中世のお城にアンティークのマルクト、最後にだんなさまの手料理、素敵なバースデーですね。とても幸せが伝わってきました。おめでとうございます。
ドイツは過去2度ほど訪問しているのですが、素朴で温厚な雰囲気が大好きです。帰国までに素敵なアンティークが沢山見つかるといいですね!


2007/03/13 06:46 | | edit posted by yoko
■おめでとうございます!
お誕生日をお城で過ごすなんて素敵ですね!!


2007/03/13 08:18 | | edit posted by geil
■Herzlichen Glueckwuensch zum Geburtstag!
おめでとうございますっ!!!

うちも、誕生日がうれしいと感じたのは、
いつの日の事だったか、
忘れてしまいましたっ(汗)

でも、せっかくのドイツでの誕生日…
来年は、ドイツ風の誕生日をお過ごし下さいなっ!!!


2007/03/13 18:19 | | edit posted by Sam
■無題
 コメントありがとうございます~v

>yokoさん
 今年のバースディは丁度土曜日で天気にも恵まれたので良かったです~。これで、年さえとらなけりゃもっといいんですが・・・(笑)
 アンティークもお城も大好きなので(旦那も←一応/笑)、これからも色々な場所に行って楽しみたいですv
 
 >geilさん
 出来れば古城ホテルに泊まって祝って欲しかった…なんて贅沢は口が裂けても言いません(笑)
 
 >samさん
 お互い誕生日が嬉しかったのは遙か時の彼方のようで・・・(笑)でもまあ、とりあえずはこの年まで無事生きられたことを感謝しようと思います(^^
 ドイツ風の誕生日…というと、ケーキ山ほど焼いて、みんなで持ち寄りパーティーとかでしょうかね~♪いいなあそれ…vv


2007/03/14 05:52 | | edit posted by fuwamoti-deutsch
comment posting














 

trackback URL
http://uunosuke.blog104.fc2.com/tb.php/78-0ce76643
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。