スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
イタリア満喫旅行 5 ☆爆走!フィレンツェの市内バスはスリル満点!☆
 ちょっと間が空いてしまいましたが、イタリア旅行記の続きでございます。またまた長~いので要注意~顔前回の記事はこちら

 ミラノからローマに入り、一夜明けた12/19朝8時。う~のすけ一家はローマ中央駅のチケット売り場に並んでおりました。当初の予定では今日から現地ツアー会社催行の市内循環観光バス(乗り降り自由)でローマ市内を廻るつもりで、ネットで2日間有効のチケットの申し込みも済ませていただのですが、ミラノのホテルで偶然テレビでやっていた「フィレンツェ特集」なる番組を見たダンナの鶴の一声で急遽予定変更。ローマからユーロスターでミラノ方面へ戻る事1時間半「花の都、芸術の町フィレンツェ」へと行く事になったのでした。
 こういう突然の予定変更はう~のすけ一家にとっては良くあることなのですが、裏を返すと計画性が殆ど無い、行き当たりばったりな人生そのものという感じで、時折ふと考えさせられる事もあるような無いような(どっちだ)。
 とにかくチケット売り場で無事往復チケットを入手し、8時半発のユーロスターに乗り込んでイザ出発~jumee☆DaNcE2
ローマ駅にてユーロスター
 チケットは取れたものの、座席は微妙にバラバラ。「まあ、しょうがないか。1時間半だけだし」…と思ってたら、ここでもそれぞれの席の方が「家族連れでしょ?席変わろうか?」と言って下さいまして!!ありがたくお言葉に甘えさせていただきました。ありがとう!sn2イタリアの人はホントに親切です~!!あ、今回はちゃんと「グラッツェ!」って言えましたよ!ふはははは!!jumee☆loud laugh1
フィレンツェ途上 空
 さて。晴れ女のワタクシのおかげで(笑)快晴となった空の下、列車はズンドコ走ります。
 でも、ほんのりと不安なコトが…。そう、フィレンツェで最も有名な観光地「ウッフィツィ美術館」。
ガイドブックでもネットサイトでも「予約を入れたほうが無難」と書かれているこの人気の美術館にアポ無しでいきなり行って、果たして大丈夫なのか…。ダンナは「この機を逃したらきっともう二度と来れないぞ!せっかくイタリアに来て本物が見れるんだから!そのためなら長い人生の中のホンの2時間程度並んだって罰は当たらないさ!」って言うんですけどね…。そのダンナが一番行列が嫌いで、あっという間に機嫌が悪くなるンだって話もあるんですけどね。ひくっ
まあいいや。「行こう」って言い出したのダンナだし。もし延々並ぶ羽目になっても文句は言わせねぇッと密かに心に誓いながら再び空を見上げるう~のすけであった(笑)
 それにしても、このユーロスターと言う列車。乗り心地は悪くはありません。日本の新幹線なんかと比べるとまだまだだけど、思ったほど揺れないし進行方向と逆向きに乗ってても平気でした。
長距離列車なので食堂車も付いてるしもちろんトイレもあるし。向かい合わせになった座席の間にはちゃんとテーブルも付いてるんですよ。昨日、ミラノからローマに向かった時は、そのテーブルの上、私達のトコだけお菓子だのペットボトルだのてんこ盛りでピクニック状態でした…。恥ずかしい…照れる
 
 さて。ローマを出てから一時間半。ほぼ予定通りにフィレンツェに到着。フィレンツェの駅は結構こじんまりとしておりました。
ウッフィツィ美術館は駅から南に下ったアルノ川の近くにあり、距離的にはそう遠くないものの、地図で見る限りちょっと道が入り組んでいるようなので、ココは意を決してバスで行く事に!駅の裏にあるツーリストインフォメーションでバスの一日乗車券を買い、方向をしっかりチェックしてからバスに乗り込んだんですが・・・。

このバスが、私達の常識を超えたものすごいシロモノでございました…。

私達を含む数人のお客が乗り込み、ドアが閉まると同時に急発進!うひっ危うくひっくり返りそうになりつつも、どうにか席に座ったんですが、とにかくこのバスの運転が荒い荒い。古い街だけに道路が狭くて入り組んでるんですが、そこを何の躊躇もなしにすごい勢いでかっ飛ばすわ、急ブレーキ急発進だわ、左右に振れるわ、オマケに舗装状態が良くないもんだから揺れる揺れる!!いちいち停留所の案内なんかしてくれないから、インフォメーションでもらった路線図で確認しつつ、それでもなんとか無事ウッフィツィ美術館近くで下車。なんだかもう生きた心地がしませんでしたが、他の地元のお客さんはふつ~の顔して乗ってたから、きっとあれがフィレンツェでは普通なんでしょうね…。ドイツのバスの方がナンボもマシだわ。ああ、怖かった…くぅ

 さて、停留所が美術館の裏手だったためグルリと廻って美術館の表に移動したものの、あれ?入り口が分からない…。ダンナは人に聞く事が嫌いなので自力で探し出そうとしているらしいが、うろついてても時間のムダになるだけだと思い丁度近くでくっちゃべってた3人組の警官に尋ねてみることに。
ところが。
とりあえず英語で「エントランスはドコですか?」と聞いてみたのだが、3人とも「?」って顔してる…。
ああ、発音が悪くて聞き取れなかったのね。ゴメンゴメン、と再度聞くも、またしても「??」…。
一番若そうなお兄ちゃん警官がイタリア語で「イタリア語分かる?」
・・・・・・3人が3人とも英語わかんないんだ…。なんだ、同志じゃん(笑)・・・って、笑ってる場合じゃない。とりあえず、イタリア語の基本会話用単語だけは頭に入れてあったので、その単語を総動員してチャレンジする事に…(無謀すぎる…)以下、私と警察官たちのおもしろイタリア語会話。

しまりすくん「・・・入口…どこですか?」
ぼのぼの 「入口?美術館のかい?OK!入口は~~~(両手の人差し指をグルグルとまわしつつ)あそこだーーー!!(ズビシィッ!!と指差す)」
しまりすくん 「・・・(困ってる)・・・(困ってる)・・・ハッ!!(「し、しまった!つい困ってしまった!!ここで普通に返したんでは申し訳ないしヤマトナデシコの名がすたる!よぉし…!」)お、OK!入口は~~~~(指をぐるぐる回しつつ&腰も振りつつ) アッチねーーー!?(投球フォームのように腕を振り下ろしつつズビシィ!!と指差す)」
ぼのぼの「・・・うははははははは!!(3人爆笑)いいね~!!どっから来たの?日本人?」
しまりすくん 「う、うん、そう」
ぼのぼの「そっかそっか!日本はイイよね!俺日本食好きなんだよ!うまいからね!!トキョ!キョト!!オサカ~コンイチワー♪(勝手に握手)」
しまりすくん「(ま、まずい…。コヤツら無類のおしゃべり好きに違いない…!イタリア人だもんな!申し訳ないがこれ以上は付き合えんので失礼するっ!)グ、グラッツェ!!チャオ!」
ぼのぼの「フィレンツェを楽しんでね~。チャオ~ちな♪

 というわけで、なんとか入口を聞くことに成功し、だんなと娘らを探すとナント!アヤツら既に入口見つけて窓口でチケット買ってるし!!
あらいぐまくん「もう見つけたよ!早く早く」




嫌いだ。こんなヤツ…おいっ
・・・って、アレ?そういえば行列は?予約しないでも入れるのか聞いたの?
あらいぐまくん「いらないって。ガラガラだよ。ほら、入るよ!」



入口では荷物検査(ちゃんと赤外線でチェックします)があるものの、全く並ばず美術館に入れました。夏や春など季節がいい時期は予約無しだと入れない事もあると言いますから、やっぱりこの時期は穴場なようです。良かった良かったちな♪
それにしても、学生の頃に散々教科書や図鑑などで見てきた有名な絵画のホンモノを、実際に見ることが出来るなんて、ほんの数年前までは想像すらしていませんでした。(見に行きたいな~とは思ってましたけどね)「ヴィーナス誕生」や「春」、「ひわの聖母」などは感激しちゃって、しばらく絵の前から離れられませんでしたよ~キラキラ残念ながら写真撮影禁止だったんですが、脳内にしっかり焼き付けてまいりました~。
この美術館はかなり広くて所蔵品も本当に多く、じっくり見ようと思ったら一日では足りないのではないかと思いました。う~ん、また来たいなあ~。

ウフィッツィ 彫像1「あ~れ~!助けてぇ~!」
「へっへっへ、お嬢さん。俺の嫁コになってくれねーか。ありゃ?なんだコイツ、邪魔くせーな。よっこらしょ」
「うっわ!なんだコイツ!スッパで人をまたぐか普通!?サイテー!つーか信じらんねー!!(怒)」
って感じ?(違うと思います)

ウフィッツィ 彫像2「ふはははは!悪名高き怪物メデューサ、ココに討ち取ったり~!!皆の物控えおろー!」って感じ?
んで背後に「寛一お宮」(だから違うって)


 さて~。ココでまだ午前中です。(レポ長すぎ)すいません。でもまだまだ続くんです…。というわけで、「後編 ☆Stop My Heart!!魅惑の街フィレンツェで地獄と天国を見た!!☆」に続く(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ←旅の役にはたちませんが、「こんなオッペケ一家でもヨーロッパで旅行ができるんだ」と思っていただけたならポチッと一つ(笑)
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イタリア旅行記]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
comment
旅行記待っていました。
私のバスの珍道中では、25年前に行った中国です。私はあまり興味は無かったのですが、主人がやっとアメリカ人が中国に行けるようになったと言って行ったのですが、バスから降りようと思っても人が凄い勢いで乗ってきて押し戻され、何回も主人と離れ離れになりそうになりました。
LAでは美術館で列を成すと言う事は殆どありません。唯一並んだのはゴッホの絵を見に行った時ぐらい。予約を入れていきましたが、1時、1時半、、、、と30分毎の列が出来ていて、かなり待ったような気がします。
此方は車移動なので、美術館に入るのは難しくありませんが、駐車場の予約を入れなくてはいけない時があります。今では混んでませんが、一時ゲティ美術館では駐車場予約待ちが3ヶ月なんて時もありました。
2009/01/23 01:18 | | edit posted by クラフトおたく
>クラフトおたくさん
 え!待っててくださったんですか!?嬉しいです~vでも、こんなオッペケ丸出し旅行記でスイマセン…(笑)イタリア旅行記、まだまだ続きますので、よろしくお付き合いくださいませ~vv
 
 25年前の中国って、色んな意味で凄そうですね~(^^;それにしてもご主人とはぐれなくて良かった♪

 LAにはまだ行った事が無いんですが、美術館は多いのでしょうか?現代美術とかが充実しているイメージがあるんですが(^^
 それにしても、駐車場の予約待ちで3ヶ月って…さすが車社会アメリカだなあ…(^^;
2009/01/23 04:34 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。