スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
白蝶貝 優雅な貝型のシュガーシフター
もうひとつ、グラスミアでの戦利品。シュガーシフターです。
このコもEPNS&白蝶貝。本当はモートスプーン
(淹れた後の紅茶に浮いた茶葉を取るためのスプーン)
が欲しくて捜してたんですが、コレでも代用できそうかなと・・・。
P1040965.jpg
とは言っても、今イギリスの紅茶も殆どティーバックなので
(ホテルのアフタヌーンティーですらティーバック)
モートスプーンがあっても出番はなかなか無さそうですが…(笑)
ボウル部分にちょっぴりプレートのはげがありますが、ほかは目立ったダメージは無く
ぐらつきもありません。シルバー製品は色んな意味で奥が深くて
極めようとすると大変そう…。なので、あまりこだわりすぎず、
自分で見て「あ、いいな」と思ったものを程よい価格で求めていければ…と思っています音符



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。白蝶貝って角度によって光加減が変わるから、ゴージャスにもシンプルにもなってお得かも~♪なんて思ってる庶民なワタクシに愛のポチを一つv
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
comment
う~のすけさん

ご無沙汰しちゃってスミマセンです。
旅行中も収穫があって良かったですね。
もう、アンティークの方から私を呼んでいる~って感じですか??!!

ところで、このスプーン、びっくりしました。浮いた茶葉をすくう専用スプーンがあるとは!!

そして、かのイギリスですら、ティーバックが主流とは。。。アフタヌーンティーのイメージがあるせいか、ガックリですね。
こちら、CAでは、100%ティーバックで、いやになっちゃいます。お店で紅茶頼むと、お湯の入ったポットとティーバック出てきますから、味気ないくって、まったくもう。
貧乏性の私は、ティーバックにお金払うのがどうにも抵抗あって、ついコーヒーを頼んでしまいます (笑)


2009/08/25 14:32 | | edit posted by tobosue
>tobosueさん
えへへ、呼んでくれてるならうれしいんですね~v

そうなんです。さすが紅茶の国イギリス!
ちゃんと茶葉を掬うための専用スプーンが
あったんですね。
写真のスプーンは本当はシュガーシフター(テーブルで
ケーキなどに粉砂糖を振り掛けるためのもの)なんですが
モートスプーンと穴の大きさなどはあまり変わらない気がするので
代用も可能かと…(^^

そして、そうです。ティーバッグ!
さすがにリッツなどの高級ホテルのアフタヌーンティーは
茶葉で出てくるようですが(まだ行ってません…。ううう、行きたい)
ちょっとした老舗のティールームでも、最近はティーバッグになってしまったみたいです。
まあ、その方が楽ですけどね…。風情がね…。
私も前は「ティーバッグにお金払うのも癪に障るなあ」と思っていたんですが、
イギリスのコーヒーあまり美味しくないし、家で飲むのとは違う雰囲気に
お金払ってるんだと思うようになりました(笑)
2009/08/25 15:20 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。