スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
日本!!
昨日、23日無事日本に着きました~!
この記事は実家から更新しております。
これから自宅に戻り、娘の受験勉強をサポートしつつ、
本帰国までの準備など、バタバタとした日々を過ごす予定です。
それにしてもまー、日本の暖かいこと!!
昨日成田について外に出てもコート要らないくらいだったし。
でも、なにやらヨーロッパを襲っている大寒波がこれから
日本にやってくるそうで…。なぜ私たちを追ってくるかな…。
てゆーか、まるで私たちが寒波連れてきた感じになってますね。
すいません(笑)
今後、自宅の電話の契約をした後ネット契約するので、
ネット環境が整うのはたぶん年明けに。
もうPCは注文してあるのでネットが繋がれば
ブログの更新もできるようになります~♪
まあ、忙しない日が続くのでこまめな更新は
出来ないかもしれませんが、がんばりますー。

ではでは皆様、よい年末と新年をお過ごしくださいね。
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:10  
[未分類
本帰国決定です
さっきまたチラホラと雪が降ったんですが、あっという間に雨に変わりました。
「大雪になったらヒースロー空港がまた閉鎖になるやん!」と一瞬ヒヤッとしましたが、
どうやらその心配はなさそうです。良かった良かった。

20.jpg
ちなみに上の写真の真ん中、門柱の上にドカンと鎮座しているのは
次女の作った「雪だるま」です。うまく丸く出来なかったらしく、
妙にいびつ…(笑)明日あたり、近所の悪がき共に雪投げの標的にされた挙句
無残に落とされる運命を辿ると思われますが・・・(笑)

18-b_20101221083721.jpg
この謎のオブジェ群は長女作。何を作ったつもりなのかといえば
「雪ウサギと雪だるま」・・・どうしても触角を持った昆虫にしか
見えないのは母の目が悪いのでしょうか。それとも心が清い人にしか
雪ウサギに見えないというオチなのでしょうか(笑)
どっちにしても、どこか形が歪ですね。姉妹だからってことで
無理やりこじつけて〆てみたりして(笑)

P1100922.jpg
去年のクリスマス前に買ったサボテンが咲きました。
去年は蕾は付くものの、すぐにポロリと落ちてしまっていたのですが、
今年はちゃんと紅い花を咲かせてくれましたv

さて。本題ですが。
ダンナの会社から。正式な辞令が出されました。
来年の3月末に日本に本帰国いたします。
もとよりイギリスでの赴任は二年間という話だったし、
ドイツとあわせて計4年半というダンナの会社としては
異例の長さになった赴任だったため、これ以上の延長は無いだろうとは
思っていましたが、ホントに「帰れ」命令が出てしまいましたよ
日本に帰れることはもちろん嬉しいですが、ドイツやイギリスでの
生活は本当に楽しくて(大変なことも多かったですが)それが
もうすぐ終わってしまうのかと思うと、寂しいですねえ・・・。
しかも、12月22日から3月初旬まで日本だし。結局今日(月曜日)は
道路凍ってて今年最後のアンティークハントにも行けなかったし!ううう
3月は3月で、いろいろ事情があってなんとイギリスと日本を
2往復半しないといけないんですよ~死ぬかも…。
でも、それでもその合間を縫ってアンティークハントには行くつもりですけどね!
まだひとつ、どーしても欲しいモノがあるんだもん!
というわけで、最後まで往生際の悪い感じになりそうですが、
ホンキで最後の一秒まで海外生活を楽しむつもりでいるワタクシでございます


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[イギリスらいふ
大雪です
また雪が降りました・・・。
しかも結構な大雪でございます。ほんの数時間で10センチ以上積もりました。
18-a.jpg
上の写真は昼前に撮ったものですが、吹雪いているのが分かりますか?
例年、イギリスのロンドン近辺に雪が降るのは
大体2月ごろだそうです。まだ12月の半ばなのに…。

22日から、来年の3月頭まで、ワタクシ日本に一時帰国いたします。
え?やたら長いなって?仕方ないんですよ、次女が受験なので…。
もう本人は暢気なモンですけどね。親の方がうろたえておりますよ(笑)
というわけで、12月中は更新も出来ないかもしれませんが、
自宅のネット環境が整い次第、また出没し出しますので
そしたらまた遊んでやってください~♪

下の写真は昨日(17日)に行ったHemel Hempsteadという街の様子です。

P1110018.jpg
ロンドンより少し北にあるんですが、うっすら雪が積もっててびっくりでした。

P1110020.jpg
お目当てはこのアンティークショップ。
残念ながらお目当てのものは見つかりませんでしたが
オーナーのおじ様が優しくて良い方でした

P1110022.jpg
小さな小さな街ですが、他にもアンティークショップが数件あり、
こんなかわいいお家もありました。
クリスマスバージョンの飾り付けですね。

で、一時間ほどブラブラしていて、次の街に行こうかなと
思い始めた頃、突然雪が降り出し、あっという間に大雪に・・・!!
慌てて予定変更して家路に着いたんですが・・・。

P1110030.jpg
見る見る間にこんな感じに・・・!
家までの約1時間、死ぬほどドキドキしながら
超安全運転で帰りました~

さて。20日の月曜日、天気が回復して道路が凍っていなければ
今年最後のアンティーキングにいけるんですが・・・。
むりかな~・・・

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ]  thema:イギリス - genre:海外情報
バーミンガムに行ってきました!
11日から12日の1泊2日、家族でBirminghamに行ってきました~。
家族全員でのイギリス国内旅行はもうこれが最後になると思います。ううう。

Birminghamへは車で約二時間半くらいですが、途中でKenilworthという町に寄り、
今は廃城となってしまったKenilworth城を見てきました!

P1100961.jpg
Kenilworth城は12世紀からあるお城で、
かつてはエリザベス1世とその愛人と言われたダドリー卿の
愛の城などとも呼ばれていましたが、後年打ち棄てられ、
廃城となってしまいました。
今はEnglish Heritageという団体に管理保存され、イギリス国内でも
人気の観光スポットになっています。
で、このお城は私の大好きなスペインの王様「ドン・ペドロ 1世」の
次女「コンスタンシア」のダンナである「ジョン・オブ・ゴーント」さんとも
関わりが深く、彼が塔や城壁の一部などを建設したのだそうです。

P1100974.jpg
「in 1371 Gaunt married Constanza, doughter of the spanish king, Pedoro 1」
と書いてあります(^^ 今回このお城の中の説明文を見て
初めてこのお城との関わりを知ったんですが
思わぬところでドンさんのお名前を見れて、嬉しかったです~

P1100985.jpg
廃墟ファンのワタクシにとってはたまらんトコロでした。
この日はちょうどいい感じに曇っていて、更にいい感じに
風が吹き荒んでおりまして、雰囲気満点でございました~

P1100988.jpg
お城の周りの風景。こういう景色はきっと数百年前から変わっていないのでしょうね。

んで。Kenilworth城を後にして向かったのは、
今回の旅の目的地Birminghamです。
なんで、この時期にわざわざBirminghamかと言うと…。

P1100996.jpg
コレです。クリスマス・マーケット。
本場のドイツからやって来た各種屋台が沢山出て、
街の中心部の広場は凄まじい人出でした。
(マトモに歩けないくらいすごかったです

P1100999.jpg
P1100998.jpg
P1110001.jpg

懐かしい風景。でも、やたらと安かったのはどうしてだろう…?
本場ドイツより安いって…もしかしたらニセモノかも…!?
と思いつつも、ドイツにいた時に結局買わなかったパイプ人形を
ココで買っちゃうアタリがダメダメな感じですね、ハイそうです(笑)

泊まったのは「Plough and Harrow Hotel」というホテルでした。
ネットで検索していて見つけました。建物の外観写真が
すごくいい雰囲気だったんですが、中はちょっと
鬼怒川の大型温泉旅館ぽい構造でした…(やたら入り組んでて
階段を登ったり下ったり…フロントから部屋までがやたら遠かった…
中心部からはちょっと離れているので車じゃないと不便です。
安いのでそれほど期待していませんでしたが、
まあまあいい感じでした。(スタッフは優しかったです)

翌日、帰る前にストークオントレントという陶器工場が沢山あることで
有名な街に。ココにはウエッジウッドや、ロイヤルドルトンなど
有名な窯のアウトレットファクトリーも沢山あり、日本人の駐在奥様にも
大人気な場所です。わざわざ自宅から行くつもりはなかったものの、
せっかく近くまで来たんだからと、寄ってみることにしまして、
結局ウェッジウッドのティーカップとケーキ皿のセットを買いました。

P1110009.jpg
駐妻に大人気の「ワイルドストロベリー」も可愛くて好きなんですが、
「皆が持ってるのと同じの買ってもつまらない」というわけで
こんな、ちょっとシンプルで大人っぽい感じのセットにしてみました。
ウェッジウッドのこのシリーズについてはよく知らなかったんですが、
使ってみるととても持ちやすくて、いい感じです。
残念ながらポットなどはありませんでした…。アウトレットなので、
全てのシリーズが必ずセットで置いてあるとは限りません。
でもまあ、現行品なので追々ポットやクリーマーなども
揃えようと思っていますちなみに写真のスイーツは
「Lanka」の「アールグレイのクレームブリュレ」です。
大変美味しゅうございました~

P1110003.jpg
で、ちゃっかりワイルドストロベリーのお皿も買っちゃいました~。
だってこの形、お尻みたいで可愛すぎるんだもん(笑)

一時帰国間近の慌ただしい中での旅行でしたが、
赴任生活最後の家族旅行はとても楽しかったです


Posted by Yun*ゆん
comment:10  
[行ってきた♪(イギリス国内)]  thema:イギリス旅行 - genre:旅行
おじいちゃんとおばあちゃんのアンティークショップ
今日は少し寒さが緩んで車道の雪も殆ど解けました。
でも、歩道の雪がしつこく残っているので、気をつけて歩かないと
派手に転ぶことになりますが。イギリス人は何故かアチコチで
滑っては転んでおります。て言うか、何故わざわざそんな
滑りやすそうな靴を履いてくるんだと問いたい・・・(笑)

そんな今日の午後、例のテーブルの付属品を無事に取ってまいりました。
んで、オーナーってばなんとテーブルの留め金も忘れていたコトが判明。
あはははは・・・このイギリス人め(笑)←親しみを込めて言っております。

今日ご紹介するのは、そのテーブルを買ったショップに行く途中にある町で
見つけたコレまたちっちゃなアンティークショップです。
P1100818.jpg

このショップを見つけたのは、チャーチチェアを買いに行った時。
一応通り沿いにあるんですが、あまりにひっそりとある上に
やってるんだかやってないんだかわからない雰囲気のお店なので
気づかないで通り過ぎちゃいそう・・・。
とっても親切で可愛らしいおじいちゃんとおばあちゃんが経営してます。
(メインなのはおばあちゃんの方でおじいちゃん曰く、「自分はただのお店番」だそうです/笑)

P1100819.jpg
おばあちゃんに「写真撮らせて」ってお願いしたら、
「店は撮ってもいいけど、私は撮らないでね~」って言って
お店の奥に逃げ込んじゃいました。の写真の右はじに
ちょこっとだけ写ってるのがおばあちゃん(の背中)

おじいちゃんはとってもお話好き。
陶磁器と古いピアノのデザインに精通していて
とにかく詳しいんですよ。何者かな~と思ってたら、
なんとそういった関連の記事を手がける現役の
ライターだそうです!!凄いな~!!
行くたびに専門書を見せてくれながら、色々教えてくれるんですよ~。
日本人の奥さんを持つお友達がいるというおじいちゃん、
「日本の陶磁器も大好きなんだよ」と、陶磁器の専門書を
片手に楽しそうに話してくれました~。

で、このお店で買ったのがコチラ。

P1100861.jpg
はいはい。「またか」って思ってるでしょ?
分かってますよ。すいませんね。また買っちゃいました。
だーって、クリーム&グリーンなんだもん!
上の写真に写ってる大きな丸いブレッド缶も
古いタイプのモノだったから、気になったけど
さすがにコレは我慢しました

P1100862.jpg
ロゴの入り方が珍しい、レア度の高いブレッド缶です。(でも安かったの!)
フタの縁にアタリがありますが、水場で使うわけではないので
気にしません。はいそうです。これ私物です(きっぱり)

このお店には帰国までに行けるだけ行きたいと思っています。
お店の品揃えもなかなか渋くてツボですが、
お年寄りとお話しするの大好きなんだもーん

ブログランキングに細々参加中~。
日本でも海外でも、お年寄りと話してると
和んじゃうワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
悩み中~
あー、どうしようかなぁぁぁ~・・・。
え?なに悩んでんだって?どうせ悩みったって大したことじゃないんだろうって?
おおかた、またアンティーク関係とか今日の昼(夜)ごはん何にしようかとか
そんなトコだろうって?・・・し、失礼なっっ!!何故解った!!??(あーあ)

イヤ、ホントに悩み中。今日のお昼ご飯何にしよう~…
まあ、これはテキトーに済ませるとして。
悩んでるのは先日買ったダイニングセットのイスの座面に使う布です!
ebayで色々見てるんですが、今ひとつドンピシャしっくり来るものがないんです~
現在、候補として上がってるのが下の5種類。

A
!B4U82BwCGk~$(KGrHqMOKj8Ey,CDgW7GBMpdqP6nPw~~_3

B
!B4C9,pw!mk~$(KGrHqEOKjcEyZzwOd,oBMoZ)jbrY!~~_3

C
!B8gL+g!Bmk~$(KGrHqF,!gsEy15uTotJBM3NR0C58Q~~_12
D
!B-nlTzgBWk~$(KGrHqQOKpgEy+jCyS,1BM9NWznv+g~~_12
E
426296750_tp.jpg

ねーどれがいいと思いますー!?(そう来たか)
この椅子にはどれが合うでしょうね…。
P1100902.jpg


ブログランキングに細々参加中~。
娘が受験勉強頑張ってるっちゅーのに
脳天気なたわ言ばかり言ってるワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ




Posted by Yun*ゆん
comment:8  
[あんてぃーく
雪・雪・雪
朝起きたら外は真っ白でした。
1201.jpg
夜の間にけっこう降ったらしいです。
ロンドン近郊では空港が閉鎖になったり、
電車が止まっちゃって、乗客が閉じこめられたまま
一晩過ごさなきゃいけなかったりと大騒ぎ。
とは言え積雪自体は数センチってトコなんですけどね…。
でも今夜もHeavy Snow、しかも夜中は-8度まで冷え込むので
金曜日の朝は道路カチコチでとんでもないことになってそうです。
っていうか、どうしよう…アンティーク巡りに行けない…(そこかい)

さて。先週の土曜日、ハイドパークで開催中の
「WinterWonderland」に家族で行ってきました。
これ、ドイツ風のクリスマスマーケットと
キルメス(移動遊園地)が合体したようなモノで
沢山のアミューズメントマシンと屋台が、
ハイドパークの一角に出現します。
ドイツ風というからには当然グリューワインや
ブラットブルスト、カリーブルストなども山盛り!
ウハウハ言いながら屋台に突撃。ダンナと長女は
足の指が取れるんじゃないかってくらい寒い中、
しっかりビッグショットやジェットコースターに乗って
叫び倒してました。若いのぉう…(笑)

P1100873.jpg
寒さに震えながら乗ったビックホイール(大観覧車)
グルグル4周くらいしました。ちゃんと囲いのあるタイプ
でしたが、それでもやっぱりものすごく寒かったです…

P1100871.jpg
でも、その観覧車から見た景色は宝石箱の中みたいにキレイでした~

P1100888.jpg
でも、この日一番楽しかったのはこのコ(ピンクちゃん)を見てた時。
可愛すぎてどうしようかと思ったくらい。
ちっちゃいコの冬のモコモコ姿による破壊力は侮れません(笑)

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリスらいふ
テーブルが届きましたー!!
んふっんふふふふふ
テーブルが!テーブルが届きましたよ!愛しのテーブル様が!!
約束の時間より1時間しか遅れなかったオーナー、えらい!(え~)

P1100904.jpg
すんません。ガレージに保管してあるので周りが小汚いのは許してください…。

1890年代のフランス製アンティークオークテーブルです。
本当はスクエアでシャビーな感じのオールドパイン製の
引き出し付きテーブルが欲しかったんですが、
アチコチのウェアハウスやショップのオーナーから
「パイン材は湿気の高い日本には合わないので、
選ぶならオークやマホガニーの方がいい」という意見を
もらったコトと、ダンナが「コレだったら俺も好き」と
言ったのが決め手になりました。(コレを買ったショップにも
パイン材の引き出し付きテーブルがあったので見せたんですが
「コレは嫌」って言われました…
中央をガパッと開き、はめ板を入れてサイズを大きく出来る
エクステンションテーブルというタイプですが、
広げた場合でも圧迫感の無い程度のサイズなので
日本のマンションには丁度良いと思います。

P1100905.jpg
こんな風に脚の上には可愛らしい彫刻が施してあるんです。
こういう所がフランスっぽいですよね
ガタつきも殆どありませんし、状態はものすごく良いです。
(ウッドワームの穴も無いので安心です)

イギリス製のアンティークなオークテーブルはデザインが
重厚な物が多く、私達の感覚ではちょっと重すぎる感じでした。
その点、このテーブルはサイズもデザインもホントに丁度良いです。

P1100902.jpg
椅子です。ちょうど家族分4脚付いてました。
座面がヘタってしまっているので、張り替えて
もらう必要があります。張替え用の布も頑張って探し中。

P1100903.jpg
背板部分の彫刻。アールヌーボーな感じのデザインがステキ可愛いですよね~
色もいいんですよ!色も!!アメ色ですもん!!
フランスからイギリスに渡り、そして今度は大西洋越えて遠い日本に。
きっと、当時このコを作った人はそんなトコに行くとは夢にも
思っていなかったでしょう。丁寧な仕事で作られたこのコは
我が家で更に年を重ね、いつかまた別の誰かのトコロに行くのかもしれませんね。
その日のためにも、大事に大事に使っていきたいと思います

だがしかし!オーナー、しっかり忘れモノしてました…。
サイズを大きくする場合に使うはめ板を、店に忘れてきたらしい…。
仕方ないので今度の土曜日、私がお店に取りに行きます(苦笑)
オーナーは物凄い勢いで謝り倒しながら、また来週の月曜に持ってくるって
言ってくれたんだけど、また一日無駄にするのヤだしね…(本音)

まあ、なにはともあれ、ステキなテーブルを無事ゲットすることが出来ました!
さあ、次は(以下略)

ブログランキングに細々参加中~。
こノテーブルが日本に無事届くことを
今から神に祈ってるワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ



Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
コッツウォルズ アンティーク三昧の女二人旅 後編
コッツウォルズ旅行記、本当は前・中・後の3部作にするつもりだったんですが、
忘れないうちに上げてしまおうというわけで、今日、一気にUPします。すんごい長いです。
決して面倒になったからというわけでは、いえホントホント。ゴメンナサイ(笑)


えーと、前編はチッピング・カムデンでアフタヌーンティー喰らった
したトコまででしたので、今日はその後から…。

P1100717.jpg
写真中央の建物が昔マーケットホールとして使われていたもので
今でも当時の姿のまま残っています。隣接する公共の駐車場は
有料(70ペンス/1h)ですが、街の中心部なので
観光にもお買い物にも便利ですし、停めやすいのでおすすめ。

P1100723.jpg
お花屋さんの店先。何気ない風景が妙に絵になると思うのは
「旅行者」の目線で見ているからなのでしょうか?

お茶し終わって店の外に出たら、なんともう午後4時すぎ。
まだ今日の予定の半分しか消化していないのに…。
というわけで、慌てて出発。本当はあと二つ街を回る
つもりだったんですが、どう考えても時間が無いので
そのうちの一つだけに行くことにしました。

P1100729.jpg
で、30分ほどで着いたのがStow-on-theWoldという街。
ココでもアンティークセンターがお目当て…だったんですが
到着した時間が時間だったため、ほんのり薄暗いわ、
もう人影もまばらだわ…。おまけにアンティークセンターも
閉店時間ちょっと過ぎてた…。あきらめ悪くショウウィンドウ
から覗き込んでたら、ちょうどスタッフが鍵をかけに出てきたので
話しかけたけど「ゴメンナサイ。もうクローズだから、明日来て」
・・・・・・ガクーッ明日は来れないです…。
他にもアンティークギャラリーと銘打つお店に入ったんですが
ケタ違いのプライスカードに驚愕し退散(笑)

P1100728.jpg
でも街の中心の教会で、アンティークフェアやってました!
ストール数20前後の小さなフェアで、戦利品は何もなかったけど
とりあえず楽しかったです。(ファイヤキングのジェダイの
シュガーポットがあったんですが、とても高くてびっくり!)

暗くなり切る前にホテルに着かないとヤバいので
(ホテルは小高い丘のてっぺん。イギリスの田舎道には
街頭なんか殆ど無いので、夜はホンキで真っ暗です)
とっととホテル目指して出発しました。
で、どうにか真っ暗になる前ギリギリにホテルに到着。
今回泊まったのはCleev Hill HouseというB&Bです。
ネットで評判の良いB&Bを探したら、ここがヒットしました。
駐車場から玄関までちょっと長い階段を登らなくちゃならなくて
大きなトランクの友人は大変そうでした…。ごめんね、Tさん
このB&B、本当に評判通りステキなトコでした~。
とってもフレンドリーに出迎えてくれたオーナー夫妻は
朗らかで人当たりの良い方達で、ご主人はなんとドイツ人!
友人とドイツ語で話してました(笑)
肝心のお部屋もすっごくステキでした!!

P1100733.jpg
ほらほら、とってもロマンチックな雰囲気。

P1100731.jpg
しかもこのお部屋、B&Bにしてはとても広かった!!
窓も大きくて、外にはこのB&Bの売りの一つでもある広大な丘の景色が!
一泊しかしなかったのが惜しいくらい、イイお部屋でした。

そんなステキなお部屋で明日のプランを練り、これまた美味しいと評判の
翌朝のフルブレックファーストを楽しみにしつつ、眠りに就いたのでした

more…をクリックでコッツウォルズ2日目。
お時間のある方は、お付き合い下さい♪

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[行ってきた♪(イギリス国内)]  thema:イギリス旅行 - genre:旅行
雪のKempton Antique market♪
今日は本当は引越し準備に使うプチプチのロール買うだけで
後はお付き合いだけのつもりだったんですよ。
でもね~、やっぱり出会っちゃったのでした~

P1100895.jpg
1930年代イギリス製のプチポワンの時計です~。
フレームも文字盤の柄も可愛くて繊細。
勿論手巻きですが、ちゃんと動きます
コレはショップに置くかどうしようか悩み中。
もう一つ以前に買ったプチポワンの時計と、
どっちが私の家に合うか…。どっちも捨てがたいのですが…。
というわけで、帰国してからじっくり考えて決めます~。

さて、この下のコたちは有無を言わさず私物化するものです。
「お?!」と思ったものがあった貴女、ごめんなさい(笑)

P1100892.jpg
これは1890年代位のコートフックです。この色!!この質感!!
どれをとっても私好み!!!どんなおウチで使われてたんだろう~。
それともドコかの村のパブの壁にかかっていたのかな。
いや、もしかしたら床屋さんかも・・・などなど、色々想像が広がります。

P1100894.jpg
コレ、可愛いんですよー!元は窓に使われていたステンドグラスの一部だったそうです。
三つ並べて窓際に飾ってみました。今日は曇ってて雪も降ってるのでイマイチですが
晴れた日はきっと光を弾いて綺麗だと思いますよ~。

そして、そして・・・本日の目玉はこちら~~v
じゃじゃん!!
P1100898.jpg
1800年代に作られた、白蝶貝がふんだんに使われた小振りのオペラグラスです~!
まりもちゃーん!とうとういいの見つけたよ~!!

P1100897.jpg
オリジナルのケースも付いているし、白蝶貝も全てオリジナルだそうです。
しかもレンズは交換してあるそうで、視界はすこぶる良好。
これで宝塚観に行くですよーーー!!(え)

今日はコレだけです。いつもと比べると半分以下の量ですね~(笑)
でもま、先日テーブル買っちゃったしね!ちょっとセーブしないとね!

ブログランキングに細々参加中~。
セーブするという言葉の意味を、またしてもダンナに
小一時間説明されそうなワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
雪ですよ!

20101130 hatuyuki
初雪が降りました。
月曜日の夜中から降り出したらしいです。
朝はちょっと地面がうっすら白い程度でしたが
8時ぐらいからだんだんしっかり降ってきて
結局一日中降ったり止んだりを繰り返しています。
水っぽい雪がだいぶ降ったので、積りはしていませんが
今週はずっとこの調子らしいです…。
ううう、アンティーク巡りができないじゃあないですか…
とか言いつつ行きましたけどね、
Kemptonのアンティークマーケット(笑)
積もる雪ではないので、大きな道路は問題ないし
雪の日はさすがに皆もスピードを出さないので
却って安全かもしれません(笑)
それに今日は大恩ある知人がイギリスに来てて、
一緒にKempton行く約束していた日だったので
行かないわけにはいかなかったんだもん。
ま、雪の様子次第ではスケジュール変更もあり得たんですが
全く問題なく行って帰ってくることができましたー。
今回は天気が悪かったせいで、屋外のストールが殆ど不参加。
(屋内はいつもどおりでしたが)なので、戦利品もわずか。
でも、とても良い物と出会うことができました!
後ほど写真付きでがっつり見せびらかします~
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[イギリスらいふ]  thema:イギリス - genre:海外情報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。