スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
雨のベルギー蚤の市!!&オランダの町マーストリヒトで…
起きたのは早朝4時45分でした…。「30分」じゃなくて「45分」に目覚まし時計をセットした辺りがワタクシの寝汚さを象徴しておりますが、何でそんな早起きしたかっつーと今日(10/5 日曜日)向かう予定の「Gent(ゲント)」は車で約2時間半。そして目指す蚤の市は早朝7時から昼過ぎまでの開催ということで、とっとと起きてとっとと出かけないといいものゲットできないからであります!(やる気満々)
 とうわけで、せっかくの休みで惰眠を貪りたいであろうかわいそうな旦那をそれでも仏の慈悲で5時15分まで待って叩き起こし、一路「Gent」へと向かったのであります。(娘どもは「試験前だから行かな~い」と言うわけでお留守番…。我が娘ながらエライね~)




が。




車で走り出した途端雨が。しかも強風。空は…夜明け前で真っ暗であるにもかかわらず、「Ganz(まったくの)曇り空」と分かるくらいに分厚い雲が垂れ込めてる始末っ!!

がーーーん!! 

コレでは二時間半かけて着いた頃には大雨強風になってて肝心の蚤の市が開催されているかどうかすら危ぶまれる…。行ったはいいが蚤の市もやってません、観光も出来ませんではスヤスヤと寝ていたのを叩き起こして付き合わせた旦那に合わせる顔が無い…というわけで・・・
行き先「Gent」から「Tongeren(トンゲレン)」に急遽変更~~~!!

 説明しよう!ベルギー「Tongeren」では毎週日曜日早朝より、町を囲むローマ時代より残る市壁周辺と、市内の2箇所のホールにてアンティーク市が立つのであ~る。しかも、「Tongeren」は我が家から1時間半しかかからないのであ~る!!(笑)更に!ワタクシう~のすけはこの「Tongeren」にず~っと行きたいと切望していたにもかかわらず、未だに行けていなかった場所でもあるのだ!!

 
 「Tongeren」はフランスよりの「Gent」とは正反対のドイツ寄りの街であるため、カフェ・オ・レ・ボウルとの出会いは期待薄になってしまいましたが、そこはベネルスク(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグの三国を合わせてこう呼びます)最大のアンティーク市、どんな出会いが待っていたか…。次回更新分より徐々にご紹介していきますので、お時間のある方、興味のある方は覗きに着てやって下さいませ。

 そしてそして、我ら夫婦「Tongeren」の後、オランダは「Maastricht(マーストリヒト)」という町にも立ち寄り市内観光をしたのですが、そこで私達は思いも寄らぬ恐怖に遭遇することになるのでした…!!詳しくは
「なにコレ…?戦慄!!マリア様の傍に…」にて!

 決して一人では見ないで下さい・・・(古っ)
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[行ってきた♪(ドイツ国内&近隣)]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。