スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
生存報告&ショップOPEN準備状況報告
生きております。
しばらくブログ放置していたので、日本のハハからブーイングが。
ごめんね。ママン。

というのも、ココのところずっとショップOPEN準備にかまけていたわけでして。
いやもう、一口にネットショップOPENといっても準備が思いのほか大変で…顔カートのみの設置にすればもっと簡単なんだろうけど、変なトコで凝り性なもんだから、ショップのTOPページを作り込んでるので時間がかかっちゃって…(><;
10月頭には間に合わないですが(言い切った)、どうにか10月以内にはOPENにこぎつけそうです。
がんばります。
お願いだから見捨てないで~~~(TT
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ
超レア…!?ル・クルーゼの専用ウッドラック
果たしてレアなのかどうなのか、よく分からんのですが
「ル・クルーゼ」のソースパン専用ウッドラックです。
P1050066.jpg

ほらほら。ルクのロゴ。
絵文字名を入力してください
P1050067.jpg
先日ご紹介したルクのウッドハンドルソースパンと同じお店で見つけたんですが、
実はその日は散々悩んだ挙句に買わずに帰ったんです。
だって、かさばるし、チャリティショップで買う値段としてはちょっとお高めだったし…。
でも、一晩考えた結果「やっぱり欲しい!」と言うことになり、
翌朝一番でお店に電話しました。
「あの!昨日ルクのソースパン二つ買ってったんですが、覚えてますか?」
「ええ。もちろんですよ、マダム」(ホントにマダムって言った)
「あのっ、あのっ、ルクのシェルフってまだありますか?」
「ええ、ありますよ。…もしよろしければ取っておきましょうか?」
「!!!ありがとうございます~~~~!!
是非お願いします!必ず今日お店に行きますので!」
「あらあら、それは素晴らしいわ。でも大丈夫ですよ。
お店の奥に引っ込めておきますから慌てないでゆっくりいらしてね」
「はい!ありがとうございますvでは、また後ほど!!」
と、優しくて親切なお店の方との電話の後、そのままお店へGO!
あまりのすばやい到着にびっくりされつつ、無事ラックをゲットいたしました~sn2

実際に収納してみました。
P1050068.jpg
いい感じですはーと2こ2こうふふ。買って正解ちな♪
P1050071.jpg
天板部分には蓋を収納するための穴が。各パンの大きさごとに穴の大きさも違います。
ううう。これはやっぱりショコラのウッドハンドルを全部集めよとの神の啓示か!!??
(違う違う。←ダンナ言)
これはショップに…どうしようかな~…。日本の自宅のキッチンには
確実に置くスペースはありません…。悩んでおります…うーむ



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。日本の自宅の壁にくっつければ使えるかも…とか思っているワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
クレヨンしんちゃん
「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんがお亡くなりになったことはもうご存知の方も多いと思いますが、ホントにびっくりしました。
しんちゃんはマンガの連載時から読んでいました。アニメになってからは娘達と一緒に楽しく見ていました。映画版のしんちゃんなんかは結構泣かせてくれましたよね。
あの、転んでも吹っ飛ばされても、一人ぼっちになっちゃっても泣かずに自力でがんばる姿に感動したものです。
PTAなどからは「悪書」扱いされたり「子供に見せたくない番組」に選ばれたりと、批判も受けていましたが、あの作品は「子供の本音」や、「自然な子供の姿」が描かれていて結構好きでした。
しんちゃんって、ある意味子供達のヒーローでしたよね。なんでしんちゃんがヒーローになり得たかというと、「自分達がしたくてもできないことをしてるから」なわけですね。
誰だって、子供の頃お母さんに怒られた時声にはしなくても心の中で「鬼ばば」とか「ぶりぶりオババ」とか思ったことはあるはずで、それを本当に言い放ってしまうしんちゃんは子供達にとっては勇者なのだろうと思ったりします。
 「言葉遣いが悪くなる」とか「大人を大人と思わない礼儀の無い子になる」とか言う人もいましたが、そんなのはそれこそ自分の家庭で、自分がしつければいいことです。自分の子供のしつけができないのをマンガのせいにしちゃいけないと思う。
それに、私達の世代だって「八時だよ!全員集合」とかのテレビ番組が槍玉に挙げられたけど、あの当時、私達子供って「本当はこんなことはしちゃいけないことだ」って分かって見てましたよね。
で、なんで「やっちゃいけないことだ」ってわかってたかって言うと、大人がきちんと教えていたからですもん。その違いを考えないでただやみくもに「見せなければいい」というのはちょっと違うと思うのです。はい。
 
…と、「クレヨンしんちゃん」から話はいろいろ広がるけども、今はともかく亡くなられた臼井さんのご冥福を心からお祈りいたします。そして、ご家族の皆様にできるだけ早く笑顔が戻ることを願っております。
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[つぶやき
古~い刺繍枠
コレも先日行った街のチャリティショップで見つけて連れ帰ってきました。
おばあちゃんが使ってたような古い刺繍枠です。

P1050825.jpg
P1050826.jpg
ちょっと錆びの出たとめ具もいい雰囲気。
もちろん今でも現役可能。使って良し、飾って良しな素敵グッズですはーと3つ




にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。こういうふるい刺繍枠をそのまま額縁に見立てて飾ったら可愛いな~とか思ってるワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
JAJのメジャーカップ なんだか可愛い
ショップの棚の隅っこに隠れてたのを見つけ出しました。
JAJのメジャーカップです。目盛りの字体とか、ちょっと可愛いですよねはーと3つ
P1050817.jpg
PINTとLITTERSが併記してあるのでいちいち換算しなくてもOK(笑)
なんてことないフォームですがちょっとゆがんでるっぽい感じがして可愛い。
持ちやすいし、十分実用可能な状態です。
P1050818.jpg
底にはJAJのロゴと王冠マーク。お皿とかのテーブルウェアは内側から読めるようにロゴが
鏡文字になってますが、このコはフツーに外側から読めます。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。同じ地域に点在するチャリティショップをはしごすることが楽しくて仕方ないワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
ちょっと遠くのチャリティショップで♪
今日は、がんばってちょっと遠くの街まで行ってきました。
とはいっても車で20分程度だけど(笑)でもねえ、がんばったんですよ!
途中にかなり大きなランナバウトがありましてね。
ランナバウトって言うのは要はでっかいロータリーだけど、なんかもうワケ分からんのよ。
日本には無いルールがあるんだけど(放射状に伸びるいくつかの出口のどこで出るかによって、ランナバウト内に進入する車線が違うとか、ランナバウト内から出口に向かう時のウィンカー出すタイミングとか細かく決まってるのです)
実際に走ってみるとルールなんて有って無きが如しの無法地帯なので、上手く流れに乗りつつ、周りを良く見て走らないと大変な目にあうわけです…(自分の出たい出口から出れなくてランナバウトの中を延々と回り続ける羽目になったり、クラクション鳴らされまくったり…)。コレ見るとしくみがちょっと分かるかも。
今回はダンナをして「あそこはホントに難しい!」と言わしめたランナバウトを越えないと、行けない場所なのです。事前にしっかりGoogleのストリートビュー使ってシュミレーションもしてから、ものっ凄いドキドキしながらがんばってチャレンジしました!!
そして、めでたく行きも帰りもあっさりクリアーーー!!ふははははは!!jumee☆loud laugh1
実はこのランナバウトをクリアしないと、アンティークフェアの会場とかにも行けないので、私にとっては絶対に征服しないといけない場所だったのです。
でも、一度成功したからっていい気になると危険なので、これからもしっかり気をつけて運転します。

さて、そんなこんなでたどり着いたチャリティショップでの戦利品は・・・。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
アンティークオークの傘立て
トワル生地を見つけたアンティークショップでもう一つ素敵な出会いがありましたsn2

それはコレ!
P1050700.jpg
1920~30年代のイギリスで作られた、オークの傘立てです~~~!

P1050701.jpg
色も素敵だし、デザインもシンプルかつ上品。
ちゃんと水滴を受けるトレイも付いてるんですよ~。
がたつきも無くてコンディションは良好!
このコも我が家用ですが、こうなるとコレに似合う靴箱が欲しくなってきました…。
ううむ、無限ループ…(笑)


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。玄関先に置いてあるのに、全くノーリアクションなダンナにどう突っ込もうか悩んでいるワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
久々の土砂降り
今日は午前中からずっと雨です。
P1050808.jpg
こんな土砂降りは久しぶり。
車で20分くらいの町に行って、チャリティショップめぐりをしようと思っていたのに…
断念。
初めて行く所だし。こんな土砂降りの日に慣れてない場所まで
ドライブする勇気はまだ無いのでした。
仕方ないので雨の中、庭のプチトマト収穫。
P1050805.jpg
この間まで1個とか2個ずつしか収穫できんかったんですが、
最近ようやく房ごと収穫できるようになりました。

P1050773.jpg
これは一昨日の収穫。ちょっと皮が硬いけど本物のトマトの味がするのです。

P1050778.jpg
まだ青いけど、こんなに生ってます。でももう結構寒いので
赤くならないで終わっちゃうんじゃないかと、ちょっと心配…。

そうそう。今日買い物に行った近所のスーパーの入り口のところに、なぜか
リャマ(か、アルパカ)をつれたおじさんがいました…。絵文字名を入力してください
一瞬なんかのイベントかと思ったんですが、どうも違う様子…。
まさか「飼いリャマ(アルパカ)」…??いや、まさか…。えええ?!
昔、日本の実家近くで夕陽の中ラクダを連れたおじさんを見た時と
ほぼ同じくらいビックリしました。
カメラを持ってなかったことを激しく悔やんで、滝のような雨に打たれ
ようかと思いましたが止めました。
それにしても、ディープインパクトな光景だった…(笑)
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリスらいふ
トワル・ドゥ・ジュイのベッドカバー
先週の金曜日、車で自宅からちょっとの町にある小さなアンティークショップへ。
初めて入ったお店ですが、かなりツボにはまるものが多くて倒れそうになりました(笑)
で、その中でふと目に飛び込んできたのがこのコ。
P1050703.jpg
フランス製のトワル・ドゥ・ジョイという生地で作られたベッドカバーでした!
手縫いではなくミシン仕上げで、生地自体も比較的新しい時代の物のようですが
(店主のおじ様曰く「1960年代くらいじゃないかなあ」)自分用で実用したかったし
セール中だったので値段もそれほど恐ろしいものではなかったため即買いでしたちな♪

P1050705.jpg
トワル・ドゥ・ジュイとは、1760年にフランスで生まれた生地。
それまで木版だったプリントを銅版に変えたことで、より繊細な描写が可能になり、
風景画や人物画など複雑で美しい図柄が特徴です。
色も緑や青などさまざまな色があるようですが、やっぱり一番人気はこの赤だそう。
個人的にはもう少し素朴でぼやけた感じの絵柄が好みなので、根気強く捜します。
できたら天使柄か、子供の柄が欲しいなあ…



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。このお店には他にもあんなお宝ややこんなお宝があったので、売れちゃわないうちに連れ帰って来たいと強く願っているワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
ミルクガラスっぽい…けど…?
先日、初めてナビを使って行った小さな町のチャリティショップで見つけました。
P1050697.jpg

イギリスのOld Pyrex JAJのお皿です。

P1050698.jpg

実はちょっと前に別のお店からこんなコも連れ帰ってました。
P1050399.jpg
グレイビーボートです。偶然お揃い。
P1050400.jpg
ぽってりした厚手のガラスで、一見ミルクガラスっぽいのですが、
実はクリアガラスに色を吹き付けたもので、独特の雰囲気があります。
なんとなく、ジェダイっぽい感じもする…?
P1050401.jpg
このコはショップに出します。バラで出そうか、セットで出そうか悩み中。
他にも色々種類があるようなので、見つけたらつれて帰って来たいと思ってますちな♪



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。このシリーズに初めて出会った時、「あ!ファイヤーキングのジェダイだ!!」って思っちゃったワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
最近の出来事
ココのところお宝紹介しかしてないコトに気付き(今更)ちょっとこの辺で近況報告など。
(はいソコ、湖水地方旅行記はどうしたとか言わな~い。書くから!ちゃんとするから!)

突然ですが、リスです。
P1050357.jpg
湖水地方じゃありません。我が家の前庭です。
この写真を撮ったのは6月の半ばですが、近くに巣があるらしく今も時々見かけます。
家の周りには実のなる木が沢山あるので、食料には事欠かない様子。
結構丸く肥えております(笑)
P1050358.jpg
もぐもぐ。美味いんだな、コレが。しまりすくん

ドイツでもそうでしたが、こういった野生の動物が
住宅地のど真ん中に普通に現れるんですよね。
私はまだ見たこと無いんですが、近くの地区には狐もいるそうです。
ごみを出しておくと食い散らかされるので大変だとか。
日本じゃカラスとか野良猫くらい…?
この近くには大きな幹線道路も通っていて、決してド田舎と言うわけではないのに、
ちゃんと自然と共存できているトコロが凄いと思うのです。
あ、ちなみにですね、この辺りにはなぜか「カモメ」が来ます。「カモメ」です。
水辺なんか無いのに。テムズ川とか、結構遠いのに。なのに何故・・・?
鳴き声聞くと気が抜けます(笑)

って、近況報告になってないし。
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリスらいふ
マホガニー&シルバーの洋服ブラシ

どう?どう、このコ!ステキでしょーv1930年代イギリス生まれの洋服ブラシです。

P1050694.jpg
持ち手はマホガニーでイニシャルはスターリングシルバー。ブラシはホントの馬毛です。
これも私的に超ドツボなイイ色になってますはーと2こ2こ
売り主のマダムも気に入っていたとか。
どうりで隅っこの方にまるで隠すように置いてあったわけです(笑)
「今日売れなければ自分のものにしちゃおうと思ってたのよ~」
ごめんなさい。見つけ出しちゃいました絵文字名を入力してください



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。ダンナに「このブラシを使うために素敵なカシミアのコートを買って頂戴!」って大上段で言い放ったら「シ○ムラで買って来い」って更に大上段から言い放たれたワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
優雅なトラベルクロック♪

最近、ステキな時計にも目がいくようになりました。
ドイツの蚤の市よりも、時計の専門ストールを良く見かけるのです。
先日のマーケットでも、こんなステキなコを見つけて
連れて帰ってきちゃいました!キラキラ
1940~50年代の西ドイツ製です。もちろん動きます。
P1050691.jpg

文字盤にも、側面にもバラの花ローズ
目覚ましの音もジリジリというよりコロコロ。
ちょっと上品で控えめな感じ…?

P1050692.jpg

正方形でコロンと小さいけど、ずっしりと重いです。

P1050693.jpg
もちろん手巻き式。使うなら毎日ねじを巻いてあげないといけません。
おまけにちょっぴり遅れがち。
クォーツ式の便利さ、正確さは無いけど手巻きの古い時計がある部屋には
なんとも言えない穏やかで優しい時間が流れている気がするのです。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。明日からようやく長女の学校が始まるので、コチコチとアナログな音で時を刻む古い時計を眺めつつ、のんびりアフタヌーンティーとしゃれ込みたいと企むワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
フランス製アンバーブラウンガラスの小ぶりケーキスタンド

久しぶりに出会いました。アンバーのケーキスタンド。
1940年代のフランス生まれ。以前ドイツで見つけたコと同様リムが無いタイプです。
P1050689.jpg
アンバーブラウンってステキな色ですよねはーと2こ2こ

気泡もバッチリ。ガラスのゆがみもカワイイ。
P1050690.jpg
じっと見てたらベッコウ飴を思い出して、むしょうに食べたくなっちゃいました(笑)



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。「あめ色になった木」とか「ベッコウ飴みたいなアンバーブラウンガラス」とか…。やたらと「飴色」が好きなワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
アンティークブックスタンド
「手ごろな値段で手ごろな大きさのが見つかったらいいな~」
って、ひそかにずっと思ってたコが見つかりましたはーと2こ2こ

P1050686.jpg

古いブックスタンド。
背表紙が見やすいように斜めに本を収納できて、長さを変えることもできます。
P1050687.jpg
P1050688.jpg

こんな風に。
深いあめ色になった木の色が見事にワタクシのツボでございます。
やっぱり古い木製品ってステキだなあ…ai


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。相変らずウッド関連に強く惹かれてしまうワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
Spitalfields Antiquemarketでお宝ゲッチュ

まだ夏休み中の長女と二人でSpitalfieldsAntiquemarketに行ってきました!
このマーケットはロンドン市内にあります。最寄り駅はリバプールストリート。
実はイギリスに来て間もない頃にダンナと一度来たことがあるのですが、
その日のアンティークブースがあまりパッとしていなくて、ちょっとがっかりして以来
あまり興味が持てないでいたんですが、ある方のブログに「最近充実してきた」との
記事があったため早速行ってみたわけです。

10時からOPENという情報を信じて行ったんですが…。

P1050683.jpg
10時ちょっと前に着いた時にはすっかりOPENしてて、お客さんも沢山…。
「ストールの人に何時からやってるのか聞いてみよう!」って思ってたのに
すっかり忘れて帰ってきてしまいました…。落ち込み

P1050684.jpg
このマーケットはアーケードの中庭で開かれているんですが、
屋根があるのでお天気が悪くても大丈夫です。

P1050681.jpg
会場の近くにある果物屋さん(?)の店先です。
吊るしてあるマルシェバッグが可愛くて、帰り際に見てみようと思ってたのに、
それも忘れてしまいました…くぅ次こそは…!

P1050685.jpg

お宝ゲットしてウホウホ気分で会場を出たら、こんなカフェを発見。
ウィンドウに「AfternoonTea」の文字を見つけ、娘と二人、わくわくしながら中へ…。
相当古い建物らしく、あめ色になった柱や、店の奥にある螺旋階段の手すりなど
アンティークな香りがいっぱい!テーブルや椅子もアンティークでした。
AfternoonTeaの味は…ノーコメントということで。(苦笑)
雰囲気はとってもステキだったんですけどね…。

で、今日ゲットしたお宝ですが、近日中にご紹介させていただきます~。
うふふふふ。なかなかステキなコを連れ帰ることができましたので
乞うご期待~はーと2こ2こ



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。次はもっと早く行ってガッツリお宝ゲットする気満々のワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。