スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
久しぶりのデュッセルドルフ
9月25日と26日の1泊2日、ドイツはデュッセルドルフに行っておりました!
イギリスに来る前の赴任地で、初めての海外生活をしたトコロでもあります。
娘らはかつてのクラスメートに、ワタクシは共にドイツ語学校に通ったお友達に
再会してまいりました~え?ダンナ?ダンナは特にコレといった目的は
無かったんですが、何故かそのままドイツ出張ということになってしまい、
26日の朝、仕事仲間と合流して泣く泣く仕事に行きました…
娘たちも私も、それぞれ仲良しの友達と久しぶりに会って、
とっても楽しい時間を過ごすことができました~

dus prinzenallee
かつての自宅近く。よく利用していたUバーンの駅。

約一年半ぶりにデュッセルドルフの街を歩きましたが、
懐かしいのと同時になんだか妙にホッとしました。
久しぶりにドイツ語喋れたのも嬉しかったなあv(殆ど忘れてますが…)

で、お友達との待ち合わせ場所近くで偶然アンティークマルクトが開催されていました!!
アンティークの神様からのプレゼントでしょうか!?(笑)
もちろんちゃっかり連れ帰ってまいりましたよ~
荷物になると困るので、大きなものは買えませんでしたが…。

P1090882.jpg
買ったのはこの二つ。

P1090880.jpg
デュッセルドルフの街角を描いた、小さな額入りのリトグラフと

P1090878.jpg
なんかもう色々ツボど真ん中の置き時計です。

P1090879.jpg
インド製ですが、この文字盤とか、お家の形の枠とか、色とか
もうホントたまんないです。売主さんによれば1930年代のものだそう。
もちろんちゃんと動きますし、枠組みが木だからかカチコチという音も
とても柔らかく響きます。これも手放せそうにありません


ブログランキングに細々参加中~。
やっぱりドイツのアンティークマーケットって面白いと
再確認したワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ



スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
新商品販売予定

newspaperrackA.jpg
忙しさにかまけて長いこと放置状態だったSHOPに
ようやく新商品を並べました。
販売開始は10月11日ですが、SHOPのトップページにて
新商品のチェックが出来ますので、
お時間のある時にでも覗いてやってくださいまし~

ヨーロッパ アンティーク雑貨 ~ぷちよろ庵~
Posted by Yun*ゆん
comment:7  
[ショップのお知らせ
行ってきました、アレクサンドラパレスのアンティークフェア!
長女のパスポート更新手続きだの何だのとバタバタしてたら
すっかりブログの更新が遅くなってしまいました…

先日の日曜日に、Alex.Palaceで開催されたアンティークフェアに行ってまいりました。
今回は何故かやたらとC&Sと縁があったんですよ~。

P1090867.jpg
1890年代のGeorge Jones CrescentのC&Sです。
金彩がかなりゴージャスに使われていますが、
ふっくらと可愛らしい形のせいか、全く嫌味に感じません。
このまあるいシェイプに一目惚れでした~

P1090868.jpg
コチラはMintonの二人用ティーセット。
後ろに隠れちゃってますが、ミルクジャグもシュガーポットもあります。
ミントンはこの形が一番好きです。コロンとしてて可愛いし
持った時に、とても手に馴染みやすいんですよ~

P1090872.jpg
コレはRoyal Albertのデミタスカップです。
1927年から1935年までの間に
製造されたDevonというシリーズ。
私っぽくない色選びですが、見つけた瞬間
「絶対コレでエスプレッソが飲みたい!」と
思ってしまったので、もう他は目に入りませんでした(笑)

他にもいくつかお宝ゲットしてきておりますので
またチョコチョコとご紹介させていただきます。
あ、ちなみにこのC&S達は今のところ全て、
私物化の予定でございます~(またかい)

ブログランキングに細々参加中~。
ショップの更新が滞ってて
ちょっと焦ってるワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:8  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
麦の模様のブレッドボード
なんかもー、最近眠くて眠くて大変…
夜もダンナが帰ってくるの待ってるうちにソファでうつらうつらしちゃうし、
朝は朝で目覚まし鳴ってもなかなか起き上がれないし…。
そもそも朝起きた時(6時)に、外がまだ真っ暗ってのがホントにイヤ…
でも、現時点では6時半くらいから明るくなってくるのでまだいいんですが、
それもだんだん遅くなって、最終的には朝の9時頃まで暗い日がやってまいります…。
あ~やだなぁぁぁぁぁ・・・(ため息)

と、ひとしきりヨーロッパの冬について愚痴ったところで今日のご紹介です。

P1090766.jpg

 麦の模様が周りに彫ってある1940年代のブレッドボードです~~~。
「BREAD」の文字が無いのが少し残念ですが、このシンプルさに惚れました
状態も実用可能なくらいキレイです。カット面についたたくさんの傷が
どこかのおウチでしっかり使われていたことを物語っていますね。
どんなおウチの、どんなキッチンで、どんな人がどんな人のために、
このボードの上でパンを切っていたのでしょう。
そのパンはベーカリーから買ってきたパンかしら、それとも手作りパンでしょうか?
などと、色々想像してはワクワクするのもアンティーク好きにとっては
楽しい時間なのでございます


さて。明日は久しぶりにAlexndra Palaceのアンティークフェアに行ってきます!
日本から仕入れに来ているお友達にも会えることになってるので楽しみです~


ブログランキングに細々参加中~。
たまにはうんと早起きして朝から焼きたてパンなんか
作ってみようか…なんて、思うだけで終わってる
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
どうやって使おうか
イギリスで有名なオーディション番組というと、「Britains Got Talent」と「X factor」です。
歌やダンスを始めとした様々な自慢の特技を引っさげて全英中から素人さん達が出場し、
数週間に渡る戦いを勝ち抜いてスターとなる夢の実現番組・・のハズなんですが
先日の「X factor」にかなり面白い、というか妙な出場者がいました。
かなり小太りなティーンエイジャーの女の子二人組で、本人達曰く「親友同士」なんですが、
初っ端からかみ合わない話を一方的にしゃべりまくるわ、審査員に対していきなり「old!」
とか言い放つわ、とにかく失礼。あまりの失礼さに観客からブーイング。
すると、驚くことに勝手に機嫌を損ねて揃って退場!一同「はぁ!?」ってなったんですが、
直後に出てきて、ようやく歌をご披露することに。これが・・・凄まじく酷くて
開いた口がふさがらない。審査員からも観客からも失笑が。本人達も会場の雰囲気を察したのか、
途中で「曲を変えてくれる?」って言ってたけど、軽くスルーされて曲も止められちゃいます。
有名審査員のサイモンに「君たちの態度は色んなオーディション番組の中でも特に酷かったよ。
本当に、本当に失礼でダメだ」って酷評され、それでも懲りずにゲスト審査員に向かって
「アンタ、何者よ!?」と更なる暴言を吐く始末。(さすがにコレにはパートナーも唖然としてたけど)

最後はなんと片方の子が親友の顔面をグーで殴って退場。
グーですよ。グー(笑)そして、とても女の子が使うとは思えないような
下品な言葉(ピー音入ってましたが)を吐き散らしながら舞台袖に引っ込んだ後、
それぞれがカメラに向かって互いを口汚く罵り合ってましたが
サイモンの「Noが4つでおしまいだよ」との言葉で終わりました。
なんつーか…二人ともイギリス人の品のないオバチャンの
予備軍みたいな子だったなあ…(笑)
もし私に息子がいたら、あんな嫁だけはもらってほしくないわ~

「自分の娘達はあんなふうには育てまい」と固く誓いつつ、今日ご紹介するのはコチラ。

P1090779.jpg
下の記事で紹介したステップラダーと同じディーラーで出会いました。
農場で使われていた農具で、収穫した小麦を掬うのに使った
スコップだそうです。本来の用途としては使い様がないのですが、
日本の自宅の洗面所でタオル掛けにしようと思って連れ帰りました。
上の写真で見ると、下側になってるスコップの握りの部分にタオルを掛け、
スコップ部分には替えタオルを収納しようかなと
トイレットペーパーホルダーにしても面白いかなと思ったんですが
そうすると握りの部分を一旦分解しないといけないし、それに
ホルダーは先日いいの見つけたから…
う~…日本の自宅にもトイレが二つ欲しいよ~(笑)

写真撮影の際に、ちょっとひっくり返したら
当時のものと思われる小麦が一粒出てきました。
P1090783.jpg
スコップ自体は1900年代くらいのものだそうですが、一体何年前の小麦なんでしょう…。
一瞬「これ、とっとこうかな…」って考えちゃいました(笑)


ブログランキングに細々参加中~。
小麦一粒にもロマンを感じて妄想に浸ってしまう
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
アンティークラダー
なんだかねえ…先日髪の毛切ったじゃないですか~。
縮毛矯正もかけたので当日の夜はシャンプーできなくて、
翌日の夜髪の毛を洗って発覚したんですが…
ちゃんと矯正かかってなくてうねってるわ、毛先ガタガタだわ、
140ポンドもかかったのに、有り得ないー!!
つーわけで、今度の金曜日にやり直してもらうことになりました。
でもこれ以上短くされたらさすがにちょっと困る…。

と、不安を抱えつつ今日ご紹介するのはコチラ~。

P1090762.jpg

いろんなモンが写っとりますが、ご注目いただきたいのは
イイ感じのアメ色になっとります、木製ラダーでございます。
ずーっと探していましたが、ようやく好みのコを見つけました!!
形もサイズもジャストミート!1930年代くらいのものだそうです。
色味は売主さんがオイルステインで付けたものですが雰囲気最高

このコを買ったストールには古くて味のある生活雑具の
アンティークが沢山あって、困ってしまいました(笑)
迷いに迷った挙句、このラダーともう一つ素敵なアイテムを
連れ帰ってきたので、後日ご紹介しますねー


ブログランキングに細々参加中~。
アメ色の木製品には限りない愛を注いでしまう
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
Pastry Cutterが二つ
 私の髪はクセが強いので、定期的に矯正ストレートをかけてるんですが
最近、伸びてきて大きなウェーブが出始めたで、
久しぶりに美容室に行ってきました
矯正をかけた後、肩より少し伸びてた髪を
バッサリ切って前下がりボブに。
最初に「これでいかがですか?」って見せてもらったスタイルが
少しもったりした感じで気に入らなかったので、少しやり直してもらったんですが、
結局ここ数十年で一番短いヘアスタイルになってしまいました(笑)
でもまあ、ダンナと娘らには好評だったのでまあいいかと。
ちなみに仕事から帰ってきてこの髪型を見たダンナの初めの一言

「タマゴみて~




なんだとぉぅ? 
「ツルンとしてて丸くて可愛い」という意味で言ったらしいのですが…
このボギャブラリーの貧弱さとデリカシーの無さをどうにかしてくれと言いたい。

と、今更なダンナへの不満を述べつつ、今日のご紹介はこのコ達。

P1090719_20100911050418.jpg
先日のkemptonで見つけたペストリーカッターズです~。
左のは言わずと知れたTala社のものですね。右のはメーカー名が分かりません。
でも、控えめなロゴデザインと大きさがなんとなく可愛くて…。
何よりカラーリングがクリーム&グリーンですもん!
Tala社のコの色は、クリーム&グリーンというよりクリーム&ブルーグレー。
この組み合わせもかなり好きで、密かに集まってきております(笑)
中には両方共ちゃんとカッター入ってますが、サビサビなので
実用にはできません。Tala社のコは私物化ですが、そのかわり
以前別の蚤の市でゲットした同じ形のクリーム&グリーンのコを
SHOPに出そうかなと…考え中です。右の子はSHOPに並べますよ~。



ブログランキングに細々参加中~。
キュートなキッチン用品にはやっぱり食いついてしまう
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
コレは可愛い!!Tala社のシフター
今朝の体重 42,8キロ
や、やっと42キロ台に戻ってくれました…。ああ、やばかった…
と言ってもまだ危機は脱しておりません。「食欲の秋」絶賛継続中です。
ピークは過ぎたような気はしますが、油断するとお菓子に手が伸びております。
今も何故か横にカッパえびせんが。(おい)ちなみに、こっちにはカルビーの
タイ工場で作られた「Blackpepper」味のエビセンが売ってます。
他にもバーベキュー味やスイートチリ味とかあります。
なかなか旨いんですが、日本のエビセンとちょっと違うんです。
日本のエビセンは舌の上にしばらく乗せとくとショワショワしてきて
ちょっと痛い感じがするんですが、タイ産のエビセンはショワショワしません。
つまらない。

・・・って何の話をしてるんだってことで今日のご紹介はコチラー。

P1090714.jpg
Tala社のアルミ製のシフターです。
赤いハンドルがカワイイでしょぉ!?
これねー、実物もっと可愛いんですよぉ!

P1090715.jpg
シフターとして実用するにはちょっと躊躇しますが
キッチンでハーブポットにしたりしたらスッゴイ可愛いと思います!
これは今葛藤中ですが、多分SHOPに並びます。がんばります(笑)

P1090717.jpg
コレもTala社のシフターですが、ずいぶん小ぶりです。
上のシフターより年代は古そうだし、アパタイジンググッズの可能性も。
ハンドルの可動部分が無くなっちゃっていますが、これも
ハーブポットに良さそうこっちは私物化します。でへ



ブログランキングに細々参加中~。
これがクリーム&グリーンのシフターだったら迷わず
私物化するであろうワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
アンティークな懐中時計…の文字盤
P1090744.jpg
今回初めて行ったマーケットで見つけました。
1920年代イギリス製の懐中時計の文字盤です。

P1090743.jpg
ガラスの中に閉じ込められていましたが…

P1090745.jpg
蓋を開けてリューズを回すと動き出しました。
古びた文字盤がいいアジ出してますね

P1090746.jpg
裏蓋を開けるとキラキラなゼンマイ。
時を刻む為の仕掛けってキレイなんですね。

特に時計に詳しいと言うわけではないんですが
こういう古い時計にはピピピとアンテナが立ってしまいます。
基本的には実用出来るものを買っていますが
コレは蓋が無いので、懐中時計として使うことは出来ません。
パーツを揃えれば補修できるのかなあ…。
でもまあ、飾っておくだけでも素敵なのでいいや~


ブログランキングに細々参加中~。
こんな風に文字盤の周りが古びて黒ずんだ壁掛け時計も
探してるワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
古い本も好きです
昨夜、ダンナが「そういえば来週の月曜日は結婚記念日だよね」と一言。
・・・そ~いえばそうだ。忘れておりました(笑)うわ、もう18年目かい。
よく続いたな~、などと思ってたらば「何処行きたい?」とダンナ。
せっかくロンドンにいるのに、まだ一度もミュージカルに行ってないので、
なんか観に行こうかということに。というわけで、娘達の「せっかくだから
二人でデートしてくれば」というお言葉に甘えて来週の土曜日に二人で
「マンマミーア!」を観に行く予定です。ついでにちょっとロンドン市内を
ぶらぶらデートしてきますわーと言っても、
しょっちゅう二人で出かけてるので、特別新鮮な訳でもありませんが(笑)
と言ってる側から、ちょろっと出かけてきちゃいました。
「美味しいから」とおすすめされてた日本人経営のケーキ屋さんに。

P1090739.jpg
ダンナはストロベリームース。

P1090740.jpg
ワタクシはベイクドチーズケーキ。
どちらも甘すぎず、しっとりとしてコクがあり、
とっても美味しゅうございました
でも、季節の変わり目のせいかココのところ
妙に食欲が出てきているので気をつけないと…!
ちなみに、今朝の体重は43、8キロでした。
44に乗っかったら黄色信号なのです。ワタクシの場合…
とか言ってる割にはお持ち帰り用のケーキまで買ってる
ダメなワタクシでした…。来週は少なくとも3回ジムに通わねば。
ううう。ごめんよ、自分…


と、自分にダメ出ししつつ、今日のご紹介はコチラ~。

P1090730.jpg
今回のマーケットでは、古い本も何冊かゲットしました。

P1090731.jpg
これは表紙の色と、イラストのバランスに惹かれて買いました。
「人々のお仕事紹介」シリーズの中の「船員さん」の本です。
多分他にも色んなお仕事紹介の本があるんだと思います。
また見つけたら買おうかな~。

P1090732.jpg
コレは積み重ねた本の下の方にあったんですが、
表紙の一部だけでピンときて掘り出しました。
何故かと言うと…。

by germany markt
コレコレ。ドイツの蚤の市でも同じ本をゲットしていたのです。
今回買ったのはもちろん英語ですが、コチラはドイツ語。
でもこの本、タイトルが全然違います。
ドイツ版の「Einmal hin- einmal her(アインマールヒン アインマールハー)」は
「あっちこっち」という意味なのですが、英語版は「Magic windows」で
「魔法の窓」ですね。中身はつまみを回すと絵が変わったり
動いたりするしかけ絵本なので、英語版の方が的を得ている気はしますが
なんとなくドイツ語のタイトルの方が可愛くて好きです。

P1090733.jpg
これはスープストックメーカーOXOのアドバタイジンググッズでしょうか。
OXOの製品を使ったクッキングレシピブックです。
まず表紙に目を奪われました。可愛い

P1090734.jpg
中身も可愛いんですよ、ほら。

P1090735.jpg
裏表紙にはこんな可愛いコックさん。
ああ、ラブリィ

P1090737.jpg
このちっさいのは1912年のカレンダーブックです。
全部の日付があるわけではないのですが
ちゃんと本になってて、月毎の祝日などが書いてあります。
これも表紙の雰囲気にやられました。

いくつかはショップに出すつもり…です。
つもりはつもり、予定は未定ですけども(おい)

ブログランキングに細々参加中~。
英語わかんないくせに英語の本を買い込む
ワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
kemptonで色々ゲット
今週の火曜日、久しぶりにkemptonの
アンティークマーケットに行ってきましたー。
いつもより30分ほど早く家を出ただけなのに、
いつも渋滞する場所がガラガラでびっくり。
おかげで予定より早めに会場入りでき、
そのおかげかお宝沢山ゲット出来ました!
やっぱ早く行くとイイことあるなー

P1090711.jpg
ほらほら、こんなに(真ん中のスツールは以前買ったものです。)

P1090712.jpg
今回のお宝の一つがコレ。アンティークのトイレットペーパーホルダーです。
こういう木の板が付いたタイプをずーっと探してたんですが、
なかなか見つからなくて諦めかけてたんですよー。
(ホーロー製や陶器製のは時々見かけてましたが)
これは帰国後、自宅のトイレで使うのです。るん

んでんでんで!今回のお宝中のお宝がコレーーー!!

P1090710.jpg
そう!アンティークのステンドガラスですーーー!!

P1090709.jpg
ヴィクトリアン時代(1837年~1901年)の物なのですが、
二枚ペアで両方共すごく状態がいいんです!!しかも、破格値!!
こういうステンドグラスもずっと探し続けてたんですが
状態が良くて自分好みの物ってなかなか見つからないんですよね。
今回このコに出会えて本当にラッキーでした~
コレも大事に大事に日本に持って帰って、飾ります。

今回ゲットして連れ帰ってきたコたちは、また順番に
見せびらかしますので(笑)、覗きに来てやって下さいまし~。

ブログランキングに細々参加中~。
でもそろそろマジメに雑貨はセーブして、持って帰る家具類を
吟味し始めなくちゃいけないワタクシに愛のポチを一つv↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


Posted by Yun*ゆん
comment:10  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
ストーンヘンジ見に行ってきました
先日の月曜日はイギリスはバンクホリデーという休日で、
更に次女の夏休み最後の日ということもあったので、
自宅から車で一時間半ほどで行ける「ストーンヘンジ」に行くことにしました!!
ずっとどんよりとした天気が続いていましたが、この日は久しぶりに一日中晴れてました
ストーンヘンジ日和でした(笑)

このストーンヘンジ、ホントに突然平原の中に現れます。
周りにな~んにもないので、かなり目立ちますが
なんかあまりにあっさり有りすぎて、チョト拍子抜け。
長女は学校の遠足やら課外授業やらで来てるので今回3回目。
ガイド替わりに説明してもらいました(笑)

P1090690.jpg
思ってたより小さいと感じてしまった。なんとなくものすごい巨石が
積み上がっているイメージがあったんですが、実際は大人の背丈の二倍~三倍程度の
大きさでした。(って、十分大きいんですけどね)
でも、ミステリー大好きだった子供の頃に憧れてた場所に行けたので感動でしたよ
一生行けないと思ってたもんなー・・・。
ストーンヘンジの周りはロープが張ってあって、
石に触ったり間近で見ることは出来なかったんですが(残念)
古代のミステリーとロマンに触れることが出来ました
この写真にはたまたま写っていないんですが、休日ということもあって
周りには沢山の観光客がいました。長女が前に来た時は平日だったせいか
殆ど人がいなかったそうでしたが…。あ、そうそう。もしココに行く場合
入場口で音声ガイドを借りた方がいいですよ。
通り一辺倒の説明だけじゃなくて、この地にまつわる伝説や神話なんかを
聞くこともできるので、結構面白いですから。

30分ほど見学した後、更に車で一時間ほどのところにある
Swindonという街に移動しました。ここにはアウトレットモールがあるのです。

アウトレットモールに行く前に、お昼ごはんを。
ネットで調べて評判だった、イタリアンレストラン「Fratello's Restaurant」へ。

P1090703.jpg
ほうれん草のブルスケッタ。美味しかったー

P1090704.jpg
ワタクシの食べたアラビアータです。辛かったけど美味しかったー
量が半端じゃなかったです…。でもダンナの食べたピザがすごく美味しかった~。
このお店はピザが売りらしいので、私もピザを頼めば良かった…。
ちなみに、娘たちはボンゴレを頼んだんですが、コレはイマイチでした…。

P1090705.jpg
んで。このお店、ドルチェがめちゃくちゃ美味しいです!!
またしてもうっかり写真撮るの忘れたんですが、「クレームブリュレ」と
「ティラミス」食べました。両方共涙チョチョ切れるほど美味しかった~~!!
もしこのお店に行ったら、ぜひぜひ食べてみてください!おすすめですよ!

お腹いっぱい食べたあとは、お楽しみのショッピング…のハズだったんですが
この街のアウトレットモール、評判ほどじゃありませんでした…。
入っているブランドも大したことないし(マークス&スペンサーの服なんか
アウトレットでも買わんわい)規模も小さいしでちょっとがっかり…。
でも、ル・クルーゼのショップがあったので、そこで大きくて可愛い
ミキシングジャグを買いました。ま、わざわざまた行くことはないと思います…。
(ル・クルーゼの鍋とかは買っても結局使わないんですよね…。
だって、めちゃくちゃ重いし食洗機に入れられないんだもん~)

この日は一日中快晴だったので、気持よく過ごせました。
朝晩はもう肌寒くて、長袖じゃないといられないですが、
昼間は晴れるとまだ温かいので、嬉しいです~(^^
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[行ってきた♪(イギリス国内)]  thema:イギリス - genre:海外情報
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~色々食べてきました~
忘れた頃にやって来る、スペイン旅行記でございます(笑)
今回がグラナダ&コルドバ編の最終章ですので、お暇な方は覗いてってやってください。

今回のスペイン旅行は、2007年のセビーリャ&バルセロナ編と違って、
なかなか美味しい物にありつくことが出来ました~
娘らの体調が悪かった日は、テイクアウトの惣菜やパンなどでしたが、
元気な日はしっかり美味げなレストランを探しまわっておりました(笑)

で、今回とっても美味しかったレストランはコチラ~。

P1080760.jpg
グラナダの中心部、ナバス通りにあるスパニッシュレストラン「La Chicota」です。
斜向かいにもう一件同じような名前のレストランがあったような気がするんですが、
同じ系列店なのか、たまたま名前が似ていたのかは分かりません。

P1080757.jpg
トマト&アスパラサラダ

P1080759.jpg
マッシュルームのオリーブオイル炒め

P1080758.jpg
ガスパチョ
他にも数品食べましたが、どれもとても美味しかったです!
量的にも家族四人がシェアして食べるのにちょうどいい感じでした。
んで、クレーム・カタラナというスペイン版クレームブリュレも食べたんですが
コレがまた絶品ーーー!!一気に2、3個食べれそうでしたよ!!
ああ、もう一度食べたいー!!
お店のおじさまもダンディで面白く、しかもテキパキと動いてました。
スペイン人なのに!(笑)

次に夕食を食べたお店がココです。

P1080845.jpg
そう,寿司バー。
いえね、海外で寿司って結構リスキーじゃないですか。
普段なら絶対入らないと思うんですが、この日はどーしても
ご飯粒が食べたかったんですねー。ソレにまあ話によるとグラナダは
海に比較的近いので、魚介が美味しいらしいし…。
というわけで、飛び込んでみたわけです。そしたら。

美味しかったんですねー、コレが!

P1080842.jpg
豆腐とネギとわかめのお味噌汁。なんと、ちゃんと鰹節と煮干でダシがとってありました!
インスタントの味ではありませんでしたよ!!

P1080841.jpg
いなり寿司。コレも甘すぎずしょっぱすぎず、シャリの量も硬さも丁度良くて
美味しかった!思わず追加で注文しちゃいました。

P1080836.jpg
コレは長女用のかっぱ巻きとタクアン巻き。体調不良から復活したばかりなので
ナマモノは避けさせました。コレも普通に美味しくいただきました

P1080844.jpg
マグロとエビ!!マグロがすごく新鮮でオドロキました!
エビは寿司用に開いて加熱してあるものですが、身が厚くて
味も良かったですー!

このお寿司屋さん、私達が海外で入った寿司屋の中で一番美味しかったのではないかと。
いや、マジで!コッチのお寿司って大抵シャリが柔らかくてベチャベチャしてるんですが、
(欧米人の好みなのか!?)ココのお店のは日本のシャリと変わりませんでした。
しかも、お店を出る時にわかったんですが、なんと握ってるのは現地の人でした!
てっきり、日本人が握ってるんだとばかり思ってたんですが…。
(後で調べてわかったんですが、経営者は中国人だそうです)
多分ちゃんと日本で修行してきたんでしょうね~。
場所的には表通りからちょっと入った所で、少しわかりにくいんですが、
もしグラナダに行かれることがあったら、ぜひ行ってみてください。

店名 Kirin-YAMATO
住所
Calle de la Colcha, 7
18009 Granada, España
TEL 646 787 952

グラナダ市内でおすすめできるレストランは上記の二店ですね~。
中華レストランにも行きましたが、ここは「中華は大抵の場合外さない」
という定説をものの見事にひっくり返してくれるくらい不味い店でした…。
中華料理をナメてるのかと…
コルドバではガイド本やネット上で人気の店で夕食を食べましたが
高いばかりで味は…???雰囲気はまあまあでしたけどね。

下の二つは今回食べたスイーツの写真。
P1080764.jpg
前述の「La Chicota」のすぐ側にある、ヨーグルト専門店で食べた
ヨーグルトアイス。トッピングとフレーバーが色々選べて、
あっさりいただけます。美味しかった~v

P1080953.jpg
コレはコルドバのメスキータ近くの「Restaurante Aular」で食べたとろとろのカスタード。
(名前忘れてしまいました…)食べるというより飲む感じでしたが、
コレがとにかく、メチャクチャ、凄まじくお・い・し・か・っ・たです!!
もっと食べたかったなあああああ!!
このカフェでは軽食も出してました。パスタ料理がなかなか美味しかったです。

住所
39 Calle del Corregidor Luis de la Cerda, Cordova, AL, España
(おおよそのものです)

と、いうわけで、長くなっちゃいましたがグラナダ&コルドバ美味しいお店編は
コレで終わりです。が、この旅行中にちょっと変なお菓子を見つけたので
ご紹介します。気になる方はmore…をクリック

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。