スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
コッツウォルズ アンティーク三昧の女二人旅 後編
コッツウォルズ旅行記、本当は前・中・後の3部作にするつもりだったんですが、
忘れないうちに上げてしまおうというわけで、今日、一気にUPします。すんごい長いです。
決して面倒になったからというわけでは、いえホントホント。ゴメンナサイ(笑)


えーと、前編はチッピング・カムデンでアフタヌーンティー喰らった
したトコまででしたので、今日はその後から…。

P1100717.jpg
写真中央の建物が昔マーケットホールとして使われていたもので
今でも当時の姿のまま残っています。隣接する公共の駐車場は
有料(70ペンス/1h)ですが、街の中心部なので
観光にもお買い物にも便利ですし、停めやすいのでおすすめ。

P1100723.jpg
お花屋さんの店先。何気ない風景が妙に絵になると思うのは
「旅行者」の目線で見ているからなのでしょうか?

お茶し終わって店の外に出たら、なんともう午後4時すぎ。
まだ今日の予定の半分しか消化していないのに…。
というわけで、慌てて出発。本当はあと二つ街を回る
つもりだったんですが、どう考えても時間が無いので
そのうちの一つだけに行くことにしました。

P1100729.jpg
で、30分ほどで着いたのがStow-on-theWoldという街。
ココでもアンティークセンターがお目当て…だったんですが
到着した時間が時間だったため、ほんのり薄暗いわ、
もう人影もまばらだわ…。おまけにアンティークセンターも
閉店時間ちょっと過ぎてた…。あきらめ悪くショウウィンドウ
から覗き込んでたら、ちょうどスタッフが鍵をかけに出てきたので
話しかけたけど「ゴメンナサイ。もうクローズだから、明日来て」
・・・・・・ガクーッ明日は来れないです…。
他にもアンティークギャラリーと銘打つお店に入ったんですが
ケタ違いのプライスカードに驚愕し退散(笑)

P1100728.jpg
でも街の中心の教会で、アンティークフェアやってました!
ストール数20前後の小さなフェアで、戦利品は何もなかったけど
とりあえず楽しかったです。(ファイヤキングのジェダイの
シュガーポットがあったんですが、とても高くてびっくり!)

暗くなり切る前にホテルに着かないとヤバいので
(ホテルは小高い丘のてっぺん。イギリスの田舎道には
街頭なんか殆ど無いので、夜はホンキで真っ暗です)
とっととホテル目指して出発しました。
で、どうにか真っ暗になる前ギリギリにホテルに到着。
今回泊まったのはCleev Hill HouseというB&Bです。
ネットで評判の良いB&Bを探したら、ここがヒットしました。
駐車場から玄関までちょっと長い階段を登らなくちゃならなくて
大きなトランクの友人は大変そうでした…。ごめんね、Tさん
このB&B、本当に評判通りステキなトコでした~。
とってもフレンドリーに出迎えてくれたオーナー夫妻は
朗らかで人当たりの良い方達で、ご主人はなんとドイツ人!
友人とドイツ語で話してました(笑)
肝心のお部屋もすっごくステキでした!!

P1100733.jpg
ほらほら、とってもロマンチックな雰囲気。

P1100731.jpg
しかもこのお部屋、B&Bにしてはとても広かった!!
窓も大きくて、外にはこのB&Bの売りの一つでもある広大な丘の景色が!
一泊しかしなかったのが惜しいくらい、イイお部屋でした。

そんなステキなお部屋で明日のプランを練り、これまた美味しいと評判の
翌朝のフルブレックファーストを楽しみにしつつ、眠りに就いたのでした

more…をクリックでコッツウォルズ2日目。
お時間のある方は、お付き合い下さい♪

二日目の朝、しっかり用意していった目覚まし時計のおかげでガッツリ起床。
朝食は8時からとのことだったのでそれまでは着替えたり、化粧したりして過ごしてました。

P1100737.jpg
あ、そうそう。こちらが部屋の窓から見えた景色です。
残念ながらこの日はちょっと霧が出てしまってますが、
晴れていれば画面左側に、チェルトナムという街が一望できます。
夏の緑萌える季節とか、雪の積もった冬の景色とかは
きっともっと見ごたえがあるのではないかと。

フルブレックファーストは評判通りとっても美味しかったです!
食欲が先走ってしまい、写真は撮り忘れてしまいました
内容は卵(調理方法が選べます)、ベーコン、ハッシュドポテト、
イングリッシュソーセージ、ベイクドマッシュルーム、ベイクドトマト、
そしてお決まりのベイクドビーンズ。(私はコレが大好き
苦手なものは言えば除いてくれますのでご安心を。
これにトースト(おかわりできます)と飲み物(ジュース・コーヒーなど)に
ヨーグルトが付きます。さすがに全部食べるとお腹はパンパン。
私達はガッツリいただきました(笑)美味しかったんだもーん。

P1100738.jpg
ちなみにコレ、B&Bの食堂となりの窓から見えた風景です。
丘の斜面で朝からのんびり草を食むヒツジ~。
いかにもコッツウォルズらしい景色が見れました。

さて。ステキなB&Bに別れを告げ、二日目の最初の目的地は
運河のある古い街、Gloucesterでございます。

P1100741.jpg
コレ、街中の風景。稼働中の跳ね橋もあちこちにあります。

P1100743.jpg
これがGloucesterのAntique Centre。古いレンガ作りの建物です。
ネットで見た写真では手前のモダンなガラス張りはありませんでした。
コレ、無い方がいいのに…。

P1100739.jpg
5階建てで、上から下までみっしりアンティーク。
つい最近改装したそうでなんだかとってもキレイにまとまっていました。
個人的にはゴチャゴチャしてた方が好きなんですけどね…。
ココではうっかりアンティーク切手選びにハマってしまい、
気がついたら1時間以上切手選んでました・・・

で、こちらでゲットしたのは下の5つ。

P1100756.jpg
ずーっと欲しかったレタースケール。この色大好き
もちろん、ちゃ~んと計れます。

P1100757.jpg
ホーンジーのSolt&Papperキャニスターです。
色合いとか、模様とか可愛いですよね~
このコたちはセットでショップに並ぶ予定です。

P1100758.jpg
コレクターも多いというフレッドくん人形。
奥の小さいの二つはAlex Palaceのマーケットで
買ったもので、Solt&Papperケースになってます。
手前の二つがGloucesterで買った物。
片目をつぶってる表情が可愛いv
このコたちはショップに並びます。

P1100761.jpg
P1100762.jpg
古いハガキと切手。この切手を選ぶのに1時間半…(笑)
東欧や北欧などの可愛らしい切手も沢山見つけました。
特にクリスマス用の切手はメチャクチャ可愛い!
ショップで買物をしてくださったお客様にオマケとして
お付けしようと思っています♪(必ずこれらの切手が
入っているわけではありません)

P1100740.jpg
大きなAntique Centreのすぐ近くに、もう一軒小さなAntique Centreが。
家具が沢山置いてありました。値段的には少し高めだった気がします。

Gloucesterに長居しすぎたせいで、後の予定がほぼ全滅…
かろうじてTedburyの街のショップを一軒だけ覗くことができましたが
あとはもうひたすらロンドンへ…。やっぱり計画通りには進みませんでした…

DSC_2473.jpg
Tedburyの駐車場近くのおウチ。壁に這わせた植物に可愛い実がなってました。
さっきGoogleのストリートビューで場所を確認しようとして見たら、
ちゃんとこのおウチが写ってました。当たり前といえば当たり前なんですが、
なんとなく感動(笑)
自分が行った場所をストリートビューで改めて見るのが何故か好きです

途中結構な渋滞にハマったりして結局戻ったのは7時近く。
予定は大幅に崩れちゃったけど、とっても楽しかったです!
ね?Tさん
あ!!そうそう!友人が今回のイギリス旅行中に買った
戦利品をご紹介します。(ご本人の承認済み)

isu.jpg
イキナリ大物です(笑)これはリバティ(イギリスで一番古い高級デパート)内の
アンティークを扱っている階で見つけた「イームズ」の「サイドシェルチェア」です。
彼女は大のイス好きで、コレを見つけた瞬間目が輝きました(笑)
状態も良く、お値段的にもお買い得ということでお買い上げ。
勿論手持ちでは持って帰れないので(笑)配送を頼みました。

silver.jpg
そして、こちらがChippingComdenで見つけたシルバースプーンです。
うおお、今こうして写真で見てもステキー
ピアッシング加工の部分がちょっとお花の形っぽくて、すごく
可愛いし、ハンドル部分の厚みもしっかりあるのでホールドしやすいのです。
ホントに彼女は買い物が上手なんですよね。ううむ、爪の垢欲しい…。

というわけで、良い買い物もガッツリできたし、なにより
久しぶりに会えて、一緒に旅行までできて本当に嬉しかったです。
日本に帰ってもまた会おうね~と約束して、
彼女はドイツへと帰って行きました。優しいダーリンにもよろしく~。

さて。今日例のテーブルが来るはずなんですけどね・・。どうなるやら(笑)


スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[行ってきた♪(イギリス国内)]  thema:イギリス旅行 - genre:旅行
comment
今回も素敵に紹介されてる~本出せるよ!
切手選びに1時間!ちょっとやりすぎたね(笑)
でもあの時は辞められない止まらない~だったもんね。
お陰で可愛いのがゲットできたv
椅子も座り心地いいし、本当に買って良かった!
通訳がいたから大船に乗っていました~!
旅行も色んな所に連れて行ってもらえて、素敵なB&Bにも泊まれて、Uさんと久々会えて、喋りまくって(笑)楽しいこと尽くしの旅でした。
本当、至れり尽くせり ありがとうv
日本では温泉なんか行きたいね~。
まずは、うさこさんのいる広島かな。

テーブルは届いたかな~?
ちゃくちゃくと進んでいるね~!
テーブルのUPも楽しみにしています♪
2010/12/02 03:36 | | edit posted by まりも
>まりもちゃん
本!?エッセイかなんかで?いいね~(笑)

そうね、切手って結構ハマるよね。
だから本格的に手が出せないのよね。コワイから(^^;
でもま、お互い可愛いのが沢山ゲットできたしね。
また機会があったらゴソゴソ箱の底から漁ってみたいわ~(笑)

いやもう、ちっとも計画通りいかなくて、
引っ張りまわしただけみたいに
なっちゃった気がしてたんだけど、
ちょっとでも楽しんでいただけたなら嬉しいです~。
そうね、日本で会うなら温泉がいいなー♪
広島か~。高校の修学旅行で行った切りだわ。
来年はうさこちゃんも子育てで大変だろうから、
会うなら再来年?うわ、鬼が大笑いしそう(笑)

テーブル、無事届いたわよ~。
写真では今ひとつ伝わらないんだけど、ホント可愛いのよ~vv
椅子の張替えも楽しみなのだvv
2010/12/02 22:17 | | edit posted by ゆん
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。