スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
ドン・ペドロの国へ
 今度の年末年始、本当は日本に一時帰国しようとか思ってたんですけど止めました~。だって、来年の夏にはもう本帰国の予定だし(多分変更は無し)、冬休みは短いので日本に帰国してたら他に旅行いけないし…。というわけで、苦渋の選択でしたが一時帰国はしないで、スペインのセビーリャ地方に行く事にしました~キラキラ(ピンク)
 マドリッドでも、バルセロナでもなく、どうしてセビーリャなのか。
それは私たち母娘が青池保子氏作の「アルカサルー王城ー」という作品のファンだからでありますはーと14世紀にスペインのカスティーリャ王国に実在した「ドン・ペドロ1世」の波乱に満ちた生涯を描いた漫画でして、少女漫画の枠を超えた歴史漫画として非常に、ひっじょ~~~によく出来た作品なのです!!もちろん、「漫画」ですので多少の史実の脚色はありますが、すばらしい構成力とキャラクター描写で一気にこの作品の世界に引き込まれてしまいます。秋田書店より現在1~12巻が発売中で、9/14には日本国内で最終巻13巻が発売される予定ですので、もし、もし興味がある方は是非是非読んでみてください。
アルカサル-王城- (12) アルカサル-王城- (12)
青池 保子 (1994/07)
秋田書店
この商品の詳細を見る

 んで、このお話の舞台となっているスペインにも、ずっとずっと行ってみたいと思っていたんです。特にこのドンペドロ1世がこよなく愛したという「王城(アルカサル)」をこの目で見てみたかったんですよ~!なので、行きますセビーリャはーと3つ私たちの住んでるドイツからの直行便は出ていないようなので、途中マドリッドで乗り換えなくてはならないらしいのですが、めげませんよ。ええ、行きますともさ!ついでにコルドバ、カルモナや、ヘレスという街にも行く予定。いずれもドンペドロ王と縁の深い地なのです。本当は彼が謀殺された場所にも行ってみたいと思ってますが、ちょっと離れたところらしく、実際いけるかどうかはわかりません…。出来れば行きたいなあ…。だって、このチャンスを逃したらきっともう二度とスペインなんて行けないもん。

 ・・・なんて、今日の話題についてこれる方が何人いらっしゃるのだろう…(^^;すいません。実はオタクなんです(笑)
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:13  
[ドイツらいふ
comment
こんばんは。早速リンクに加えて下さってありがとうございます。こちらもなるべく早くリンクさせていただきますので気長にお待ちくださいませ。

一時帰国、取りやめたのですね~。そうするとお話ししてた事はどうなるんでしょう?シュン。
v-409
今度はスペインですかぁ。セビリアというと私は「カルメン」を連想します。ニシキと大地真央さんのカルメン、初演からずーっと観てましたから。。。お話自体はものすごく苦手なんですけれども(笑)、役者さん目当てで見続けてしまいました。なので
セビリア(舞台ではこういう表現でした)というと「あ、カルメン!」なのです。懐かしいなぁ。。。
2007/09/04 21:04 | | edit posted by paris-daisy
ごめんなさい~~~!
>paris-daisyさん
 ごめんなさい~~~~!!その件について先程メール致しました。ホントにすいません!他の方法を考えますので、ちょっと待っててくださいませ(><;
 スペインはずっと憧れていた国だったので、こちらにいる間に一度は行こうと思っていたんです。日本からじゃお金がすごい事になるので…(^^;親子二代で王様ファンなこともあり、娘たちも行く気満々です。「カルメン」の話自体は私もあまり好きではありませんが、とても有名ですからね~。セビリアと言えば「カルメン」と連想される方が多いと思います。少なくとも「アルカサルー王城ー」という漫画だという人は極少数でしょうね~(笑)
2007/09/05 06:21 | | edit posted by う~のすけ
う~のすけちゃん こんにちは♪
長い間ご無沙汰しちゃってました。ゴメンネ・・・
う~のすけちゃんだけでなく、私もなかなかオタクです♪
青池保子のエロイカは、31巻まで持ってます。
アルカサルは友人が持っていて5巻ぐらいまで読んでたんだけど
その友人が引越しちゃって、続きは読んでないんです。
彼女の描く男性は、クールでカッコいいですよね☆
もうじき最終巻が出るんですね!最後まで読みたくなりました。
大人買いしちゃうかな(><)
2007/09/05 12:20 | | edit posted by さくら
しちゃってください!!
>さくらちゃん
いえいえ、とんでもない!気が向いた時にフラっと遊びに来てくれれば充分なんですよ~♪特に最近はたいしたこと書いてないので・・・(笑)
 エロイカ、私も最新刊までしっかり持ってますよ~!日本から持ってきたもん!うふふふふvアルカサル、本当に面白いから、是非大人買いしちゃってください!(^^彼女の絵が好きで、ヨーロッパの歴史に興味があるなら絶対お奨めです!
2007/09/06 00:52 | | edit posted by う~のすけ
こんにちはー
遅ればせながらお邪魔いたします♪
ドイツからセビーリャ直行便ってないのですかー。
まぁ、日本からだとスペインへの直行便すらないのですが(涙
マドリッドから入るのでしたら考古学博物館の王様にも会えそうですが、セビーリャにも飛行機で行かれるのでしょうか。

>ドン・ペドロが謀殺された地
車の運転に困らなければレンタカーで行かれるといいと思いますよー。私もそうしたくてDVDを見ながらイメージトレーニングしてみたのですが、ロータリーに難ありで諦めました(涙
結局タクシーを頼みましたが、あちこちウロついたり寄り道したりなんて気軽にできるはずもなく…次に行くまでにはマスターしたいと思います。
楽しい旅行になりますように、がんばって計画を練ってくださいね~
2007/09/11 01:22 | | edit posted by くみぞう
実は
>くみぞうさん
 ようこそいらっしゃいました~~~!!コメントもありがとうございます!
 >直行便
 ところがですね、この記事書いた後に色々調べてみたらありました!本数は少ないのですが、最寄の空港からも直行便がありました~vv直行できればこれほど楽な事は無いので、上手くスケジュールを組みたいと思っています。
 とりあえず移動は飛行機基本で…と考えてます。旦那が「スペインの道は慣れていないから怖い」と言うので…(ヘタレ)

 >ドン・ペドロ謀殺の地
 そうなんですよね。旦那がヘタレじゃなければレンタカーで行くんですが…。電車じゃ行けないのでしょうかね…。行ってみたいんですけどね~…(ため息)
 とにかく、何があっても「王城」だけは見てこようと思っております。コルドバにも行きたいし(ロペス様vvv)しっかり計画練って、楽しく王様にお会いしてきますvv
2007/09/11 05:44 | | edit posted by う~のすけ
くるま…
帰りの飛行機で隣に座ったドイツ在住日本人の方のお話では、ドイツよりもスペインの方が運転は楽だそうですよー。街の中とかは車1台ギリギリみたいなところも多いので難しそうですが、モンティエルまでの道は平原の一本道でほとんど車と遭遇しませんでした。総数でいったら羊の方が多かったです(笑
私はAVEでシウダ・レアルへ行って、そこからパラドールへの送迎も兼ねてモンティエルまで連れて行ってもらいましたが、普通列車ならもう少し近くの駅まで行けますよ。でも、そこからはやっぱり車で移動しなくちゃいけないです。うーん。
2007/09/12 00:08 | | edit posted by くみぞう
それは
 ソレは朗報ですね~♪>ドイツより運転しやすい
旦那に言ってみます(^^でも結構慎重派なので、ダメかもな~(><;モンティエルまではやはり数時間かかるのでしょうか?地図上で見るとセビーリャからは2~300キロくらい離れているのかな…と思ったのですが…。地図を読むのが苦手なので、いまいち自信がありませんが…。
 せっかくスペインに行くのだから、モンティエルには行きたいんですけどね~。独身だったらガンガン行っちゃうのに…(-зー
2007/09/13 03:18 | | edit posted by う~のすけ
説得がんばってください~
セビーリャからシウダ・レアル経由で行くと400キロ近くあると思います。マドリッドからの方が近くて250キロくらいかな?
AVEだとセビーリャから2時間弱、コルドバからだと1時間くらいでシウダ・レアルに到着します。そこからモンティエルまでは車で1時間半くらいでしょうか。
シウダ・レアルからレンタカーで行ってもいいかもですね。
説得工作の成功を祈ります♪
2007/09/13 21:55 | | edit posted by くみぞう
そっか!
>くみぞうさん
 細かなアドバイス、本当に助かります!ありがとうございます~vvマドリッドからの方が近いんですね。だったらドイツ→マドリッド→モンティエル→コルドバ→セビーリャ→マドリッド→ドイツっていうルートの方が良いかもしれないですね~。ホテルなどまた色々調べてみます。下調べをきちんとして一部の隙もない緻密な計画を練り上げてから、旦那の説得工作を決行しようと思います!がんばるぞー!
2007/09/14 03:13 | | edit posted by う~のすけ
しつこくてごめんなさーい
時系列と旅程からお勧めするなら、ドイツ→セビーリャ(カルモナ・ヘレス)→コルドバ→モンティエル→マドリッド→ドイツなんていいかな~と思います。
って、私の旅程がこんな感じだったんですけど(笑
モンティエルは旅の終りの方がいいかもしれません。最初に持ってくると暗い旅になりそうな気がします~!
2007/09/14 22:52 | | edit posted by くみぞう
どうしようかな~
>くみぞうさん
 しつこいなんてとんでもない!大変助かります~vv
あ、やっぱりそちらの方がいいかなあ。最初はその順番で計画してたんですが、メインの「王城」が最初に来ちゃうと後半ダレルかなあ…と思って…(^^;モンティエルって特に観光の目玉とか無さそうなので、ドン様ファンの私ら母娘はいいとしても、旦那が飽きてしまいそうな気配が…。でも、マドリッドからいきなりレンタカー運転しろって言ったら嫌がるかなあ…(^^;
 最悪モンティエルは私の老後の楽しみに取っておくという手もありますので(娘の婿さんにでも運転してもらおう)とりあえずいくつかプランを練ってみます♪
2007/09/14 23:54 | | edit posted by う~のすけ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/20 00:07 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。