スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
うまゼリー

馬のゼリーじゃないです。念のため。
家族全員が「コレは美味い!」と言ってリピートしまくってるゼリーがコレ。
P1050671.jpg
先日ご紹介のトリモモ肉と同じスーパー「Marks&spencer」のオリジナルブランドで、
二層に分かれたゼリーの上部に生のブルーベリーが入ってます。
こっちで売ってるゼリーって、いかにもゼラチンゼラチンしてて硬かったり、
ゼリーのくせにざらついたり、めちゃくちゃ甘ったるかったりして、
日本で食べてたようなプルンッとして甘さほどほどの
美味しいゼリーはなかなか無いんですね。
でも、このゼリーは食感も味も日本のゼリーにとても近くて美味しいんですよ~sn2
いつも大量買いしちゃってますえへっ
美味しいといえるものが決して多くはないイギリスですが、
捜せば見つかるもの…なのですちな♪
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリス食事情
Made in USA

特に古いものではないかもしれないんですが…。
アメリカ生まれのホッチキス(こちらでは「Stapler」と言います)です。

ACE FASTENER Co.という会社のACE CADET LIFTOP 302。
P1050676.jpg
ネットで調べてみたら、一応ビンテージぽいんですが…。
1940年代後半の商品らしいです。
チャリティショップの棚の奥にひっそりと居たのを発見。
丸っこいフォルムとやわらかい色が気に入って連れ帰ってきました。
(もちろん値段も可愛いかったしね)
でも…日本の針、使えなかった…くぅ(当たり前だ)



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。よく確認しないで買ってきちゃったうっかりモノのワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
PIREX ENGLAND

PYREX Englamdのキャセロールです。
バックスタンプがPYREX Englandのみで、すでにJAJの文字が無いことから
コーニングに買収された後の1965年以降のものですが、プリントの雰囲気から
1970年代までのものだと思われます。
P1050675.jpg
P1050674.jpg
形はよくあるタイプですが地色がミルクホワイトではなくほんのり茶色がかっています。
ほっこり和めるこういう色味が大好きはーと2こ2こ
先日行ったイギリス北部のなだらかな丘陵地帯を思い起こさせる
ちょっとレトロチックなプリントもいい感じです。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。イギリスのミルクガラスものも少しずつ、でも確実に増やし始めちゃったワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
骨なしモモ肉見つけました!!

皆さん、鳥のモモ肉ってありますよね?そうそう。焼き鳥とかの。
日本では、スーパーなどで手軽に「骨無し」のモモ肉が手に入るじゃないですか。
フツーに。てゆーかむしろ骨付きモモ肉の方が珍しいと言うか、
クリスマスの時くらいしか見ないっつーか・・・。
ともかく、骨なしのモモ肉なんて当たり前ですよね?
とーこーろーがー。
欧米諸国ではモモ肉は普通骨付きなんです。
スーパーはもちろん、肉屋さんでも骨なしのモモ肉なんて
そうそう置いてありません。
以前住んでいたドイツの町には日本人が沢山住んでたので
骨無しモモ肉を売ってるお肉屋さんが数件ありましたが、
普通はなかなか手に入りません。
それはここイギリスでも同様で、どうしてもモモ肉が必要な時は
骨付きを買ってきて、自分で解体するしかなかったわけです。

が!

先日、ついにワタクシは見つけました!!
骨無しモモ肉!!
ほらほら!!
P1050668.jpg

Marks&spencerというスーパーのオリジナルブランドのお肉です。

P1050669.jpg
小さめの塊が6個くらい入ってます。
これはうどんに入れるために薄めにスライスしたところ。
骨と一緒に皮まで取っちゃってあるのがちょっと残念ですが
(焼き鳥作る時とか、やっぱり皮が無いと寂しいですよねえ)
解体する手間がいらないのはやっぱり助かりますちな♪
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリス食事情
SHELLEYの小皿
今日買い物のついでに、あまり期待しないで入ったチャリティショップで、
ステキなコと出会いました。
P1050678.jpg
まずはこのコ。「Shelley England」のケーキプレート4枚です。
ネットでパターン名を調べたのですが分からず…。
バックスタンプは1925年~1940年に使われていたものです。
P1050679.jpg
 色合いや模様が控えめで上品なので別のティーセットとも合わせやすそうです。
縁のブルーが少し落ちてしまっていますが、欠けヒビなく良い状態。
ショップに並ぶかどうかは…悩み中です(笑)


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。チャリティショップって、あまり期待しないで行った方がステキな出会いがある気がするワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
40000!!??
うひゃーー!!カウンターが40000超えちゃってるーーー!!jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
こんな零細おっぺけブログに遊びに来てくださった皆様に
心から感謝いたします!!!

うわー!どうしよう!すっごいうれしい~~~!!jumee☆SaturdayNightFeverRjumee☆SaturdayNightFeverL

 これからもおっぺけぶり発揮しつつ、色々がんばっていきますので
よろしくお願いしますです!(ぺこぺこ)
なにはともあれ、ショップOPENがんばりますからね!!
がんばれ自分ーーー!! (うるさい)

あともうちょっとがんばって、カウンターが50000になったらまたカウプレを企画する予定ですちな♪
さあ、今度は何をプレゼントしようかな~sn2
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[イギリスらいふ
白蝶貝 優雅な貝型のシュガーシフター
もうひとつ、グラスミアでの戦利品。シュガーシフターです。
このコもEPNS&白蝶貝。本当はモートスプーン
(淹れた後の紅茶に浮いた茶葉を取るためのスプーン)
が欲しくて捜してたんですが、コレでも代用できそうかなと・・・。
P1040965.jpg
とは言っても、今イギリスの紅茶も殆どティーバックなので
(ホテルのアフタヌーンティーですらティーバック)
モートスプーンがあっても出番はなかなか無さそうですが…(笑)
ボウル部分にちょっぴりプレートのはげがありますが、ほかは目立ったダメージは無く
ぐらつきもありません。シルバー製品は色んな意味で奥が深くて
極めようとすると大変そう…。なので、あまりこだわりすぎず、
自分で見て「あ、いいな」と思ったものを程よい価格で求めていければ…と思っています音符



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。白蝶貝って角度によって光加減が変わるから、ゴージャスにもシンプルにもなってお得かも~♪なんて思ってる庶民なワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
白蝶貝のケーキナイフ
湖水地方、グラスミアのアンティークフェアで出会った、ステキなケーキナイフ。

P1040972.jpg
ブレードはEPNS(シルバープレート)、持ち手は白蝶貝です。
全体的に状態がとても良くてハンドルとブレードの繋ぎ目もぐらつき無く、十分実用可能。

P1050633.jpg
ブレード部分には手作業による模様が入っています。
彫りがそれほど深くなくシンプルなので、磨き作業なども楽そうちな♪(笑)



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。白蝶貝のアイテムも、すこ~しずつ増やしちゃってるワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
マイブーム 第二弾
皆様、「マイメロ」ってご存知でしょうか?mymero
そう、サンリオのキャラクターとして、キティちゃんと人気を二分すると言われてるほどの
お馴染みキャラでございます。
 数年前からアニメの放送も始まり、ちびっ子に大人気だったようです♪

んで。

なんでここでいきなりマイメロか。
別にいまさらマイメロのキャラクターグッズにはまってるとか、
そんな可愛いことじゃないコトはワタクシをちょっとでもご存知の方はお分かりでしょう(笑)
はい。ワタクシの現在のマイブーム(正しくはワタクシと娘達のマイブーム)は
このマイメロのアニメに出てくる脇キャラ

ウサミミ仮面」でございます!!

「何のこっちゃい?」
と言う方が殆どでしょうから、まあ、何はともあれこちらをご覧くださいちな♪ 

*ちょっと重いですが我慢してください(笑)
子供の頃のマイメロのイメージを大切にしたい方は見ないほうがいいかもしれません(笑)

こちら(Youtubeに飛びます。1~5まであります)

そして、その後はこちらをどうぞ。絵文字名を入力してください


 マイメロのアニメはすでに数シリーズ製作されており、初作はかなり元の「サンリオ」キャラのイメージに忠実なお話でしたが(すいません。そうでもないことが先ほど判明しました/笑)、このウサミミ仮面が出てくる第2シリーズ(おねがいマイメロディ クルクルシャッフル)あたりから急激にキャラの崩壊度が増し、3作目以降はほぼ原型イメージを留めない仕上がりになっております(笑)
 まあ、「ちょっと変なリズムのギャグが好き」な方にはお奨めですので、暇な時にでもニコニコ動画か、Youtubeあたりで全シリーズご覧になることを激しくお勧めいたします!(笑)

で、ちょっとウサミミ仮面が気になっちゃった貴女に、もう一個ステキ動画をお届けいたしますので、どぞjumee☆kiss2

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[イギリスらいふ
庭トマト
ここ数日、なんだか暑い日が続いてます。もう夏は終わったって言ってたのに…。
でも日本はもっと凄いはず…。だから、と言うわけではありませんが残暑見舞いなど。

P1050632.jpg 

買ってきた生シイタケをこうして干しシイタケにしてます(笑)
だって一度には食べきれないんだもん。
手前のミニトマトはなんと庭で収穫した自家製ですプチトマト
近所のおじいさんがご自宅の庭先で格安で売ってたミニトマトの苗を買ってきて、
自宅の玄関先の庭に植えてみたら、あれよあれよと言う間に凄いことに。

P1050635.jpg

ね?(笑)
他にもハーブとかラベンダーとか植えてあるんですけどね・・・。
向こう側に植えたアジサイなんか完全に埋もれてます…。

P1050636.jpg
あまり手をかけないほうがいいというので、ほぼほったらかしですが、
がんばって実を付けてくれてますよsn2
P1050637.jpg
黄色い小さな花が咲き終わると、実が丸く膨らんでくるのです。
肝心の味ですが、昔食べた自然のトマトの味がしっかり詰まってて、
すっごく美味しいです3はーと

Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[イギリスらいふ
いざ湖水地方へ!~ヒツジの鳴き声ってメェェじゃないよね。ベェェだよね! その1~
イタリア旅行記がまだ途中だというのに、(その前に実は2年前のフランス旅行記も途中だったりすることは黙殺ってことでお願いします)イギリス生活初の家族旅行記「湖水地方にGO!」が始まってしまいました。え?「タイトルと違う」って?だって長いんだもん。省略形ってことで。え?「省略形ですらないじゃないか」?「大体このサブタイトルは何だ」?「こんなトコでヒツジの鳴き声について検証してどうすんだ」って・・・?
・・・・・・・。

はい!細かいことは気にしない!!
というわけで、行ってきましたイギリス北部、ピーターラビットで有名な湖水地方でございます!!
(正しくは湖水地方に3泊、ちょっと南に下がったHaworthという町で1泊してまいりました。)
今回の旅行記も、今まで同様笑いあり、涙有り(無い無い)、ハプニング有り、な盛り沢山の内容となっておりますので、どうぞよろしくお付き合いくださいませ~。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[行ってきた♪(イギリス国内)]  thema:海外旅行記 - genre:旅行
ジャムスプーン 第一号
先日行ってきた湖水地方のグラスミアという湖の
ほとりにある小さな町で小さなアンティークフェアを発見!!(詳細は旅行記にて)
そこでようやくイイ感じのジャムスプーンに出会いました~。

P1040977.jpg
実用にしたくて捜していたので、とにかく手にしっくり馴染むこと、
適度に好みの浅い彫りが入っていることなどを条件に、
シルバーが豊富なことで有名なバーモンジーマーケットや、
ロンドン市内、市外のショップなど色々見て回りましたが、
なかなか納得のいくコに出会えませんでした。
なので、このコを見つけた時はとってもうれしかったですai
持ち手のヘッド部分にはイニシャルを入れるための空間がありますが、
このスプーンはデッドストックなのか、ぽっかりと空いたままです。

P1040975.jpg
ボウル部分の浅くて細かい彫りも上品な感じですね。
また、こんな雰囲気のジャムスプーンに出会えることを楽しみに
アンティーキングを楽しんでまいりますちな♪


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。今のところジャムスプーンはこのコだけですが、いくつか集まったら少しずつショップに出そうかなと思ってるワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
無事帰宅いたしました
先週金曜日に帰宅しました~。
ダンナの休みが昨日(日曜日)までだったため、
むさぼるように遊びまわっててブログがほったらかし状態に顔
ぼちぼち湖水地方旅行記などUPしてまいりますので、お付き合いくださいませ~ちな♪
ちなみに、今回もがっつり旅行先からカワイコちゃんを連れ帰ってきました(笑)

湖水地方の羊さん
こやつです。

違います。これはヤギです。
ソレも違います。
羊です。(今、素で打ち間違えました)
羊は遠くで見てると可愛いですが、
間近で見ると瞳孔が四角くてコワイです。

・・・・・
そんなことはどーでもよくて。
カワイコちゃんは、こちらです。↓

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ
やっぱりイギリス人は優しい
昨日書いた記事を少し訂正してあります。ちょっと言葉の選び方が変で、語弊があるので。
最近、以前にも増してボギャ貧になってきてます・・・。やばいです・・・(^^;

昨夜、予告通り夜中に星を見に行きました。明りの少ない場所まで車を走らせ、旦那と二人で
夜空を見上げました。(娘らは寝てしまった・・・)
あたりまえなんですが、日本で見るのとは少し星の位置が違うことに感動(笑)
本当に「降るような」星を見て感激してたんですが、そこに一台の車が。
私たちの横をいったん通り過ぎたんですが、わざわざバックして戻ってきたので「こんな時間に何してんだって怒られるかも・・・」と一瞬ドキッと…。ところが、運転してた女性は「大丈夫?道に迷ったの?」と心配げに声をかけてくれました。
勘違いさせてしまったと慌てて、「星を見に来ただけだから大丈夫」と説明したら「OK!気をつけてね」と笑顔で一言残し、行ってしまいました。
夜の夜中、森の中の薄暗い道です。しかも車に乗っていたのは女性一人。正体も分からない謎の東洋人二人組を心配してわざわざ車を止めて話しかけてくれるなんて・・・。
迷惑をかけたと反省すると同時に、ありがたい気持ちでいっぱいに。

 単純な私は「ああ、やっぱりイギリス人は優しいじゃないか!」と嬉しくなってしまったのです(笑)
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリスらいふ
初めての拒絶
宿泊中のホテルから更新しております(笑)
移動中はずっと雨降りでしたが、湖水地方に入った途端晴れましたjumee☆sun1わーいはーと2こ2こ
今、夜の10時半ですが今のところ雲も無く快晴。このまま晴れ続けてくれれば数時間後、星を見に行く予定です(^^

 途中のケンダルという小さな町の端っこでアンティークショップを見つけ、旦那がわざわざ車を止めてくれて店に入ったところ店主のマダムにいきなり「何しに来たんだ!」とまくしたてられ、挙句に「私の店のアンティークはブリティッシュにしか売らないよ!」と言われてしまいました~。早い話が日本人であるということで拒絶されたわけです(^^;
 でも不思議と腹は立ちませんでした。ショックよりもむしろ「こういうイギリス人が本当に存在するという事実」に面白さを感じ、感動すら覚えてしまいました。もっとも、私がもっと英語を話せればきっとムカついたのかもしれませんが・・・(事実、一緒にいた旦那はかなりムカついてたし…ごめんよダンナ^^;)
 あのマダムは過去に他国のディーラに対していやな思いをしたのかもしれないし、自分の国の愛すべきアンティーク達が国外にどんどん持ち出されてしまっていることに対し、悲しい思いをしているのかも知れません。
 逆に「自分の手元から遠いところに旅立ち、遠い地で新しい出会いと、時を重ねること」を嬉しいと考える人もいるわけで。
 今回の件を人種差別と捉えることもできますが、そう考えてしまうととってもナーバスになってしまいますね。まあ、ワタクシの場合根っからの脳天気なので殆ど堪えておりませんが(笑)
 なにはともあれ、いい経験をさせてもらいました。これは本当に皮肉でも負け惜しみでもなく、あの店のマダムには感謝すらしていたりするのです。
 結構な御高齢だと思いますが、どうかこれからもお元気で、そして頑張ってほしいと思っています。
できることなら、また数年後にこっそりと、あのお店を覗きに行ってみたいなあ…なんて思ってたりもして(笑)


Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[イギリスらいふ
生きてます
放置しっぱなしでスイマセン…(^^;
生きております。しかも無駄に元気です(笑)
アンティークネタが尽きてるのと、SHOPサイト構築が
うまく行かずに多少ふてくされ気味ですが(子供かっ)
がんばっております。

とりあえず、今週の土曜日にやっとこさ「ポートベロー」の
アンティークマーケットに行きまして、ちょっとステキなコを連れ帰ってきましたv
まだちゃんと写真撮影してないので、近日中にはご紹介します♪


そして、明日から5日間ほど家族で旅行に行ってきます♪
ピーターラビットで有名な湖水地方です!!(^^
宿泊する町にあるアンティークショップもがっつりチェック済みでございます(笑)
また戻りましたら、旅行記UPしたいと思いますので、遊びに来てやってくださいませ~~~vv
(は!イタリア旅行記がまだ途中だった…/汗)
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[イギリスらいふ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。