スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
Wooden antique things
先日行ってきたAdderburyとMiddle Astonのウェアハウスから
連れ帰ってきた木のアンティーク雑貨をご紹介します~。

P1100860.jpg
これはAdderburyで買いました。ごちゃごちゃした背景に埋まってしまってますが
1910年ごろに作られたディッシュスタンドシェルフです。
結構大きいので、お皿だけじゃなく鍋などのフタ収納にも
役立ってくれそう。帰国後マンションのキッチンで使うのです
「車で2時間もかけてきてくれたから」とメチャクチャ安くしてくれたんですよ!
オーナー優しい!!ありがとう!!大事に使うからねー!

P1100859.jpg
そして、こちらはMiddle Astonのウェアハウスで見つけました。
とあるブースの隅に転がってたのを目ざとく発見~
エッグスタンドなんですが、ワタクシはカトラリースタンドか
ユーテンシルスタンドとして使うつもりで買いました。
1940年代くらいのものだろうとのこと。
上の段のジョイント部分が片方外れてしまっているので
後で補修するつもりです。

どちらも木がこなれて、いい色になってますよね~
ウッドワームは怖いけど、やっぱり好きです、木のアンティーク。
(ちなみに、二つともちゃんと専用の殺虫剤で
燻蒸してあるのでウッドワームはいません)

下の風景はMiddle Astonに行く途中の風景です。

P1100855.jpg
丘の斜面にある集落です。全体的にはなだらかなんですが、
こうして見るとけっこう角度があるように見えますね~。

P1100854.jpg
上の集落の真ん中にあった、放牧地(?)。
絵に描いたようなイギリスの田舎の風景ですよね!
思わず、水彩絵の具でスケッチしたくなりました。

んで。実はですね、今日大きな買い物をしてしまいました!
買っちゃいました、ダイニングテーブル!!
1800年代のフランス製、オークのラウンドテーブルです!!
エクステンディングタイプ(左右に引き出して真ん中にはめ板を
プラスすることで、サイズを大きくすることが出来る)で
オークの一枚板を使用した、とってもステキなテーブルなんですよぉう!
しかも、チェア4脚付き!!座面がちょっとヘタってしまっているので
張り替えなきゃいけませんが、背中の部分にとてもきれいな彫刻があります。
明日届けてくれる予定なので、、届いたら写真撮ってUPしますからねー


ブログランキングに細々参加中~。
ステキなテーブルを買っちゃって、
すっかり浮かれ気分なワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
comment
ちゃくちゃくと!
Yunさん

着々と、帰国後の生活に向けて、大モノの買い物が進んでいますね。
ダイニングテーブルかあ。。ちょうど昨日おじゃましたおうちでは、テーブルを新調したばかり。広げると、12人も座れるんです。ガラスでモダーンな感じで。
我が家は、日本から持ってきたのをそのまま使っているのですが、なんだかちまーっとしてて、全然合ってません。(サイズ的に)

お皿用の棚も、圧迫感がないし、お皿も取り出しやすそうだし、使いやすそう~

すてきだわ~~~~
2010/11/29 05:33 | | edit posted by tobosue
>tobosueさん
そうなんです。帰国準備が着々と…ううう。
複雑です…(^^;
本当はカップボードとか、ワードローブなんかも
欲しいんですけどね。さすがに難しいです。
今の家が家具付きじゃなければ、それを口実に
色々買い揃えたんですけどね…(^^;

ディッシュスタンドシェルフはずっと欲しかった形だったので
ものすごく嬉しかったですよーvv
2010/11/29 06:42 | | edit posted by ゆん
AdderburyとかMiddol Astonって、普通のガイドブックには、出てきませんよね。
木でできたもの、いいなぁ。いい色合いで。
現行品だとプラスティックが多いですものね。
とうとう大もののテープルとイスを買えたんですね。
イスも付いているということは、先日のチャーチ・チェアは
どうするんだろう?と余計な心配をしています(笑)。
家じゅうがイギリス(フランス、ドイツを含む)だらけに
なりそうですね。
2010/11/29 20:47 | | edit posted by rumba
>rumbaさん
ガイドブックに出てくるような街のショップやセンターはどうしても
少し値段が高めだし、帰国前に「穴場」的なお店を見付けたくて
ネットで小さな村や町のアンティークセンターなんかを探し出しては
チェックしております♪
(MiddolではなくてMiddleでした…。タイプミスです。恥ずかしい…)

木って大好きなんですよね。年月を経るごとに色や質感が
変わっていくじゃないですか。ホント愛おしいですv

テーブル買っちゃいました~♪
え?チャーチチェアですか?
実はチャーチチェア2脚と
ウィンザーチェア2脚、計4脚
買っちゃったんですよね…。
だってまさか椅子付きのステキテーブルが
見つかるとは思わなかったんですもの…(^^;
チャーチテーブル1脚はアンティークのシンガーミシン台
と一緒に私の作業用に使います。他は…
実際日本に持って帰ってみて、置く場所がどうにも
無かったら、ショップに並べることになるかもしれません…(^^;

確かに、多国籍軍ですね(笑)テーブルもホントは
イギリスのアンティークテーブルを探してたんですが
気がついたらフランスのテーブルになってました(笑)
詳しい経緯はテーブルが届いたら、写真と共に
ご紹介します~♪
2010/11/29 23:01 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。