スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
イタリア満喫旅行記 4 ☆ミラノ(現代)からローマ(古代)へ☆
 イタリア旅行3日目は、ミラノに別れを告げ、ローマへと移動します。移動手段は鉄道。「鉄郎」ではありません。「鉄道」です。え?わかってるから余計なボケはするな?それでなくてもお前の記事は長くなりがちなんだから、とっとと進めろ?




え~~~っ(不満げ)
あ!わかった!わかりましたから!!行かないでください!
ゴメンナサイ!!


 というわけで、午前9時半ミラノ発のユーロスターでローマへ。
ミラノ駅プラットホーム
 ミラノ中央駅のプラットホームです。イタリアの駅では列車が到着する数分前まで何番線に入ってくるかわからないことが良くあり、しかも、都市間を結ぶユーロスターは車体がものっすごい長いので、うっかりボケッとしてると大荷物抱えて大慌てでプラットホームを鬼ダッシュしなきゃならない羽目になるので要注意です顔
幸いダッシュすることもなく、列車に乗り込み一路ローマへ。座席はもちろん指定ですが、旅行会社が取ってくれた座席は通路を挟んで2席ずつ、という配置だったので娘らからちょっぴりブーイング。ところが、隣の座席の方お2人が「換わってあげるよ」と申し出てくださったので、お言葉に甘えて席を換わっていただきました!うわ、優しい!!「グラッツェ!」と言おうとして「ダンケ!」って言っちゃって、慌てて言い直そうとしたら今度は「メルシィ!」・・・ううううう落ち込み

んで、約4時間かけてローマ中央駅に到着。駅から歩いてすぐのホテルにチェックインし、身軽になってお昼ごはんを食べに出かけたんですが、ローマ一発目のレストランはちょっと失敗…。メインからドルチェまで見事に薄ぼんやりした味でしたぶー

 で、早速観光開始!まずは徒歩圏内のサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂へ。この大聖堂は4世紀、時の大司教の夢枕に立ったマリア様の「今夜雪が降った場所に大聖堂を建てなさい」というお告げによって建てられたそうです。ちなみにそれはなんと8月。でも、降ったんですって、雪が!
 その伝説がホントかどうかは別にして、ステンドグラスがとっても綺麗で一見の価値あり、とのことだったので行ったんですが…なんと扉閉まってて中に入れず…。ガーン!!涙ショックで写真も撮り損ねてました…。

仕方ないので次の目的地、トレヴィの泉へと出発。なんたって冬のヨーロッパは日が落ちるのが早いですからね。とっとと行動しないといけません顔
ちなみにこの日、昨日までの悪天候はどこへやら。ミラノでもローマでもすっきり晴れてイイお天気でした!予報ではずっと雨だったのに…。「やっぱりワタクシの日頃の行いがイイせいよね~。お~ほほほほほ!!」…とかやってたら危うく置いていかれそうになりました。いぢわるだよ、ウチの家族は(笑)

 んで、地下鉄A線に乗って「Barberini駅」まで。そこから、地図を頼りにトレヴィの泉に。結構歩きましたね。15分くらいかな。市内にはミニバス(ホントにちっさくて可愛いサイズ)やら循環バスやら走ってはいたものの、バスの路線図がとにかく旅行者にはわかりにくい!うっかり乗ってワケわからんところに連れて行かれても困るので、ローマではバスは使いませんでした。(注:メトロでもバスでも次の停車駅の車内放送とか表示などは一切ありません。駅構内や車内にある路線図や、ホームに表示されている終点の駅名を見て自分で確かめるほかありませんが、慣れれば大丈夫です)
 さて。到着したトレヴィの泉には、観光客がごっちゃり(笑)
フィレンツェ トレヴィの泉

さすがトレヴィ!みんな後ろ向きにコインを投げて、その瞬間を写真に収めております。でも、中には投げる振りだけしている人も…え~…(笑)
 んで、私たちもしっかり後ろ向きにコインを投げて写真撮りました。
「またココに来る事ができますよーに!」

んで、満足したう~のすけ一家は駅に戻るため、再びテクテクと歩き出したんですが街中のウルサイのなんの!車道にレーンは有って無きが如しだし(それぞれが好き勝手に追い越したり割り込んだり)
ルール無視の運転のせいでしょっちゅう渋滞してクラクションは鳴りっ放しだし。
「イタリアで運転するのは至難の業だ」と聞いてはいましたが、まさか本当にココまでとは…特にクラクションは「せっかく付いてるんだから鳴らさなきゃ損だ」とでも思っているのではないかと思うくらい、ちょっとしたことでも鳴らしてましたね(笑)さすがに逆走するヤツは見ませんでしたが、ここまで「自分ルール」がまかり通ってる国も珍しいんじゃないでしょうか…。運転上手なウチのダンナでさえ「俺にはこんなトコで運転する自信は無い…」と呟いてましたもの。
でもね、ついでに言うと、歩行者もすごいですよ。警官の目の前で(ホントに目の前)堂々と信号無視して大通りを渡りますからね!しかも警官も警官で、ソレを見て見ぬ振り!!おいおいまだ、仕事中にアイスクリーム食べてるドイツの警官の方がマシですわ。アイス食ってても彼ら一応仕事はしてますから(笑)
 
 なんて、きょろきょろと街の様子を観察しながら駅に戻る途中、ちょっと疲れたので通り沿いのジェラテリアに入り、今回の旅行で初ジェラート注文!イタリアってったらジェラートですよね!!本場ですよ!ワクワクしながら運ばれてきたのをパクリと…。





 おやぁ?絵文字名を入力してください
もう一口パク



おいっ
ま・ず・い・ん・で・す・がっ!?

注文したジェラートもケーキもことごとくマズイ!!しかも高ーい!!なんじゃこの店は!あ!そういや周りを見ても観光客ばかりでジモティ(地元民)らしき客がいないじゃないか!ウェイトレスの態度もメチャクチャ悪いし!!
観光客相手のぼったくりかーーー!!
と、他の観光客と結託して大暴れしたい気持ちをグッと堪えて、せめてもの仕返しに皿に残ったモノ全部、一つの皿にかき集め、グチャグチャにして店を出ました。ううううう。むかつくー。
教訓「観光地の大通りにある店に入る時にはお客の中に地元民がいるかどうかをきちんと見てから入りましょう。」
まあ、誰が地元民だか見分けるのは難しいですけどね…がっくり。
そんなわけでプンスコムカムカしながらホテルに戻り、この日の夕食は昨日の台湾料理のリベンジも兼ねて、ホテルの近くのコリアレストランへ。地下にある小さなお店ですが、ちげ鍋もスープもメチャクチャ美味しかったですはーと3つ
 今日はココまで。明日は再びユーロスターに乗ってフィレンツェに日帰り観光です。「ヴィーナス誕生」など、有名なイタリア絵画が収められた「ウッフィツィ美術館」に行くのが目的ですが、これまた「予約無しでは入ることは難しい」と言われている美術館なのです。
さあ、今度もすんなり見ることが出来るのか?それとも、無謀な挑戦で終わるのか!?結果は次回のお楽しみちな♪バーイ、センキュ!(古)
ローマ ホテルの窓から渋滞
 ホテルの窓からの夜の光景。渋滞中です。両脇は駐車中の車。真ん中にずらりと並んだ車が各々好き勝手にクラクション鳴らし続けるんです…。防音窓だったので閉めちゃえば静かでしたが…顔
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イタリア旅行記]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
comment
トレヴィの泉ってこんなに大きかったんだっけ?
何となくもっとちっちゃいのを想像してました。

現地料理ってジモティ(懐かしすぎ)が行くような
お店じゃないと美味しくなかったりするんですよね。
でもミラノで山田食堂があっただけまだ救われる?
しかし山田食堂って一体。。。(笑)
2009/01/09 00:25 | | edit posted by みーちゃん
>みーちゃん
いつも私のダラダラと長い記事にコメントくれてありがとう~vごめんね、毒にも薬にもならん内容で(笑)
 
 そうそう!トレヴィの泉って思ってたより大きいのよ~。意外とココの映像をしっかり見たことがなかったので私もちょっと驚いたもん。「後ろ向いて投げたコインがなかなか入らない」程度の大きさなのかと思ってたんだけど、これだけ大きいんじゃ必ず入るよね(笑)

 旅行先の食事って色んな意味で重要よね!端から期待してなけりゃ多少不味くてもなんてことないけど、イタリアだからさ!色々期待しちゃったもんだからね(^^;
 ミラノの山田食堂(仮)はホントに隠れた名店だったわ!!本気でもう一度行きたいもん。
 ちなみに、山田食堂(仮)ってのは店の名前が分からないのでこうなっちゃったわけで、本当に山田食堂なわけではありません。え?分かってる?(笑)
2009/01/09 04:08 | | edit posted by う~のすけ
ほんとだね、大きく見える。

しかし忙しそうな町並み。都会だなぁ。
最近の私は、田舎暮らしが身について来て
シアトルに行くと目がクラクラします。笑
ホントだよ。

食べ物が美味しくないのが辛かったですね。
アメリカのFOOD NETWORKのGiadaさんが美味しそうにご主人とジェラートを食べてましたが?
色が綺麗だったんだけど、色だけなのね・・・。
ジェラートは昔大阪のデパ地下で立ち食いしたお店のが美味しかったな。
本場はダメなのかしらね?
2009/01/09 04:32 | | edit posted by RICO
>RICOさん
トレヴィの泉って何となく小さいイメージありますよね。なんでだろう…?

 ローマはホントに不思議な街でした。だって、古代遺跡と近代的な町並みが共存してるんだもん。当たり前みたいな顔して。
 私もね、のんびりした生活に慣れちゃってあまりごみごみしたところに行くとすぐに疲れちゃいます(^^;年取ったせいもあるのかな…。

 この日はね、ちょっと外れちゃったんですよ~。ジェラートは美味しいお店はきっとすごく美味しいはずです。だって、イタリアに行った人たち口揃えて「ジェラートが美味しかった!!」って言ってるもの。私達が入った店は「観光客狙い」の店なんだろうと思います。う~ん、美味しいジェラートが食べたかったなあ(TT
2009/01/09 22:34 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。