スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
ローテンブルグで中世気分♪


ローテンブルグ兵士の歩く小道 ローテンブルグ中世マルクトの風景

 5/26~27の土日を利用して、「ローテンブルグ」に行ってきました。ローテンブルグは周囲を壁に囲まれ、中世の町並みをそのまま残した小さな街で、ドイツの観光名所のひとつです。車でアウトバーンをひた走る事500キロ。約5時間かかりました~車

 旦那が突然「ローテンブルグに行こう!」と言い出した時は正直「なにもわざわざ観光客でごった返すようなところに行かなくてもいいのに…」と思ったんですが、とても可愛らしくて素敵な街で、行って損はしませんでしたvありがとう旦那vv

 5/27.28は聖霊降誕祭とかいう祭日なので、街中では「中世マルクト」が開かれ、街をあげてのお祭りが催されていました。上の写真をみていただけると分かるかと思いますが、中世の雰囲気をそっくり残した街中を、街の住民達が中世の衣装を着てうろうろと歩き回っている(だけじゃなくて大声で歌ったり、大砲ぶっ放したりしてる)ので、マジで中世にタイムスリップした気分になれました♪んも~!ドイツ人中世の衣装似合いすぎ!!ドイツ(当たり前)
リーメンシュナイダーの「聖血の祭壇」
 これは「聖ヤコブ教会」にあるリーメンシュナイダーという有名な彫刻家の作品「聖血の祭壇」です。これ木彫りなんですよ!友人から「本物は本当に凄いよ!」と聞かされていましたが、イヤほんと~にすごかった!!とかく文化的には田舎臭いといわれているドイツですが、この人の作品にその言葉は似合わないです。個人的にはこれより好きなのがこの作品です。↓


リーメンシュナイダーの「マリア昇天像」
 ローテンブルグの近く、クレクリンゲンという本当に小さな町の外れに建つ教会にある「マリア昇天像」。こちらのほうがより繊細で美しく、これを見た瞬間ワタクシその場に固まってしまいました

 もし、ドイツに旅行されて車で移動できる機会がありましたら、是非この教会に立ち寄ってみてください。観光客もまばらなので心ゆくまでこの「木彫りの極致」といわれる作品を堪能できるはずです。
マリア昇天像UP 教会内は薄暗く、しかもフラッシュ禁止だったため、かなり暗くて見えずらいですが、マリア様のUPです。ああ、思い出しただけで鳥肌が立ちますよ…!

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4   trackback:0
[行ってきた♪(ドイツ国内&近隣)
comment
■無題
ローテンブルク、良いですよね!
私も去年、行きました。
本当に可愛くておもちゃの町みたいで。
でもルクセンブルクからだと
7時間くらいかかるので、また行きたいけど
無理そうです(T▽T;)


2007/05/30 04:02 | | edit posted by kero20
■>Kero20さん
 コメありがとうです~v7時間ですか!我が家からパリに行くのと同じくらいですねえ…(^^;あ、あれは結構辛かった…。
 今回初めて南に行ったんですが、北の方とは風景が違ってて、赤い屋根のおうちとか全体的に「可愛い」印象でしたv
 今度はクリスマス近くなったらまた行ってきます♪


2007/05/30 18:35 | | edit posted by う~のすけ
■リーメンシュナイダー♪
ハロー!久々の登場だよん プルル~ン♪
リーメンシュナイダーいいよね~。
あの彫りは素ん晴らしい☆
次は、マリア像だーーーっ!!!
写真で鳥肌立っちゃったもん♪


2007/06/02 03:25 | | edit posted by まりも羊羹
■あ。
はじけてるはじけてる(笑)
まりもちゃんようこそ~vv
リーメンシュナイダーってドイツに来るまで名前すら知らなかったんだけど、本当に素晴らしい作品ばかりですよね。
 マリア像はマジで凄いですよ!小さな教会にひっそりとあるのがまたたまらなく感動させてくれるんですよ。


2007/06/03 17:45 | | edit posted by fuwamoti-deutsch
comment posting














 

trackback URL
http://uunosuke.blog104.fc2.com/tb.php/117-fb65cc7e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。