スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
ドイツの中の日本
Germancomic1 問題です。このマンガ、何処の国のものだと思いますか?この絵は日本だろ~。でも、最近は韓国の漫画家も日本人の漫画家とそっくりの絵を描くからな~…なんて思っいました?
 と~こ~ろ~が~。
なんとこれ、Mede in Germany なのです…!ガーンこれ描いてる漫画家もドイツ人の女性で、中身のセリフも当然ながら全部ドイツ語…。

Germancomic2ほらほら。
コレを本屋で見つけた時は驚いてしまいました。時々見かけていた「日本風マンガ」はお世辞にも「上手」とはいえないものが多くて、頑張っているけどまだまだだな~・・なんて偉そうに思ってたんですが…。これ見た瞬間正直「すごいなあ。偉いなあ」と思ってしまった…。だって、最近の日本の若い漫画家(本当なら漫画家とは呼びたくない)よりよほど絵の勉強をしているなぁと思いますもの。デフォルメを効かせたデッサンも、表現方法もとてもよく勉強しているなと。 まあ、それらもまだまだ模倣の域を出てはいないし、肝心の話の中身は展開が唐突だったり説明不足だったりしていて読みにくく、もうちょっと修行して欲しいとも思いますが…。(日本の最近の漫画家にも声を大にして言いたい)

 ドイツの若いコ達の間では日本のマンガをはじめとするサブカルチャーは「とってもCool!」だそうです。なので、休日ともなると街中には日本のアニメキャラやバンドメンバーを意識したコスプレもどきの若いコ達がゾロゾロ歩いています。
 そういうコ達を見るにつけ対象が何であれ、日本に興味を持って、「好きなもの」として受け入れてくれていることをとても嬉しく思うんですが、同時に何故かほんのりとした気恥ずかしさと言うか申し訳なさみたいなものも感じたりしているのです…顔なんなんだろう、コレは…。
 
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[これがドイツだーーー!!
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。