スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
メチャ古い!アンティークのチーズ関連アイテム
古~イチーズスライサーと削り器
先日の日曜日に蚤の市で出会って我が家にやってきた古い古い(売り主さん曰く1920年代の)チーズグレーダーとスライサーでございます。どうです!この色!!このサビサビ感!!も~たまらんです!!もちろん実用には向きません。でも、やっぱり長い年月を経たこの雰囲気は何者にも代えがたい!というわけで、今キッチンのディスプレイコーナーに先日ご紹介したエッグキャビネットと一緒に飾ってあります。はーと2こ2こ

キッチン アンティークコーナーう~ん、やっぱりエッグキャビネットにはホントにタマゴを収納しておこう…とか思いますね~。あ、そうそう。キャビネット上の手前、グリーンの取っ手のフルーツくりぬき用のアイテムも日曜日に買いました。も~、こういうアイテムってばいちいちカワイイので(値段も)ついつい連れ帰ってきてしまいます(笑)

 今回の蚤の市ではホントにステキなコが私を待っていてくれました!!後日がっつり紹介しますので、ヨロシクデス~sn2



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。まだ疲れが取れないダメダメな年寄りに愛のポチを♪
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
comment
いい味出てますね~。
日本で言うと時代背景は?
そんな頃から何処かで眠っていたんですね。凄いわ。
このチーズグラインダーのおかげで、先日のたまごキャビネットの大きさが私の中で明らかになりました。
こういう道具って、本当に今も昔もデザインがほぼ同じで、いかに長い間親しまれているかうかがえますね。

って。う~のすけさん?
まだあるの???
凄すぎる・・・・。
2008/09/24 08:34 | | edit posted by RICO
>RICOさん
蚤の市の凄いところってこういうコがひっそりと、ど~でもいい風に売ってるトコロですよね(^^私達古物好きにとってはホントに宝の山ですvv
 年代を日本的に言うと…え~っと…大正時代ですね~。第一次世界大戦が勃発した頃だそうです。うわ、古っ!
 このチーズグラインダー、普通のよりかなり長いんです。長さ43センチくらいあるんですよ!どこかのお店ででも使われていたのかもしれないですね。今色々飾り方を考えていますv

 ふふふ。まだまだありますよ~♪ココのところホントにアンティークの神様が味方してくださってて、行く度にステキな出会いが沢山あるんですv
 また徐々にご紹介していきますので、見に来てやって下さいませ。
2008/09/24 17:03 | | edit posted by う~のすけ
いいです!素敵です!ナイスです!

私、こういう錆び具合大好きです。

ディスプレーコーナー、素敵なんでしょうねぇv-238
全体像を見てみたいです~。
2008/09/24 17:43 | | edit posted by チェブラーシカ
>チェブラーシカさん
ナイスですか!?嬉しいです~~!!(^^いいですよね、このサビサビな感じ!!ホントにツボに入りましたvv

 ディスプレイコーナーっつーてもたいした事無いんですよ~。で、でも、そのうちきちんとディスプレイし直して、ご紹介しちゃおっかな~♪(←「豚もおだてりゃ木に登る」の典型例)
2008/09/24 19:26 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。