スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
今更なんですが…プラハの春は素敵でした♪~その2~
 う~ん、う~ん…プラハ旅行の時の記憶をデスネ、必死に思い出してみてるんですけどね…。繋がらんのですよ!こう、写真見るとそのときのエピソードは思い出されるんですが、どこからどう行ってどうしたってのが今ひとつ繋がらない~~~!くぅ
 てなわけなので、退化した記憶領域を無理に酷使するとオーバーヒートを起こしかねないので、ここはすっきり諦めて(オイ)、とりあえず写真をご紹介~♪
 記憶がハッキリしているものに関しては、軽くコメント入れときます(おいおい…)

カレル橋ブロンズのキリスト像
カレル橋ザビエル像
 これはカレル橋の両脇に並ぶいくつもの像の内の二つです。上のキリスト像は確か、カレル橋にある唯一のブロンズ像だったかと…。(他の像は石の彫像です) 
 下の像はかの有名な「フランシスコ・ザビエル」の彫像で、彼を支えている群像の中には日本人と見られる人物もいるとのことですが…(手前の人物)。どちらかというと中国人かモンゴル人っぽい…?

変なポール
 これはカレル橋を渡って、プラハ城へと向かう途中の駐車場で見つけた変なポール(笑)兜を被った兵士の横顔みたいに見えますよね。向こう側にもずらっと並んでるんですが、ご丁寧に全部形が違うんです。まあ、それだけ(笑)

果物?
 んで、プラハ城に向かう途中の道端にあったコレね…、一瞬箱に詰まった果物かなんかかと思ったんですよね。



ところがね。






良く見たらね・・・







果物ではなく
 
 んぎゃーー!!

ドークーローさーんーー!!

はわわわわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/はわわわわ






 もちろんニセモノで、どうやら道行く人をビックリさせるためのいたずらのようですが、うっかりかなりの勢いでビビってしまいました・・・。趣味悪すぎーほほう

どくろさんです
そうじゃなくて… 


登城階段から
  気を取り直してプラハ城への登城階段から城下を臨む。ちょっと見えずらいけど、眼下にはプラハの町が一望。キレイだったデスはーと2こ2こ

プラハ城内の大聖堂に行きました。開場前、朝一で並んだにも関わらずスゴイ行列で結局1時間近く待ってようやく入場。

ムハのステンドグラス
 でも、その価値はありました!大聖堂内にあるムハのステンドグラスです!!滅茶苦茶キレイで感動しまくり!!来て良かった~~~!!キラキラ

プラハ城の大聖堂
 同じく大聖堂内の絵。ステンドグラスを通した光が、より荘厳で神秘的な雰囲気に…。ステキすぎて声も出なかったデス3はーと

プラハ城の大聖堂2
 天井たかーい。

衛兵交代儀式の人ごみ
 プラハ城城門前の衛兵交代式を見ようと集まった人々…。ワタクシは当然のことながらヒトの波に埋まり切って見えず…。ダンナに無理矢理肩車された次女が撮影した写真がコレ…。左奥にかすかに見えてるのが衛兵さん達でゴザイマス…。ちなみに、この時ダンナも自分のカメラで撮影したはずなんですが、何故か写ってたのは前にいたハゲオヤジの後頭部…。

プラハ城でハゲ撮ってどうする気だ!!?ムカムカ



市民会館
 プラハ城から街中に降りて「市民会館」へ。
ここではコンサート観ました。カルテットでしたが、歌も入ってとてもステキでしたよ~。演奏した中に「モルダウの流れ」もありました。この曲は小学校の時に合唱部で歌った事があって、それ以来クラシックの中では一番好きな曲です。(カラヤン指揮の演奏が一番好きv)
 ただ、トランペットのおっちゃんがちょっと浮き気味だったのが惜しかった…・・・。
 プラハでは他にも市役所の傍の教会で開催されたトリオコンサートも見に行きましたが、教会という場所もあってか音響も良く、雰囲気もステキだし演奏もなかなかで感動しました。はーと2こ2こ皆さんもプラハに行かれた際は是非コンサートに行ってみてください!私達は当日、直接窓口でチケットを買いましたが、大きなホールなどの場合はネットで予約も出来るようですので、是非是非!感動しまくりですよ!

旧新シナゴーグ
 ユダヤ教のシナゴーグ。こちらは旧新シナゴーグです。え~っと詳細は…検索サイトへGO!(こらー!)

アンティークショップ
 超楽しみにしていたアンティークショップ。でもちょっと(かなり)期待はずれでした…。結構高いし、良いものは既に各国のディーラー達に掻っ攫われてしまった後のようで、私のハートを捉えるようなコには出会えませんでした…しくしく涙

さて。アホ画像2連ちゃん。
おっぺけ姉妹





アホ姉妹に
おっぺけ夫婦




アホ夫婦。
 ・・・どうにもなりません。この家族。

テレビ?なんかちょっとマヌケで気になったのです(笑)街中のアチコチにあったんですが…テレビ?なんか日本の「TU○AYA」かなんかのマークに似てませんか?いや、だから何だって言われても困るんですが。


 最後に、プラハで見かけたカワイイものを3はーと
街中の可愛い標識
 道路標識です。「通学路につき注意」とか「子供に注意」とか、そんな感じだと思いますが、イラストが超カワイイですよね~。引っこ抜いて持って帰りたい衝動に駆られました(犯罪)

わんこUP立ち話に夢中になってる飼い主の横で、へた~ってなってたワンちゃん(笑)可愛かったな~sn2
「ね~、ご主人様、まだ・・・?」


 プラハの町はほんとに可愛くてステキで美味しかったです!!(笑)ちなみに、今回アパートメントタイプのホテルだったので、朝ご飯は2日ともホテルで作って食べましたが、これが思いのほか楽で好評でした。凝った料理を作る気にはなりませんが、小腹が空いた時なんかもチャチャっと作って食べれるし地元のスーパーや朝市で買った新鮮な食材を食べる事も出来るしでホント良かったです音符
 チェコ語ですが、一応挨拶と数字だけは覚えていったんですが、見事に出てきませんでした…(^^;
それでも頑張って数回は使いましたが、チョコ語に使われてる音がドイツ語とも日本語とも英語とも違う感じなのでとにかく覚えにくく言い難くて大変でした(^^;
 言語にも相性があるんだな~と改めて思いましたね。

 さて、なんだか中途半端な感じですがこれにてプラは旅行記は終わりでございます。たしか、プラハではそれほどオッペケなコトはしなかったはずだし…(笑)。もし、「あ!あった!!」と思い出した際にはこっそり付け足しとこうと思ってます(笑)
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[プラハ旅行記]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。