スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
見つけたー!パラゴンのトリオ♪
・・・・・久しぶりにやっちゃいました。せっかく書いた記事、うっかりブラウザのバックボタン一発で消してしまいました…jumee™Feel Depressed4ぬおお。負けるもんかー!!(何に?)

気を取り直してまいります!先日ご紹介した毎週金曜日開催のマーケット
(そうです。散々迷った例のアレです/笑)
そこで、大好きなパラゴンPragonを見つけました~!ai

P1050013.jpg
 可愛いバラ柄のトリオ+スクウェアトレイのセットです。
本当はもっと大きなセットだったんですが、
手持ちの現金が無かったので、とりあえず二客ずつ購入。
今週末にまた出かける予定なので(今度は迷いませんよ!多分)
残っててくれるといいんですが…。

P1050014.jpg

この窯印は比較的初期のもののようです。Paragonに関しては、
ネットで調べても何故かあまり詳しい資料が出てこないんです
パラゴン(Paragon)は1897年にスタッフォードシャーという場所で生まれました。
当時Paragonというのは商標名だったようですが、1920年に会社名にしたそうです。
現皇太后エリザベス女王の母親のお気に入りで、本人自ら何度も窯に足を運び、
特注品を作るなど、その美しさには定評がありますが、
近年何度か経営主体が変わった後
現在はロイヤルドルトン・グループの傘下に入っています。
 
金彩などをふんだんに使った豪華なカップなどが有名ですが、
ワタクシはどちらかと言うと柔らかな色彩で描かれたものの方が好きです‚“‚Ž2



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。「そのカップでティータイムしようよ~」って言った途端に手にした海苔缶を落っことした娘に一抹の不安を覚えずにいられなかったワタクシに愛のポチを一つv
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
comment
お宝が続々と登場しますね~。果たしてイギリス滞在中に
う~のすけ一家の荷物はどれだけ増えるんだろう?(爆)
私自身も次回の引っ越しの時がかなり恐怖です(^^;
何はともあれとっても素敵なセットですね。今週金曜に
まだ残っていてもう何セットか買える事を祈ってます。

↓の交換、無事に出来てよかったですね~。イギリスも
交換とか返品ってアメリカのように日常茶飯事なの?
ALL ENGLISHじゃんね~ってところがかなりウケました。
これが逆に最初にイギリスにいて、その後にドイツに
行って英語なら大丈夫なんだけどドイツ語はちょっと
という状況だったら英語で何とか事を済ませる事が
出来るんだろうけど、さすがにイギリスでドイツ語じゃ
通じなそうだもんね~(笑)でもこうして色々な経験を
していくに連れて英語も上達していくのだと思いますよ(^^)
2009/06/11 00:08 | | edit posted by みーちゃん
みーちゃん
いつもコメントしてくれてありがとね~v嬉しいわvvv

荷物が増える・・・それを言わないでー!笑
最近まじめに旦那の視線が痛いのよ・・・。
「日本の家の狭さを思い出せ~」って言われるんだけど
もう忘却の彼方…(^^;
大真面目にヤフオクとか委託でどうにかしないといけない雰囲気です~。

素敵でしょvほかのセットの状態とかを詳しく見ていないので
なんとも言えないんだけど、取り合えず行ってみます(^^

 あ、そうそう!交換ね。うん。無事出来ましたv
イギリスやドイツでも結構しょっちゅう返品交換しているお客さん見かけたから
たぶん日常茶飯事なんじゃないかなあ。
確か、イギリスでは一定期間内の交換返品の希望には、基本的に応えないといけないって
法律で決まってると聞いたような気が…(未確認情報)
もちろんレシートとかがないとだめだろうけど。
 実は、今日もバッグの交換してきちゃったんです…(^^;
一昨日買った時には気がつかなかった不具合があったので。

 英語はまあ、ほぼどこでも通じる可能性があるけど
ドイツ語は限られてるもんなあ 笑
でも、地続きの大陸内の観光地では意外とわかる人が多かったですよ。
「少しだけわかるよ」って。さすが腐ってもドイツ! 笑

 英語に限らず言語って使わないと覚えないよね。
その証拠に最近ドイツ語がどんどん消えてってる・・・。やばい~!!(汗)
2009/06/11 02:22 | | edit posted by う~のすけ
増えてる!!
すごいーー、ずらーーっとみせてもらいましたが、すんごい増えてるじゃないですか!
イギリスモノの方がう~のすけさんの好みが多いのかな?

荷物...、確かに日本に帰って来たら...ですよ。
うちの子ら、最初に玄関開けた時「せまっ!」が第一声でした(笑)。
うちは洋服、靴関係はほとんどリサイクルに出して、本当にかなり荷物を減らしたので、どうにか来た時と同じ数キープで帰る事が出来ましたが、それは引っ越し業者さんに「200箱とか送られる方もおられましたが、荷物入らないので新たに倉庫を借りられましたよー」と言われたからです(笑)。

う~のすけさんの集められた物が一同に見られるオークション?ショップ?楽しみにしてますねー。
2009/06/11 02:38 | | edit posted by m-sa
m-saさん
増えちゃいましたよ~笑
どうするんでしょうね、コレ(他人事かい)
> イギリスモノの方がう~のすけさんの好みが多い
う~ん、どうなんだろう・・・。正直な話、ドイツの方が値段も安かったし
面白いものを見つける楽しみがあった気がします。
イギリスももちろん楽しいんだけど、まだ「面白いモノ」は見つけられて無いなーって思います。
贅沢だなあ、自分(^^;

 荷物ねえ…(ためいき)ドラえもんのポケットでもあればしまっておけるのに・・・。(現実逃避)
とりあえず、そろそろ本気でヤフオクとか日本のショップさんへの委託とか考えないとやばいです(^^;
ううう。色んな意味で悩ましいなあ…。
2009/06/11 07:46 | | edit posted by う~のすけ
ドイツの蚤の市、確かに、私の周りで蚤の市めぐりが趣味の方は皆
「ドイツの蚤の市価格に慣れると他の国の蚤の市では手が出ないーー」と言ってました。あの段ボールを掘るわくわく感とかも含めて本当品揃えも様々で楽しかったです。
でも、これからのイギリス生活でも、う~のすけさんでしたら素敵な出会いがたくさんあると思いますよー。

2009/06/12 03:36 | | edit posted by m-sa
m-saさん
やっぱり~!そうよねそうよね!
ドイツって結構安くて面白いのよねv
でも、う~のすけは負けませんよ~!
がんばって色々捜し歩きますので、どうぞ(ワタクシの潔いまでの迷いっぷりも併せて)ご期待ください~ 笑
2009/06/12 04:11 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。