スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
君はアルプスで「クララが立った!」と叫ぶことが出来るか!?~スイス&ちょこっとフランス旅行日記~その3
ちょっと間があいてしまいましたが、スイス三日目でございます~。音符

 Bernを離れる前に、旅行前からチェックして楽しみにしてた蚤の市に寄ったんですが、前出の記事で書いたとおり、出ているのは生活雑貨ばかりで、アンティークもあるにはありましたがお値段がとっても高い~戦利品は市の隅っこのブースで見つけた陶器のソープディッシュ一つだけ…。スイスの蚤の市、結構楽しみにしてたんですが…。時期が悪かったのか場所が悪かったのか。おまけに旦那と娘らも一緒だったのであんまりノンビリも出来ず。もーメッチャテンション下がりました絵文字名を入力してください
 あ!!そうそう!!前回の記事で書くの忘れてたんですが、2日目の夜、ギリシャ料理の店で夕飯食べた後、まだまだ明るかったのでBernの中心部のスタバまで路面電車でお出かけしました!(だって、キャラメルマキアートが飲みたかったんだもん!!)ドイツのトラムとはちょっとシステムが違ってましたが、なんとか行って帰ってこれました!スイスのトラムは乗り心地が良かったですよ~(揺れない、猛スピード出さない、急ブレーキかけない…って、センセーこれって公共交通機関としては当たり前のことですよねー?・・・ひくっ

 さて、この日から三日間、Bernからちょっと南に下った「Spiez(シュピーツェ)」という街に滞在しつつ、Jungfrau Joch(ユングフラウヨッホ:山の名前)近辺の山やら町やらに遊びに行く予定なのですが、BernからSpiezまでは車でホンの1時間半くらい。予約したホテルのチェックインまで大分時間があるし、その町には観光できるような場所は無いに等しいということで、ちょっと足を伸ばしてチューリッヒの街を見に行くことにちな♪
 首都であるBernより有名な大きな街ですから、そりゃもう色々楽しめるだろうと思ったわけですが、正直あんまり…顔お買い物メインの旅行だったら楽しいと思います。スイスブランドのお店も沢山あったしね。チョコレートのお店も沢山あって、二件ほど買ってみたんですが・・・・・・あ~う~…。ごめんなさい。ベルギーチョコの方が好きです…。一応スイスグッズのお土産屋さんにも入りましたが、どれもこれも高ーーーっ!!額に入った可愛らしい切り絵が沢山あって、気に入ったのがあったんですが値段を聞いた瞬間に置いてあった場所に戻しましたよガーンスイスマジで物価高っ!!何でも税金が殆ど無い分、物価が高いのだとか…。どっちがいいのかなあ…う~ん。
 シルバー製品のお店にも入ったんですが、超セレブ相手のお店っぽく、ものの見事に相手にもしてもらえず(笑)そそくさと退散し、グロースミュンスターとフラウミュンスターという教会を見に行きました。
シャガールステンドグラスこのフラウミュンスターにあったシャガールのステンドグラスはとても綺麗でしたヨ!シャガール自らが作ったものだそうです。やっぱり青がとても印象的でした。


グロースミュンスターまた、グロースミュンスターの地下堂には11~12世紀頃の聖歌隊席やフレスコ画が残っていて、歴史の深さを感じました。でも…同じ場所にあった『カール大帝の像』はちょっと…(笑)写真が無いのが残念ですが、見たら絶対笑いますよ。変だもん、すっごく…。

 この後、教会の裏手を散策してたら古書店を発見!ガラスケースの中に羊皮紙に書かれた手紙や大きくて古~い皮表紙の本などがズラリと…。とってもステキな雰囲気の本も沢山ありましたが、とても買えるような値段ではなかったのでした・・・涙他にもその界隈には何件かアンティークショップがあったんですが、みんなお昼休みに入ってるか、バカンス中でお休み…。しばらくは恨めしげにショーウィンドウに張り付いてましたが、お腹も空いたのでガイドブックでチェックしたイタリアンのお店「ビンテッラ」に。

ビンデッラ大通りからチョット入った場所にあるんですが、こじんまりしててお洒落なお店でした。私達が行ったのはお昼を少し過ぎた頃でしたが、近くのオフィスビルなどで働いていると思しき、スーツ姿のかっこいい男性や女性達で賑わっておりました~。ちなみに外観と料理の写真はレストランのHPからお借りしております。

ビンデッラきのこリゾットで、お料理はですね。写真のきのこのリゾットがオススメらしいんですが、私はパスタの方が好きでした。でも、全体的に味付けも上品で女性が食べるには丁度いい量だと思います。店内は広いので、混んでるわりに騒がしさも感じませんでしたし、チューリッヒ滞在で、夜ちょっとお洒落なところで食事したいという場合にはオススメでございますアップロードファイル(夜の値段設定は分かりません)


 とりあえず観光もしたしお腹もいっぱいになったしってことで、チューリッヒを離れ一路今日の宿泊地Spiezへ。で、実はチューリッヒに行く途中で、チョット気になるお店を見かけていたんですね。店先にイスやら棚やらが並べてあったので木工品店だと思ったんですが、車を降りて近づいてみたらなんと!ワタクシの大好きな、玉石混合の古・物・屋さんでございました~~~!!jumee☆SaturdayNightFeverRjumee☆SaturdayNightFeverLしかも広いんですよ!わーい!!
 「またしてもママの執念がガラクタを引き寄せたんだ…」
と、あからさまにうんざりした表情の長女jumee☆monkey1と旦那とろろを隣のcafé(というよりはドライブインみたいな・・・)に追いやって、次女ぶたさんと小躍りしながら30分ほど店内を物色。で、先日ご紹介したランプシェードやらキャニやら(ココ)を見つけ出して連れ帰ってきたわけです~はーと2こ2こ
 余談ですが、jumee☆monkey1とろろを待たせといたドライブインの「APFEL CLEECHI」というデザートがものっすごい美味しかったんですよ!!スライスしたリンゴに薄く衣を付けて揚げたものに粉砂糖とシナモンがかけてあって、それに熱々のカスタードクリームを付けて食べるんです~~~!!コレだけ聞くとそんなメッチャ甘ったるいもん良く食べられるなーと思うでしょ?ところがところが!コレが不思議とそれほどしつこい甘さじゃないんですよ~。その証拠に、次女を除く3人が、一人一皿ずつ、ペロリと平らげてしまったのでした~(笑)またスイスに行けたら、是非もう一度食べたいです!!それぐらい美味しかった~~~!!!甘いモン大好きな旦那曰く「この世にこれ以上美味いお菓子は存在しない…!!」だそうです(なんたって、リンゴもシナモンもカスタードも全部旦那の大好物ですから/笑)

 で。今日から三日間の宿、Spiezのホテル「EDEN」に到着。もーね、この街もホテルもね、もー最高でした!ここ、穴場ですよ!穴場!!こじんまりした街で特に観光地でもないけど、ノンビリするのにこれ以上イイトコ無いって感じ。実際ホテルはチョコチョコとあるものの、観光客だらけでうるさいという感じでは無いし、だけど街の商店街の人たちはいい具合に観光客慣れしているので優しいし(笑)

spiez ホテルからこちらの写真はホテルのバルコニーからの眺めです~ちな♪奥に見える雪をかぶった山が「Jungfrau Joch」です。ずっと左側に目を転ずると、Thun湖も見えました。(写真が見当たらず…。見つかったらお見せしますね~^^;)

 さて、いい加減長くなりすぎなので、この素敵な町のご紹介は後日改めていたします~。
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スイス旅行記]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
comment
「クララが立った!」というタイトル、あの場面を思い出したのはきっと私だけではないんでしょうね~(笑)。

今疑問に思ったのですが、ベルギーもスイスも何でチョコが有名なんでしょうね。。
私はベルギーチョコ派ですけど。。。
2008/08/31 14:00 | | edit posted by 7imoya
知ってる人なら
>7imoyaさん
 うふふ。ハイジ知ってる人ならほぼ皆さん、あのシーンを思い出された事と…(笑)
 私もベルギーチョコの方が好きなんですよ~v何故有名か…なんででしょうね~。水がいいから…?気候がチョコ作りに適してるから…?たまたまチョコ名人がいたから…だったりしたら笑えますね(笑)
2008/08/31 17:19 | | edit posted by う~のすけ
そのアップルのデザート気になりますわ~っ。
聞いているだけでヨダレが。。。(><)

チューリッヒは飛行機の乗り換えで一度だけ
行った事がありますが、空港のお土産屋さんで
売ってるものとかもかわいくて感動でした。
いつかはちゃんと行ってみたいな、スイス。。。
でもってハイジのように山を転げ落ちたい(笑)
2008/09/01 08:17 | | edit posted by みーちゃん
おいしゅうございました~v
>みーちゃんさん
アップルデザート、ホントに美味しかったんですよ~vvリンゴのほのかな酸味とカスタードの甘さが絶妙でした~♪
 チューリッヒもきちんと目的定めて行けばもっと楽しかったのかもしれないですね~。実は当初行くつもりなかったんですが、時間があまったので「行ってみようか」と…(^^;行き当たりばったりも良し悪しですわ~。
 ええ、スイスはオススメです!!お天気悪いと悲しくなりますけどね(^^;緑あふれる季節に是非転げ落ちてみてください(笑)天国見れます。きっと(シャレになりません)
2008/09/01 15:41 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。