スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
これ”ギロチン”って言うんだ・・・
ぬおおおお…腹筋とか二の腕とか筋肉痛です…っ。
先日の記事で「お腹まわりのプヨプヨが無くならないのは年のせい」
みたいなことを書きましたが、やはり年のせいにして逃げるのは
どうにも自分が許せないので、昨日からジムでの筋トレメニューを
がっつり腹筋中心に変えました。ついでに今ひとつ引き締まりきらない
二の腕も鍛え直しです。いやー、痛い!痛いけど、これがまさに
「筋肉に効いてる!」って感じがしていいんですよー!
え?マゾか?いやいやいや、そんなことは無い…と思う(笑)
ダイエット以来続けてきた筋トレはあくまでも現状維持の為の
モノだったので、かける負荷もユルめだったので楽でしたが
これからしばらくは腹筋割るために頑張ります!(マジで)
見事割れたら写真に撮ってお披露目しましょうかねぇ…え?いらない?
てゆーか見せんな?若いおねーちゃんならまだしも、40がらみの
オバサンの腹なんか見たかない?・・・絶対見せてやる(やめとけ)

と、いらん意地と根性見せつつ、今日ご紹介するのは…
その名も「ギロチン」でございます。
とは言っても、もちろんフランス革命の頃に大活躍したあのギロチンでは
ありません。そんなモン万が一売ってても買いません。コワイもん

P1090929.jpg
我が家に来たのはコレ。
P1090935.jpg
紙を切るための裁断機です。
アメ色の木の色がパッと目に飛び込んできたんですが
一見しただけでは何かわからず、ストーラーさんに
聞いたところ、「ギロチンよ」って。えええええ!?
思わず「ギロチンってギロチン…!?」って、片手でスパンと
首を斬る真似をしたら「違うわよー!ペーパーカッターの事!」って…。
最初からそう言ってください…。びっくりしたなーもう
この裁断機、よく見るタイプとは違ってアームがありません。
どうやって使うのか教えてくれました。

P1090936.jpg
紙をこう挟んで

P1090937.jpg
カッターの向こう側の板ごと紙を押し下げると…

P1090938.jpg
綺麗にサックリ切れるというわけです。
はっきり言って、あまり使い勝手がいいわけではないんですが
例の如く、この木の色と、アイアンとの組み合わせ、
そしてこのアイテム自体のレアな感じにやられて
連れ帰っちゃったというわけです

けっこう大きくてどっしりとした重さもあり、ディスプレイ台としても
活躍しそうです。本帰国後、置き場所に困ってShopに並んでる可能性あり(笑)
男性が好きそうなアイテムじゃないでしょうか?

ブログランキングに細々参加中~。
お腹のタプタプと同じくらい顎下のたるみが許せない
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ




スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく
レアな色のホウロウフラワー缶
長女に引き続き、ダンナが出張から帰ってきましたー
日本出張だったので、美味しそうなお菓子のお土産がいっぱい-
でも食べ過ぎるとヤバいので、自重しないとです
ちなみに、現在の体重43,2キロです~。頑張ってキープしてますよ!
ちゃんとジム通って筋トレしてますもん、週二回!
でもやっぱりお腹まわりはプヨンプヨンなんですよ…。何故…


と、寄る年波には勝てないのか…っと嘆きつつ、今日のご紹介はこのコ~。

P1090966.jpg
イギリスのマーケットでも滅多に見ることのない
オレンジカラーのホウロウフラワー缶です~。
私は今回初めて実物見ましたが、
思わず買っちゃうくらいヤバ可愛いです(笑)

P1090967.jpg
表面の文字は少し浮き出た感じのコールドプレスレタリングです。
ちょっと花文字っぽい感じの個性的なロゴです。
なんかもう、佇まいが可愛らしくて、
思わず連れ帰ってきちゃったんですが、
落ち着いて見てみたら、このオレンジが我が家では確実に浮いてる…
お、おやあ…?しくしくしく…かわいいのにー
というわけで、このコは泣く泣くSHOPに並べます…。
例の如く送料などが嵩むので、販売は本帰国後の予定。


ブログランキングに細々参加中~。
衝動買いはいかんと解ってるのに、可愛いコに出会っちゃうと
衝動が抑えられないワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ




Posted by Yun*ゆん
comment:8  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
運命の出会い!?~バラ柄のティンキャニスター~

長女が修学旅行から無事戻ってきましたー。
家族の中で、一番おしゃべりで、存在そのものが賑やかなのが
この長女なので、時々学校行事でいない日はホントに
家の中が静か~になってしまうのです。
(次女もしゃべるはしゃべるんですが基本的には静かなのです。)
しかも、今回はダンナも出張中で4日間次女と二人っきり。
妙に落ち着いた時間が流れた四日間でした(笑)
でもなー、やっぱりいるはずの人間がいないと、なんとなく
物足りないというか、寂しいですねー。…って
同じような事、前にも書いた気がする。
来年は長女を寮に残して私達は帰国…。大学受験のために
冬休みからは日本に戻るので、実質的にはホンの9ヶ月ほどですが
気軽に会うことができなくなるわけです。
(夏休みには2ヶ月間日本に戻ってくるけど)
・・・・・うーわー・・・寂しいなああああああ

と、子離れできないダメ母っぷりをチラ見させつつ、
今日のご紹介はこのコでございます~。

P1090939.jpg
渋く色褪せたバラ柄がもうたまらん感じのティンキャニスターです!!
Kemptonで見つけて二つセットで連れ帰ってきました~。ヘコミとか大きな傷もありません。

P1090942.jpg
worcester wareのCranbourneシリーズ。
いろんな雑誌や本に載ってるのを見たことありますが
マーケットで状態の良いものを見たのは初めてです。

P1090941.jpg
この色褪せがね、むしろツボなのですよ。ツボ

しばらく愛でた後でショップに出すつもりでいたんです。
いたんですよ、このコに出会うまではっ。

P1100643.jpg
数日後、ちょっと覗いたアンティークショップにいたんですよぉぉぉ。
んでもって「連れて帰って~」って見つめられちゃったので
ちょっと高かったんですが、散々迷った挙句に連れ帰っちった・・・
ほら、三つ並べると可愛さ倍増~~~!!

P1100642.jpg
だって、1週間もしない間にポンポンと出会うなんて…
運命だとしか思えないじゃないですか!!
ねえ?!…つーわけで…Shopに出すかどうか…
今かなり迷っております~
あーっ、どーしよーっかな~~~!!(典型的ダメ店主)

ブログランキングに細々参加中~。
買い付けとは言っても結局自分の好きなものを
買ってるので、なかなか手放せないダメ店主な
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
またまた見つけました、エッグキャビネット!
今日はなんだか結構寒いです。
家の周りの景色もかなり秋な感じで
駐車場には落ち葉が積もっています…。
コレがまた掃いても掃いても掃いても掃いても・・・
うがー!キリがないんじゃあああああ!!
と暴れ出したくなる程度にスゴイんです
とはいえ、暴れたところで木が倒れるわけでもなし
Police呼ばれるだけなんでやってませんが。(当たり前だ)
どんどん日照時間は短くなるし、リスは巣ごもりの準備で
大忙しだし、冬はもうすぐ・・・。
それにしても、次女の受験やら帰国準備やらで
この冬はホントに忙しくなりそうです…。やだなあ~
しかも帰国したらすぐ家のリフォームにもかからなきゃ
いけないし!!うわー、お金が飛んでくよぉ~ 

と、いろんな意味で寒い感じの前振りしつつ、今日のご紹介はコチラ~。

P1090961.jpg
また見つけて連れて帰っちゃいました、エッグキャビネットでございますー。
以前ご紹介したコ達よりちょっと大きめサイズ。
P1090962.jpg
1950年代くらいのものだそうですが、作りはしっかりしてるし
板の反りなどもありません。内側もいい色でペイントされてます。

P1090965.jpg
扉に張られたチキンネットがいい感じですね~。
扉の開閉はとてもスムーズです。丸くてちょこんとした
足も可愛いですよねこのコは多分Shopに
並ぶと思います(思う…?)今度卵をしまった姿もご披露します~

ブログランキングに細々参加中~。
毎回密かにココのコメント変えてるんだけど
実は誰も気がついていないんじゃないかと不安な
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
泣いてしまいましたよ
いえね、今ちょろっとネット上を徘徊してたら、偶然こんな動画を見つけましてね。
何の気なしに見てたら…なんか涙出てきて止まらなくなってしまいました。

なんでだろう…?
日本を大好きだという外国の方が作った日本の風景を写した動画ですが、
ありがちな富士山やら芸者さんやらが出てくるわけでもなく、かと言って
妙に叙情的で、感傷めいた画像があるわけでもなく。
本当に今の日本の何気ない日常のヒトコマを切り取って繋げ合わせた感じなんですけどね。
見ているうちに物凄く帰りたくなって、涙が止まらなくなってしまった…。
やっぱりこんな私にも望郷の念なんてものがあるのかなと、ちらりと思った今日でした。
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[つぶやき
やってしまいました…
うわーん!ショップの新商品更新日が明日に迫ってるという今日、やっちゃいました~。
商品の撮影に使ってるデジカメを、今日から修学旅行の長女に持たせてしまいましたーーー!!
(駄目じゃん)ここのところ、例の如くお天気がぱっとせず撮影が思うようにできなかったんですね…。
あと数枚…というところだったのに…。うおおおお。
ホント店主失格だわ~~~!!
というわけで、もし万が一新商品販売開始を楽しみにしてくださってた方がいらしゃったら…
本当にごめんなさい~~~~!!(><;
20日には必ず販売開始いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。
もーホント自分がヤダ…(TT
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[ショップのお知らせ
1898年製 バーミンガムシルバーのティースプーン
今月末、ドイツから遊びに来る友人と
コッツウォルズに1泊旅行に行くことになりました
以前、家族で日帰り旅行はしましたが、泊まりで行くのは初めてです。
コッツウォルズに点在する小さな村や町をまわりながら
のアンティークセンターやショップを覗いて来る予定。
おしゃれで素敵なB&Bも見つけたし、ずっと行きたいと思ってた
大きなアンティークセンターにも行けそうなので、ホント楽しみです

んで。明日から長女が修学旅行に行きます。場所は湖水地方と
スコットランド(グラスゴーとエジンバラ)。なんて贅沢な。
しかも、長女の通っている学校は何故か修学旅行が二回もあるんですよ!
(2年時と3年時)来年1月にはスイスにスキー旅行も行くし…。
旅行費用だけでも馬鹿になりませんでもまあ、あの年頃で
こうして海外に住んで、海外でしか出来ない体験を通して
思い出や、将来に繋がる何かを残してくれればいいなあ…
なんて珍しく親らしいことを思ってみたりして(笑)
あ、ちなみにネス湖にも行くそうなので、「ネッシーに齧られてくる」
という、ミッションも課しておきました(笑)

「何処が親らしいんだよ」という呟きを聞き流しつつ、
今日のご紹介するのはコチラ~。

P1090919.jpg
Kemptonのアンティークマーケットで出会ったシルバーのティースプーンセット。
ドイツにいた頃から「素敵なシルバーのティースプーンが欲しい」と
捜してはいたものの、「ハンドルに繊細な彫りのある、手に馴染むスプーン」が
なかなか見つからず、最近は諦めていました。ですが、Kemptonの屋内ストールで
何気なく手にとったこのスプーンが、本当にしっくりと手に馴染んだんです~。
でも、予算を少しオーバーしていたこともあり、一旦諦めてそのストールを
離れたんですがその後色々見ている間もどうにもこのスプーンが気になって
仕方がない。で、結局回れ右して戻ってお買い上げしちゃいました~

P1090920.jpg
この柔らかい彫り模様と繊細なねじれ加工がステキです。別のストールでも
コレより少し安めのセットを見つけました。それもハンドル部分の柄など、
なかなかステキだったんですが、「しっくり感」が無くて・・・。
家に帰って改めて手に取り眺めながら、「やっぱり買って良かった~」って。
1898年製のアンティークシルバースプーン。これはもう一生モノです


ブログランキングに細々参加中~。
理想のスプーンに出会えたので、次は理想のケーキフォークに
出会いたいと願う物欲魔人なワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
色々行ってるのですが…
ここ最近どーでもいい与太話とアンティーク見せびらかし記事しか
載ってないことに気が付きまして(今更)一応、ちょこまかと出かけておりますよ
という証拠写真をば、載っけてみることに致しました~。

P1090856.jpg
9月のある日(土曜か日曜)、ダンナと二人で
ロンドン市内のテムズ川近くにある
テンプル・チャーチに行ってきました。
娘らは例のごとく「二人で行って来ればー?」
この教会の詳細については書くと長くなるので
Wikiをご参照いただくことにして(おい)、
教会内部の写真をどうぞ~。
P1090843.jpg
木製の天井は慎ましやかですが、歴史を感じる重厚感が。

P1090851.jpg
教会内にある騎士の肖像墓の内の一基。
没年を見たらなんと1144年…。
彼はずっとここに眠りながら、今も
何かを守っているのでしょうか。

P1090859.jpg
十字架と空と木。なぜかこの組み合わせが好きです。

P1090861.jpg
テンプル教会の門の近くからテムズ川を望む風景。
ロンドンアイとウエストミンスター、ビッグベンが
ちょうどいい感じで並んでます。(個人的には
ロンドンアイは邪魔なんですけどね…)

P1090837.jpg
んで、これはやっぱり9月のどっかの週末(おい)
なんと、初カムデン。ロンドン近郊に住み始めて
1年半経ってようやくって…。アンティーク好きに
あるまじきコトですね。だって、観光客向けで
高いし、掘り出し物も余り無いって聞いたんだもん~。
しかもこの日はアンティークマーケットの日じゃ
なかったので、カムデンでのお宝探しは未体験。
このままだと、ホンキでカムデンでのアンティーキングは
せずに終わりそう…。いいのか?それで…

P1090840.jpg
この風景はアチコチのブログとかで見かけますね。
ずらりと並んだバイク型のシート。
周辺のお店でテイクアウトした食べ物をここに座って
食べるわけです。

P1090841.jpg
目の前には用水路。遊覧ボートもあり、
貸し切って船上パーティーなんかも開けるようです。

P1090835.jpg
カムデンにはバスで行きました。
コレはロンドンバス二階の一番前の座席から見た風景。
思ってたより高くて、慣れるまでちょっとコワかったです…

spitalfield.jpg
Spitalfieldの広場の端にある、ちょっとおしゃれな感じのCafeで
食べたクレームカラメル。滑らかで、甘すぎず、かなり美味しかったです。 
これはリピートしたい
結局最後はスイーツの写真で〆ですかそうですか。
だって、食欲の秋だもんいいじゃない。でも体重は増えてません。
がんばってます。でも色々食べたくて大変です。
てなわけで、グダグダな感じで今日のところは〆。
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ]  thema:イギリス - genre:海外情報
ヴィンテージなネックレス
昨日のYhooニュースにジョニーデップの記事が。
何でも「パイレーツオブカリビアン」の最新作の撮影中とかでイギリスに
いるらしいんですが、「イギリスの食事が不味すぎて」ご不満らしく、
「WAGAMAMA」から麺類を連日出前させているとか…。
 なぜ「WAGAMAMA」!? 
イギリスの食事がまずいからって、WAGAMAMAの麺類…!?
あ・り・え・な・い~
WAGAMAMAというのはイギリス全土で「何故か」チェーン展開している
イギリス人に「何故か」大人気の「エセ」和食レストランでして
以前の記事で、チョロリと触れております通り、
日本人として許せないレベルのメニューのオンパレードなんですけどね…。
…所詮ジョニデの舌もそんなもんか…
と、ちょっぴり苦々しい思いを吐露しつつ、今日のご紹介はこちら~。

今日(10月7日)、ロンドン市内のMUJIに行くついでに覗いたSpitalfieldの
AntiqueMarketで見つけたヴィンテージネックレス2点です~。
P1100005.jpg
 相変わらず好きな、薔薇のモチーフ。最近はあまりピンとくるものがなくて
買っていなかったんですが、久しぶりにビビっときました(笑)
こうして見るとやけにピカピカと安っぽい感じがするんですが・・・。

P1090998.jpg
合わせるお洋服の色などにもよると思いますが、ほら、
身につけてみると意外とシックに収まりました。

P1100007.jpg
こちらも同じストールで見つけました。可愛い小花が繋がってます。
一瞬、私にはちょっとLovlyすぎるかなと思ったんですが、
もしダメなら娘に譲ればいいやと思い、購入。

P1100002.jpg
で、家に帰ってから着けてみたら、コチラも意外としっくりと収まってくれました。

ここのストールには、イイ感じのヴィンテージアクセサリーが
並んでて、私の好みの物ばかりだったので目移りして大変でしたよ~。
他に、二つアンティークのロザリオを買いました。これも後日ご紹介します。


ブログランキングに細々参加中~。
下の記事のこの部分で「もうそろそろマジメに自重しないとヤバい」とか
書いといて、早速新しいもの買ってるし…。このままではダンナに
「自重」という言葉の意味を小一時間説明されてしまいそうな
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
アンティークなウッドトランク
途中まで書いた記事をうっかり長女に消されました…。がくー
仕方ないので書き直します。ううう。

今週の月曜日、学校が代休だった長女とロンドに出かけてきました。
ところが!Tubeに乗ろうと駅に行ったら、入り口が閉まっており…
「今日はストライキだから一日中動かないよ~ん」という内容のポスターが!!!
やられたーーー!
年末までに5回のストライキを予定していることは知ってましたが、
まさかこのタイミングでやるとは!!事前にネットで調べなかった
私達も悪いんですが、周囲を見渡すと私達と同じように
呆然としている人の姿もチラホラ…。そりゃ困るよねえ!?
この日の用事はどうしても外せないものだったので、
仕方なくバスを乗り継いで目的地まで行きましたが、
道路がとても混んでいたため、Tubeなら30分もかからないのに、
なんだかんだ1時間半近くかかってしまいました…
それにしても、こうやってTubeのストライキがあるたびに困るのは
一般市民なんですよね。でも、怒ってる人は殆どいない…。
諦めているのか、それとも寛容なのか…。
少なくとも、「他人に迷惑をかけない」ということが
あたりまえだと思っている世代の日本人には
理解し難いことですけどね。でも、ふと「そのうち日本も
こんな風になっちゃうのかなあ…」なんて不安になる今日この頃です…。

などと、悲観的に呟いた後は、古き良き時代の香りのする
素敵なウッドトランクのご紹介です~

P1090763.jpg
ほぉら、この木の色とかたまらんでしょー!?表面についた傷もステキ
ストーラーさんの話によると、1920年代のイギリス製だそうです。

P1090765.jpg
本体は釘を使わない、組み込み式で作られていますが、
四隅には補強のための金具が。
持ち手は、これもい~い色になった革です。
ハンドル両脇の金具は少し緩くなってしまっていますが
一応きちんと閉まります。

P1090764.jpg
中も傷みは少なく良い状態です。
開いた状態で古い本や
アンティークのテディベアなどと
ディスプレイするといい感じだと思いませんか?
近いうちにきちんとセッティングして
写真撮りたいです


ブログランキングに細々参加中~。
もうそろそろマジメに自重しないとヤバい
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
突然カード停止で大騒ぎ
9月30日、突然ワタクシのDebitCard(クレジットカード兼銀行カード)を
ブロックしたという内容の手紙が届きました。記載されてた番号に(ダンナが)
電話をしてみたら、いくつか不正使用の形跡がある、とのこと。
でも、内容を聞いてみたら全部自分が使った覚えのあるものだったので、
「大丈夫だ」と伝えたのですが、
 「名義人本人が口座を開設した支店の窓口に行かないと凍結解除できない」
の一点張り。口座開設した支店って…ダンナの会社の近くで
ウチから車で1時間半もかかるし、複雑なインターチェンジをパスしないと
行けない場所なんでイヤなんですがー!?と、叫んでみましたが、
折悪く次の日からダンナが日本出張で2週間いなくなっちゃうので、
私のカードが使えないままだと私と娘ら3人餓死してしまう…
というわけで、渋々行ってまいりました。
難関のインターチェンジはクリアできたんですが、大きなモーターウェイに乗った途端、
激しい雨と霧発生!!前方が霧で真っ白に霞んで見えづらい上に、高速でガンガン追い抜いていく
他の車にはね上げられた道路の雨水がまるでミストのようになって、見づらい視界が更に
見えにくく…。しかも、そんな悪条件だというのに周りの車の飛ばすこと、飛ばすこと!
ある程度周りに合わせないと却って危険なので
私もかなり頑張って60マイル(96キロ)くらい出していたんですが、
そんなワタクシを皆さんガンガン抜いていくんですよ!一体何キロ出してんだと…
もう、行きも帰りもそんな感じだったので、メチャクチャ疲れました…。
で、まあ結局朝から夕方まで丸一日かかってカードはどうにか無事復活。
ダンナも安心して日本に出張に行きました

それにしても、セキュリティ上仕方ないとは言え、海外生活する上での
生命線であるカードを突然止められてしまうというのは恐ろしいことです…。
今回もたまたま止められたのが木曜日で、翌日も銀行が開いていたので
良かったのですが、これが週末だったりあるいは私が車を運転できなかったりしたら
大変なことになってました…。
でもまあ、おかげでどんどん強くなってますけどね(笑)もうちょっとやそっとの
コトじゃ動じませんよ。海外で暮らしてみて、日本では考えられないような
理不尽なことも不可思議なことも全部「生きてりゃこういう事もあるよな」で
済ませられるようになっちゃいましたもん(笑)
元から脳天気で楽天家でしたが、更にレベルアップ。
日本で浮かずにやっていけるかどうかが目下の不安材料です
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[これが大英帝国だーーー!!]  thema:イギリス - genre:海外情報
Royal Albert HallでLord of the Rings再び!
ココのところずっと天気悪いです…。時期的に仕方ないんですが、
どんよりと暗くなりだすこの時期が一番嫌いかもー
なんつっても、私のこの性格じゃ欝とか絶対あり得ないですけどね。
外に出るのも家の中で引きこもってるのも大好きなんで
ようするに脳天気だっちゅーことです、はい(笑)でもま、旦那も
「女房がこういう楽天家だから安心して仕事に行けるんだよな~」
とか、遠い目しながら自分を納得させるかのように呟いてるので
まあ、いいかってことで。ね、いいのいいの(笑)

などと突然意味のない前振りですいません。
だって、ネタに困っちゃったんだもん(ホンネ)

今日はお宝見せびらかしではなく、最近のお出かけレポでございます。
とはいえ、欠片も参考になんかなりませんけどね.(言い切った)
ワタクシの備忘録ということで。最近ホントに物忘れひどいしね(笑)

昨日(29日)、家族でRoyal Albert Hallで開催された、ロンドンフィルによる
「Lord of the Rings~The return of the king~」の
コンサートに行ってまいりました。(ダンナはドイツ出張から帰ってきたその足で
会場に。残念ながら開演には間に合いませんでしたが、途中入場できたので
良かったです)今年の4月にも「Lord of the Rings~The Two towers~」の
コンサートがありましたが(レポート記事はコチラ)今回は三作目の最終章です。 
P1090888.jpg
このスクリーンはオーケストラがいるステージの真後ろに設置されています。
大きな映画館のフルスクリーンより更に大きいので、すごい迫力です。
P1090885.jpg
ほらほら、大画面にMy Lordアラゴルン(後ろ姿)とセオデン王が
お二人の前方にちっちゃくコマコマと見えるのがオーケストラの方々です。
ね?どれくらい大きいかわかるでしょ?

P1090889.jpg
ちなみに、コチラが観客席側。さすがロンドンの歴史あるホール。
格式高いですよね~。でも、ドレスコードは特に厳しくありません。
今回もラフな服装のお客さんが多かったです。
こういうホールでも気軽に観に来れるのがいいですよねー。

この最終章は普通にDVDで観ても感動的で、何度観ても
うっかり泣いてしまうんですが、今回は大画面&BGM生演奏という
W攻撃で、私と長女は鳥肌&ボロ泣きでした~
去年開催された第一章のコンサートを観逃してしまったのが
残念で仕方ありませんが、ロンドンのRoyal Albert Hallで
ロンドンフィルと「Lord of the Rings」のコラボコンサートを
体験できたなんて、ホントにホントにラッキーでした
ソレもコレも、コッチに連れてきてくれたダンナのおかげです。
ありがとね~(と、ここで感謝の意を述べても仕方ないんですが)

もしまたこういう企画コンサートがあったら是非行きたいけど
(パイレーツオブカリビアンとか)来年春には帰国だし…無理かなぁ…。
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ]  thema:イギリス - genre:海外情報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。