スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
古い筆箱 ☆スライドするんです☆
筆箱 閉
 なんと売り主のおば様の旦那さんが子供の頃から使ってたものだそうな。(いいのか売って…)傷があったり、ペン先でイタズラして開けたと見られる穴があったり…この使用感がたまりませんっ!(笑)
筆箱 開
 中には旦那さんのモノと思われる消しゴムとか絵筆とか…。こちらも使用感いっぱいでした(笑)
 それにしても、こっちの筆箱ってこんな風に斜めにスライドするんですよね。日本だったらきっとまっすぐ横にスライドさせるように作ると思うんですが…(根拠無し)。いや、だから何ってわけじゃないけど、感覚の違いが面白いなって…。ね?



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。「あれ?俺の筆箱は!!??」って必死に探し回ってる旦那さんの夢なんか見てないワタクシに愛のポチを一つv
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
comment
この筆箱っていかにもドイツって感じですね~。
合理的かつスキのないデザインというか、ドイツの
職人技が生み出したものだとしみじみ思います。
日本製だったら横にスライドって分かる分かる~(笑)

ところで上のミステリー、やっぱり風の仕業だと思うな~。
多分、瞬間強風みたいなのが吹いて物を動かし、パラソル
だけかっさらっていったんじゃないかという気がする。。。
そうじゃなければ盗人よりはパラソル好きの宇宙人説の
方が納得いくかも(爆)
2008/11/24 07:14 | | edit posted by みーちゃん
>みーちゃん
この形の筆箱は結構こちらの蚤の市では良く見るんですよね。売り手によって値段もまちまちですが、アールヌーボー調の絵が描いてあったりすると一気に値段も上がります(^^;
 このコはイギリス向けに作られたコかも。良く見ると目盛りのトコに「in」(インチ)の単位が。(ドイツでは「インチ」は使わないんです)

 真冬のミステリー…風…かなあ…。でも、椅子とかは動いてないのよ~。グリル台も壁にくっつけてあったものが、建物と反対側に動いているんですよ。パラソルはもちろん閉じてあったし…。考えれば考えるほど分からなくなる~~~(><;
2008/11/24 18:59 | | edit posted by う~のすけ
記事へのリンクを貼らせていただきました
初めまして
貴重な筆箱の画像をアップしていただいてうれしいです。
文具の銀座伊東屋の明治43年のカタログに、この筆箱と同じ仕組みのものが掲載されています。
私のブログでその筆箱について書いたのですが、こちらの画像付き記事がとても参考になるので、紹介のリンクを貼らせていただきました。
(トラックバックが送れませんでしたので、コメント欄をお借りします。)
2009/01/29 21:46 | | edit posted by けふこ
>けふこさん
はじめまして!そしてコメントもありがとうございます!!
いえいえいえ!!こんなブログでも何かのお役に立てたのなら嬉しい限りです!!(^^
先ほどブログにお邪魔させていただき、そのカテゴリーの広さにビックリしました!!
是非また遊びにいらしてくださいませ。お待ちしておりますv
2009/01/30 03:09 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。