スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
ちょっと期待外れの蚤の市でしたが…
アップルパイ先日の日曜日の午後に焼いたアップルパイです。プレーンなお砂糖とレモンのシロップで煮たものと、ワイン煮にしたものとの二種類を作りましたちな♪両方とも何とか上手く焼き上がりましたが、ワイン煮の方が若干好評でしたsn2焼きたてのアツアツにバニラアイスを添えて食べたんですが、我ながらヤバいくらい美味しかったです~(笑) 


 んで。このアップルケーキを焼いた日曜の午前中、電車でちょっとのところで開催された蚤の市に行ってきました。前回、よくブログにもお邪魔しているm-saさんから情報をいただき、出かけてってお宝山盛りゲットできたトコロだったので(今回もm-saさん情報でした!ありがとうデス~~~!!)
 前回はスタートとほぼ同時に着くくらいに行ったのに、既に会場には沢山の人が!なので、今回はそりゃもうワックワクしながらスタート時間より30分も早く着くように行ったんですが…。
 なんかすっごい閑散としてました…涙でも、最初は「スタート前だからまだ出店者も揃ってないのね」なんて思ってたんですが、待てど暮らせど他の出店者は現れず…。
結局スタート一時間経ってもそれ以上ブースは増えず、前回の半分以下の規模でした…。(でも、ブースとブースの間がすごくバラバラに空いていたので、もしかしたら天気があまり良くなかったから来なかっただけなのかも…)
 それでもまあ、なんとかゲットしてきたコ達をご紹介します~はーと3つ

 
ミニキャニスター「こしょう」1920年代の陶器のミニキャニスターです~。このコは「PFEFFER(こしょう)」入れです。テーブルの片隅にちまっと隠れていたのを発見。ちょっとした欠けがあるんですが、値段聞いたら安かったし、なんたってバラ柄がかわいいのでお持ち帰り決定~(笑)

ミルクガラスポットドイツではあまり見たことの無かった「ミルクガラス」のビンです。ぽってりした形と柄が可愛かったので連れ帰ってきました。外側は綺麗なんですが、中はちょっと汚れているので、きれいにしてからペンスタンドにでもしようかと…音符

陶器キャンドルスタンド控え目な柄がちょっといい感じのこのコは、陶器のキャンドル立てで、1940年代のものだそう。売り主のおばあ様の持ち物だったそうです。柄部分などほんのり薄くなってたりしますが、ツヤもあり、とっても綺麗です。殆ど使っていなかったのではないかしら…?

ホウロウでかカップ1970年代くらいのとっても大きなイラスト入りホーローカップです。ホントに大きくて、欠けもサビも無いし、注ぎ口があるのでお菓子を作る時、型に生地を流し込む時などのボウルとして使えそうです。単純なラインで描かれたキッチン道具や女の子の表情がちょっとツボに入りました(笑)

刺繍コンパクト1950年代のミラーコンパクトです。ゴブラン織りのバラです(笑)真っ黒な背景に紅いバラって実はかなり好きだったりするんですが、色合いがきつすぎると下品になるので難しいんですよね…。でも、このくらいだとドぎつさも無くていい感じでしょ?はーと中の鏡もとっても綺麗な状態なので、これも実用いたします、イエイ音符

雑貨色々小物雑貨色々です。え~、左からおもちゃの荷車、1920年代のローラー(?名前が出てこない…)オーストリアで使われてたスタンプ、1950~60年代の泡だて器、奥にあるのはレモンスクィーザーの箱です。(中ももちろん入ってました。)スクィーザーは多分それほど古いものではありませんが、箱のデザインのレトロ感(色のバランスなど)がちょっと気に入ってしまってお買い上げ。現行品の可能性もなきにしもあらずですが、実用目的もあって買ったので問題無しです~jumee☆shy1


 「店が少ない」と文句言いながらもコレだけ買ってます(笑)でも、前回の時はホントにいいもの沢山出てたし、今回はお天気も良くなかったので次があったらまた是非行きたいですaiさあ、次はどこに行こうかな…(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。「蚤の市ばっか行ってるんじゃネェよ!」と思ってる方も是非ともポチッと(笑)
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
comment
おーー、行かれたのですね。私も行きましたよ。
でもお昼頃だったかなー。
感想はう~のすけさんと全く同じ。
「え、これだけ!」って感じでした。しかも今回は業者さん多くなかったですか?何気に値段も高くて、最初が最初だっただけに拍子抜けと言うかね。

でもでもう~のすけさんゲットされてるじゃないですかー。
スタンプもいいし、その隣はルレットですか?(洋裁の時の印付けにこんな道具を使う物で)それともパスタとか作る時のものかな?それも味出してていいです!
私も一つだけ買いましたよ。一つだけですよ(笑)。
2008/06/17 20:35 | | edit posted by m-sa
やっぱり~
>m-saさん
 おお!今PC立ち上げたと同時に新着コメントのお知らせがメールボックスに!!お互い午後の一息の時間ですね~(^^
 m-saさんも行かれたんですね!この蚤の市。「もしかして昼過ぎ頃から店が増え始めたりして(・c_・)」なんてチラッと思ったんですが、ソレも無かったですか…。う~ん、前回と同じお店もあったけど、数は圧倒的に少なかったですよね~。
 業者多かったですね!業者は値段高いですよね。なので、私は数少ない個人のブースを回って、足元のダンボールなどから発掘いたしました(笑)スタンプ・泡だて器・キャニスターは業者で買いましたが値切り倒しました(爆)(そうそう!ルレット!!洋裁の時に使うやつです~~!!あ~、すっきり/笑)
 m-saさんの買ったものも見た~いvvブログにのっけてくれます?(^^
2008/06/17 20:47 | | edit posted by う~のすけ
さすが!
先日はコメントを残して下さってありがとうございました♪
ヨーロッパの蚤の市で売られてるものは、さすがに違いますね!
う~のすけさんが買われたアンティーク品を拝見しましたが、やっぱりこちらではなかなか手に入らないというか、目にしない品ばかりです。ヨーロッパ!て感じですね★

蚤の市とはこちらでいうアンティークショーみたいなものかな。。それともガラージセールやフリーマーケット?(とはちょっと違う気が・・・)
もし自分がヨーロッパにいたなら・・。買いまくってるでしょうね・・(笑)。

またおじゃましますので、よろしくお願いします♪
2008/06/19 01:13 | | edit posted by 7imoya
いらっしゃいませ!!
>7imoyaさん
 ようこそお越しくださいました~!コメントも下さりありがとうございます(^^
 そうですね~、ドイツでは一口に蚤の市といってもFroeh Markt(フリーマーケット)Troedel Markt(ガラクタ市)、Antik Markt(骨董市)という風に呼び名が分かれています。前者二つは一般の人たちも沢山参加してて、値段も安めですが後者は「骨董市」というだけあって、売ってる商品もそれなりだし、売る側も価値を分かって売っているので高めの値段設定になっています。
 「掘り出し物」を探すにはやっぱり前者二つが楽しいですね!たま~に、アメリカで言えば「一般のお家のガレージセールでファイヤーキングの超レア物(フルセット)を5ドルで買えた!!」…みたいな幸運に巡り合うことがあったりするので止められません(笑)
2008/06/19 02:43 | | edit posted by う~のすけ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。