スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
前回に引き続きイギリスのお家探しについて
 ここ数日ヴィザの申請やら、引越し業者さんとの打ち合わせやら、荷造りやらに追われてブログの更新を怠っておりました。しかも、荷造り(大事なアンティークス達は己の手で納得いくまで緩衝材でコレ以上無いという位グルグルに梱包すると心に決めておりました!)に精を出しすぎて、うっかり腰を傷めてしまう始末…ダメじゃん…涙まあ、何とか腰は治りましたが、年には勝てないので無理しないでがんばる事にいたします(笑)

 今日は何を書こうかな~と考えたんですが、特にコレと言った面白ネタも無いし、ロンドンで家探しをした折に大変お世話になったある方のことを是非ご紹介したいと思い、ご本人に許可を願い出てみたところ、快諾していただけたので早速大々的に伏字無しでご紹介したいと思います音符

 前回の記事でも書きましたが、イギリスでの家探しはなかなか大変でした。
 実は、いくつか前もって物件をピックアップしてもらっておいて下見して、その中から決めればいいだろうと軽く考えていたんですが、実際はそんなに簡単には行きませんでした。
 会社が前もって決めているならともかく、自分で探すとしたら期間限定とはいえ慣れない海外で家族が暮らす家ですから、やはりそれなりに納得できる物件を探したいですよね?その「納得できる物件」と言う物が本当に少なかったんです…。それでも、一軒だけ「まあ、これならいいか」と思う家はあったものの、現在住んでらっしゃる方と不動産屋の担当者のあまり前向きでないやりとりを聞いて不安倍増…絵文字名を入力してください
 でも、時間があまり無い事もあり、「仕方ないから」そのイマイチ納得しきれない物件で手を打とうかと思いかけていたときに出会ったのが、救世主「JAPAN LETTING AGENCYKARIYAさん」でした!!(KARIYAさ~ん!見てますかー?ホントに書いちゃいましたよ!本名で!!しかも色つき強調文字で!/笑)
 日も暮れかけた頃、日本人向けの小冊子に乗ってた住所を頼りにすがる思いで訪ねた不動産屋さんがJAPAN LETTING AGENCYさんでした。
予約も無しでイキナリ行ったにもかかわらず、「日本人の方で飛び込みで家探しされる方って珍しいですよ~」と笑顔で応対してくださいました。(スイマセン。私達夫婦そろってどうも普通の日本人基準から若干逸脱しているようなんです/笑。このブログ記事の、特に旅行記辺りを読んでいただければ、どの程度の逸脱振りか、お分かりになると思います/爆)
 そして、私達の状況や希望などをお話したんですが、残念ながらJAPAN LETTING AGENCYさんで扱っている物件とは、予算・地域などが合わず…。にもかかわらず、KARIYAさんは本当に親切丁寧にイギリスで家を探す時の注意事項や、現状などを商売抜きできちんとお話してくださいました。しかもそのお話をしてる間、「当社が扱ってるこの物件はいかがですか?予算からちょっと出ますが、交渉次第で何とかなるかもしれませんよ」とか「早く決めちゃったほうがいいですよ。早い者勝ちですから」というような、この日さんざん聞いた「決まり文句」を一度もおっしゃらなかったんです。

 「あせらないでください。必ずいい物件はありますから。大丈夫です。まだイギリスに来られる予定の日までひと月以上もあるんですから。慌てて、納得いかない物件で決めちゃったら絶対後悔します」

 この一言で、それまで「早く決めなくちゃ物件がなくなっちゃう」と思い込まされていた焦りが消えました。「もちろんパーフェクトな家なんかありませんけどね」ともKARIYAさん。

「どこかで妥協もしなくちゃいけないです。でも、その中で出来るだけご自分の希望に近い家を探し出していただきたいと思います」

 とにかく、この方の言葉には誠実な人柄があふれ出ておりまして、
「目先の利益を追うのではなく、その先を見て人とのつながりを大事にしたい」
とおっしゃってましたが私達夫婦、それが口先だけでない事はしっかりと感じました!この方はしっかりとしたポリシーを持ったプロです!!
 そして、このKARIYAさんのアドバイスのおかげで目を覚ました私達は、帰り際にKARIYAさんに教えていただいた美味しい和食屋さんで焼き鳥を食べながら、ある程度の長期戦になる事も覚悟の上で、再度家探しをしようと決意したのです!!
 
 そしてその翌日、 KARIYAさんの言葉を胸に、諦めず時間ギリギリめいっぱいまで物件探しに奔走した結果、素晴らしい物件に巡り合う事が出来ました!「ダメなら後1,2回は来る覚悟でいようね」と話していただけに、今回で見つけることが出来てとても嬉しかったですvでも、本当に焦って決めなくて良かった!!ありがとう、KARIYAさん!3はーと

 ふふふ。これだけ「KARIYAさん」の名前連呼したら、読んでくださった方も覚えてくれたでしょう(笑)
あ、言っときますがワタクシ「JAPAN LETTING AGENCYのKARIYAさん」の回し者ではありません。もちろん賄賂なんぞも受け取っておりません(笑)純粋に感謝の思いで書かせていただきました。
 もし、イギリス(特にロンドン近郊)での家探しで迷われて、ネットで検索してこの記事を読まれてる方がいらっしゃいましたら、是非一度「JAPAN LETTING AGENCYのKARIYAさん」を訪ねてみて下さい。その際「ドイツおもしろ生活を読んで来ました」とおっしゃっていただくと、もれなくKARIYAさんのステキなジェントルスマイルが見れると思います。(*ご本人未承諾/笑)

 ちなみに、JAPAN LETTING AGENCYさんのHPはコチラです~
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[イギリス横異動顛末記
やっとお家が見つかりました♪
ようやく。よ~~やくイギリスで住むお家を決めてきました~~!
「イギリスに横異動」ということが決まり、引越し荷物の搬出日まで決めたものの、肝心のイギリスで暮らす家がまだ決まっていなかったわけです。んで、ダンナが丁度イギリスに出張する用事があるというので、日程をソレに合わせて1泊2日の強行軍ですが、イギリスに家探しに行ってまいりました。
 当日、朝7時の飛行機に乗るために3時に起きて5時前にタクシー呼んで空港に…ね、眠かった…ねこ
 ヒースロー空港からタクシーでロンドン近郊のホテルまで行ったんですが、途中でかなり渋滞してたおかげでタクシー代47ポンドでした!!高っ!!というわけで、ヒースローからタクシーは危険だという事がよ~く分かりました。電車使った方がいいです。時間的にも金銭的にも。

 9時前に無事ダンナとホテルで合流し、地下鉄に乗って今回の目的地へ!ワタクシにとってはイギリス地下鉄初体験。切符を買ってるダンナが「見てみ」というので、販売機のモニターを覗き込んだワタクシの目に映った物は!
イギリス 地下鉄切符自販機




日本語!?

イギリスのロンドン近郊で、まさか日本語表示の自販機に出くわすとは思ってもみなかったので、しばらく目の前の事態が飲み込めず、数秒経ってから驚いてしまいましたよ(笑)
 一瞬「どんだけ多いんだ日本人!」と思いましたが、日本語以外にも様々な国の表示に切り替えられるようになっておりました。さすが移民の国イギリス。

 んで。不動産屋Aとの約束よりちょっと早めに着いてしまったため、ブラブラとお散歩。薄雲が出てるものの、雨は降ってなくてしかもドイツよりかなり暖かい!!ドイツが寒かったのでモコモコと厚着をしてきたため、歩いているうちに汗ばんできてしまいました焦る3
 それにしても当たり前ですけど、町並みの風景もドイツとは違いますね~。ドイツのほうが整然としているというか、イギリスの方がお家自体が小さめで古いという印象を受けました。

 そして、約束の時間になったので不動産屋Aのオフィスに向かい、別件の下見に。
一気に10件程見てまわったんですが、正直な感想は「え~~~…絵文字名を入力してください」まあね、予算的に仕方ないっちゃ仕方ないんでしょうが…。それにしてもこれはなんというか…。とにかく狭い。古い。階段とか床とか傾いてるんですよ~顔キッチンも予想以上に狭かったり、水周りが不安だったり…。ちょっといいなと思うと予算からはみ出ちゃうし。
 結局「とりあえずココがいいかも」というお家一軒に絞込み、「近日中に連絡します」ということで、その不動産屋Aを出たんですが、ダンナもワタクシもど~~~にも納得がいかない。


 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:8  
[イギリス横異動顛末記]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
イギリスで家探してきました!
昨日(20日金曜日)の朝7時の飛行機でイギリスに飛び、出張でイギリス入りしてたダンナと合流して約1日半かけ、家探しに行ってきました~。

数件の不動産屋をはしごしまくり、歩きに歩いて二十件以上の物件を見てまわり…。結果、帰る間際にダメもとで行った不動産屋さんの紹介で素晴らしいお家に出会うことが出来まして、とりあえず手付金を支払い、ドイツに戻ってまいりました~。
つ、疲れた…。ガーン
 詳細は近日中に。とにかく、イギリスでの家探しはなかなか大変でした。
とりあえず今日はもうお風呂入って寝ます…。自宅に戻った途端ドッと疲れが…(^^;
おやすみなさい…。ばた。
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[イギリス横異動顛末記
革とガラスのボタン
ボタン
 今回は初めて革製のボタンを買いました。とは言ってもこちらは実用目的。そのうち(「そのうちっていつだ」という突っ込みは無しで)娘達用にいろいろ作る予定なので、その時までとっときますちな♪
 んで、手前の青いのはガラスボタン。色がきれいだったので思わず。コチラはショップに並ぶかも。
ボタンもなんだかんだと増えてきました。でも、最近気になるのはチェコのガラスボタン。色とか柄がカワイイんですよねvでもなかなかコチラの蚤の市でも見ることがありません。もう少し東側の町なら出会えるのかな~。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。なんだかもうジャンルとか全然関係なくなってきてる気がするワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
小さなアンティークガラスディッシュ
ガラスミニディッシュ2
 このアンティークガラスのお皿、小さくてカワイイんですよ~v1920年代製。古いガラス製品の特徴と言える、小さな気泡が入っているのがまた愛らしいですはーと2こ2こカットもエッジがしっかりと立ってるし、デザインもどこから見てもシンプルでカワイイvv
ガラスミニディッシュ1
 ジャムディッシュにしてもいいし、マスタード入れてもいいし。小さいけど使い勝手は良さそうなので、色々活躍してもらおうちな♪


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。引っ越すと言うのにうっかりガラスものばっかり買っちゃってるワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
とぼけたタイル
はい。今回のおとぼけアイテム~ほげー

タイル3枚
 タイル3枚組みです。なんと3枚で1ユーロという価格破壊もいいとこなお値段。でもまあ、そりゃそうだわな…な感じ。(笑)だってほら。
タイルA 
なんだ、このユルさ(爆)
馬はそこそこ写実的に描いてるのに、騎手のユルさといったらなんだかもう(笑)
あ、そーか。馬で使い果たしちゃったんだ、やる気。
んで、もうイイやってんでこうなる。
タイルB
・・・・・・・もはや馬なのかロバなのかすら分からないです。
そして、後ろの荷車(?)に乗ってるのは…何!?
なんか、どうも人間(青い帽子かぶって後ろを向いてる女性)らしいのですが
かなり頑張らないとピンク色の変なモノに生えてる青い変なキノコ
にしか見えないところがステキです(笑)
でも、実はこのタイルの度を越えたユルさ
惹かれたんですけどね(笑)
ちなみに、3枚目はワタクシが大の蝶嫌いであるということと、
どう頑張っても「蛾」にしか見えないカラーリングが許せないと言うことで
封印いたしました(笑) 

とりあえず鍋しきにでもしようと思って買ったんですが、果たして使うかな…。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。時々こういうわけの分からないアイテムに惹かれて買っちゃうスットコピーなワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
またまたカトラリーラック!…ですが…
ミニカトラリーラック
 ジャジャーーン!!またまたカトラリーラック買ってしまいました~~~!!コンディションもなかなかだし、ちゃんとカトラリーも揃っておりますよ~。え?いったいいくつカトラリーラック持ってんだって?どこに置く気なんだって?ダンナは文句言わないのかって?・・・ふふふふふ…大丈夫~。実はね、コレ・・・↓

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
1920年代~ブルーグレーのビレロイ&ボッホ~
今回、ワタクシ的に「ィヤッホイ♪」だったのが、このコ達でございます~jumee☆SaturdayNightFeverR

ビレロイ皿4枚
ビレロイ 深皿
 お馴染みVilleroy&Boch(ビレロイボッホ)のプレート4枚とサラダボウルと思しき深皿一枚。セットとしては中途半端な上にプレートにはヒビや結構目立つチップがあるものがあったり、ボウルには漂白しても落ちない染みが…。
ビレロイ皿Up
 でもね、この柄の色に一目ぼれしちゃったんです!!なんという素敵なブルーグレー!!時を経て掠れ所々薄くなってしまってはいますが、ソレがまた良い味わいになってます。ただでさえブルーグレーって大好きですが、ソコに持ってきてこの味わいは反則です(笑)ヒビとチップは修復して使うつもり。イギリスにだってきっと直してくれる職人さんがいるはずです。
ビレロイ皿裏
 「Brombere」という名前の付いたこのシリーズ、売り主のご夫妻の説明によれば1920年代のとても古いシリーズだとのこと。ちなみに「Brombere」とは「ブラックベリー」に良く似た黒くて甘酸っぱいベリー系の果物で、ウチの近所でもちょっとした木立や茂みの中に群生しております。もちろん食べれますが寄生虫などがいる可能性もあるとかで、ジャムにしたりする方がいいらしいです…。ま、ソレはともかくこのシリーズ、もっと早く知っていれば一生懸命探して集めたのに…。もう時間がありません。残念ですがどこかで出会えることを祈るのみです。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。何でタイミングが悪いんだろうと思いつつも、最後に素敵な出会いが出来て嬉しいワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
小さくて優雅なティーセット
ミニチュア ティーセット
 見て見て見て見て~~~いきなり「見て」連発ですが、カワイイと思いませんか!このミニチュアのティーセット!!もちろんちゃんと陶器ですし!クリーマーやシュガーポットなんかも付いてますよ!ああ、かわいい!!

ミニチュアティーセットUp
 しかもしかも、お皿やトレイにだってちゃんと薔薇のプリントが!!こういう芸の細かいところがたまらんのですよ~キラキラう~ん、やっぱりこういうミニチュアとかキッズ用のティー・コーヒーセットとかっていけませんね。。やられ率高すぎます(笑)危険だ危険…。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。やっぱりこういうちっちゃいモノに吸い寄せられちゃうワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
イースターオーナメント
イースター飾り
 1960年代のイースターオーナメントです。デットストックだったようで、テープで封がしてあったままでした。木製の小さな卵形に手書きのペイントが施してあって(天気が悪いせいか、写真だとあまり色がちゃんと出ていませんが)色合いとイラストのバランスが妙に可愛く思えて連れ帰っちゃいましたはーと3つ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。今年のイースターはドイツで過ごせないんだと思うと妙に物悲しくなっちゃうワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
大迷惑
認証ワードを潜り抜けて書き込まれる迷惑コメントが増えてきましたね。とりあえず、禁止設定をしなおしてみました。自分で試してみたところ、ちゃんとコメント書き込めましたが、もしコメント出来ない(「禁止ワードが含まれています」などのメッセージが出てしまう)方がいらっしゃいましたら拍手からご一報いただけると助かります。
 ううむ。まったくもって迷惑至極。プンプン
Posted by Yun*ゆん
 
[つぶやき
またしてもブレッドボード!!
ブレッドボード
 またしても使い込んでイイ色になったブレッドボードに出会いました!!このコも無地…。う~ん、やっぱりこの辺には周りに文字や麦の穂なんかを彫り込んだボードは無いのでしょうか…。とは言え、この色や中央にあるたくさんの傷の様子なんかはやっぱりステキ~aiでも、こういう感覚ってアンティークが好きな人じゃないと分からないんですよね…。ウチのダンナに言っても「ふ~ん」で終わっちゃうんだもんな~。(しかも顔にはありありと「そんな汚いガラクタの何がいいんだか全く分からん」って書いてある…)つまんないな~ぶー


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。とっくの昔にダンナを洗脳することを諦めちゃったワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
大きな手編みのコットンレース
コットンレース全貌
 これ、1950年代の手作りのコットンレースなんですが、一緒に写ってるワタクシの「間抜けの小足」と比較してもお分かりのように、結構大きくて長さは約170センチもあります!
所々に染みはあるものの、漂白すれば落ちそうだし、糸の切れも無くまずまずのコンディション。デザインもなかなかイイ感じなので色々活躍してくれそうですちな♪



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。「自分でも作ってみたいな」なんて思うものの、「思うだけにしておいた方が色んな意味で懸命だ」と思い直しちゃうワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
手作り!1900年代の天使のカード
天使カード
 1900年代の古い古い手作りの布製カードです。天使とお花の絵の部分はもちろん紙ですが、非常に保存状態が良くてキレイ。手作業で一つ一つ丁寧に切り抜かれたのであろう天使と花は、格子状になったベースに細い糸で数箇所を縫いつけてあります。
 そして見えにくいですが、下の方にはクリームとグリーンの糸で「Gott mit dir.」とステッチされています。意味は「神はアナタと共に(ある)」。糸の色はすっかり褪せてしまいましたが、この言葉と共にこのカードを贈った人の想いは少しも色褪せぬままにこのカードに宿っているはずです。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。こういうアイテムを手に取ると昔の人の素朴な温かさに触れられる気がして思いを馳せてしまうワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
六ヶ月かけて
やたー!!やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっと直りましたよ!玄関のドアが!!
え~、覚えてる方いらっしゃるでしょうか。コトの起こりは時を遡る事半年前、去年の8月。楽しい旅行から帰ってみたら我が家の玄関ドアが何故か歪んでいたのでございます・・・うひっ(詳細はこちら
 んで、即刻修理会社に連絡をしたけど、実際に見積もりを取りに来たのは約一ヵ月後。それから一ヶ月間連絡無し!催促に催促を重ね、やっと連絡が来たと思ったら「すんませーん。前に取った見積書無くしちゃったんで~、も一回見積もり取りに行きまーす」と言われ、その見積もりも一度ドタキャンされて(詳細はコチラ)、結局南極新年を迎え、それでも来ない修理会社に「も~半分どーでもい~や」状態になってたんですが、私達が転居すると大家に連絡入れたとたんに大慌てで「ドアの交換に伺いますので」と連絡よこしてきやがりました。
しかも日にち指定はアチラから。




私がゴルゴじゃなかったことを幸運に思うがいい! 
もし万が一私がゴルゴなら確実にやっとるぞ!!ゴルゴなら!確実に!!
ぜーっぜーっぜーっ




で。そんなこんなで。
昨日修理屋がやってきたわけです。
約束の時間の4時間後に。





ほほう
もうココまで来るとゴルゴも出ませんわ。何でもいいから早く直してください、って感じで…。
日本じゃ考えられませんけどね。ええ。日本じゃね…。すごい国だよ日本って。いやホントに…(ため息も出ないよ…)
んでまあ、とっとと直るのかと思ったら、持ってきた新しいドアをはめ込む段階になって、なにやら玄関ホールから盛大なため息が。続いて何かを持ち込む物音。そして突如として家中に響き渡る工作機械の爆裂音!!
なにごとーーーー!!??マジですか

慌てて覗きに行った私の目に飛び込んできた光景は

我が家の玄関ホールで新しい玄関ドアの上下を必死に削っとる作業員のおっちゃんの姿でした…。 



絵文字名を入力してください



絵文字名を入力してください

もう・・・なんでもいいけど…頼むからドアだけはちゃんとはめてってください…(泣)

と、いう具合に、半分マジで泣きが入りそうになりましたが、その後どうにか無事ドアははまり、おっちゃんは「いやー、ドアのサイズがちょっと合わなかったけど俺がちゃんと削って直したから大丈夫!ほら、ちゃんと鍵もかかるよ!!」となんだか妙に誇らしげにアピールして帰って行きました…。うん。ありがとう…。ドアに鍵がかかるのは、玄関ドアとしては基本だけどね。うん…。

こうして我が家の玄関ドアは無事直りました。半年振りに。

お母さーん!コレで安心だよー!!(笑)

それにしても、日本以外の国に住むと言う事は、ホントに忍耐力の要ることだなあ…と思ったのでした。
・・・・・どっかにゴルゴ、いないかなあ…(笑)
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[これがドイツだーーー!!
アンティークな雰囲気いっぱいな木製ルーラー
ものさし
 これはカワイイ!!(値段も可愛かった)売り主のオバサマ曰く1940年代のルーラーだそうですが、とにかく目盛りの字体がカワイイんです!ほらほら、クルンってなってるでしょ?クルンってsn2長さは30センチ。単位表記は「センチ」と「ths」(このthsって何でしょうか?ネットでググッても出てこないんですよ~。)角度も測れるようになってて便利なんですよ~。
こういうルーラーって、壁面にさりげなく貼り付けといてもアクセントになってカワイイんですよねvカード挿しといてもいいし。イギリスのお家でやったら怒られるかなあ。てゆーか、取れなくなったらイヤだからやめとこう…。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。ルーラは何故か木製の物にしか反応しないワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
渋いシルバープレート(?)のシガーケース
シガーケース
 「今日はあくまで最後の挨拶をしに来ただけだから、わざわざ探してまで買わないぞ」という誓いをあっさりと破り、会場に着いた早々お宝ダンボールを漁って見つけ出したシルバープレートと思われるシガーケースです。だって、ちょっと覗き込んだら居たんだもん!(言い訳がましいにも程がある言いザマ)
 それほど古い物ではないようですが、古びた渋さにやられました。なので、わざと磨かずに表面を拭いただけにしてありますちな♪
シガーケース ディス
 「チョイ渋コーナー」(なんだそれ)にこんな風に置いてあって、ちょっと渋系オヤジな雰囲気ですが、素敵なフタを開けると・・・。

シガーケース 中身
ダンナ用綿棒入れ~(ドラえもん風にお願いします)・・・台無しっ落ち込み(笑)





にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ←ブログランキングに細々参加中~。目が合うとどうしても連れ帰らずにはいられないコンジョ無しなワタクシに愛のポチを一つv
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
ドイツ生活最後の蚤の市…か…?
カードUP
 今日(8日)、月に一度の大きな蚤の市に行ってきました。とは言っても今日は行くと必ず顔を出してたブースのマダムに最後の挨拶をすることが目的で、あまり買うつもりではなかったんです。
なかったんですが




えへえへっ

豆腐の如きワタクシの根性では、お宝の山を目の前に「買わずに帰る」なんてことは「無理無理無理無理ぃぃぃぃ!! 」でした(笑)

というわけで、また明日から数日間、お宝見せびらかしにお付き合い願いますてへはーと3つ
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
う~む・・・コメント機能がおかしいですね
どうもコメントの禁止ワード機能がおかしい感じです。何を書いても「禁止ワードが含まれています」と出てしまい、投稿できませんね。
とりあえず、禁止ワードの適用をしない設定にしてみたら投稿は出来るようになりました野で、しばらくこれで様子を見ます。もしこれで、またガンガンスパムがのってしまうようならコメントを承認制にするかもしれません。
 せっかくコメントしてくださったのに、投稿できなかったみなさま、ホントにごめんなさい(><;
もうコメントできるはずなのでまたヨロシクお願いします~。
昨日一件スパムコメントが認証ワードをパスしてのっかってしまい、即削除して該当IPをアクセス禁止にしたんですが、その時なにかおかしなコトになったのかもしれません。
 それにしても、ホントにスパムコメントにはむかつくわ~!!ホントに、もっと別なトコに頭使えっての!!というか、今時あんなヘタレな誘いコメントに反応してノコノコ出かけていくバカがいるとも思えないんだけど…。時間の無駄なのに…(笑)ねえ?
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[ドイツらいふ
ザッハトルテを焼いてみた
ようやっとケーキを焼く気になったので、今日(5日)の午前中にいそいそと作ってみました。
ザッハトルテとケーキスタンド
 今度はしっかり丸型です(笑)ケーキカバーギリギリの大きさですが、収まって良かった(笑)ケーキスタンドはしっかりラップで包んじゃいました。だって洗うの大変なんだもん…(おいおい)

ザッハトルテとケーキ皿
 そしてこちらが、先日イギリスのアンティークショップで見つけたケーキ皿に乗せたトコでございます~3はーといかがでしょうか。ワタクシとしてはケーキと皿がものの見事にマッチしてなくてちょっぴり哀しいというか、もうちょっと可愛くて美しいケーキを乗せたいというか、でもそんな可愛いケーキ作れないよというか、てゆーか誰か可愛くて美味しいケーキ作ってくれというか…(笑)
 せめて、ちょっとベリーのソースでも作って廻りにさらりと流せばもちょっとオシャレに写ったのかもね。でも味は美味しかったですよ。我ながらはーと
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
どうしよう
 ちょっと悩んでるんですよ~。いや、大したことじゃないんですが。
ネットショップ、どうしようかと。ほら、日本に帰国のつもりだったから、落ち着いたらひっそりとネットでアンティークショップなどやりたかったんですが…。予想に反してイギリス行き。
 「イギリスからアンティーク雑貨をお届け!」ってのも素敵じゃない?とも思う反面、「送料どれくらいかかるんだろう」とか、「トラブった時うまく対応できるかな」とか色々不安もあるんですよね。
 ネットショップ自体は実は日本でもちょっとの間やってたことがある(ハンドメイドのカントリードールを販売しておりました)ので、丸っきりの初心者では無いんですが、海外に居ると言う事がワタクシを不安にさせるのでございます~顔
 とりあえずはトラブルの少なそうな小さめ雑貨から始めれば大丈夫かな~とか思ってはいますが…。てゆーか、お客さん、来てくれるんだろうか…?(笑)

お風呂場風景

 お宝写真のストックがなくなっちゃったので家の中の写真でお茶濁し中(笑)
ここはバスルームの一角。寒くて体が冷えちゃった日はバスタブにタップリぬるめのお湯を張って、お気に入りのバスソルトを。んで、本を読みながらのんびりと過ごしたりしちゃいますsn2

ブタの角煮

いきなりですが「ブタの角煮」でございます(笑)我が家では大根も一緒に。じっくりコトコト圧力鍋で作るので、肉はとろとろに柔らかく、大根も中までしっかり味がしみてメチャクチャ美味しいのでございますよはーと2こ2こ
 甘辛く味の染みたショウガもとっても美味しいです~。(そういえばこれも甘露煮みたいな物だわね。Joeさん)ビレロイ&ボッホの深皿に盛り付けてみました。意外と変じゃないです。え?変!?
Posted by Yun*ゆん
comment:12  
[ドイツらいふ
引越し準備本格始動
 今日は朝から大家さんが次の入居希望者を連れて来たし、午後には引っ越し業者さんが見積もりにきました。おかげで今日は我が家はとってもきちんとキレイです(笑)

いよいよ、イギリスへの引越しに向けて本腰入れて動き出さないといけません。
なんたって時間があまり無い。長女の学校の入学式は4月上旬。ソレまでに引越しを済ませ、学校で必要な物もそろえないといけない。
そして、できればソレまでにはある程度落ち着いた状態にしておきたい。
 なんて考えるとのんびりしている暇なんか無いんですよねビザの申請やら転出届やら、ダンナの会社でやってくれることと自分でやらなきゃいけないことを確認しないといけないし、今の内に家族で病院行きまくって治せるところは治してしまわないといけないし(イギリスの医療事情はヨーロッパ諸国の中でもダントツに悪いそうなので…)各種解約手続きもしなくちゃだし、イギリスで住む家を決めなきゃだし・・・。
とにかく、やることてんこ盛り
ううう。蚤の市も今度の日曜日が行き納めかなあ…。え?それでも行くつもりかって?だって、買い物するかどうかはともかく、なじみのブースのマダムとかに最後の挨拶したいもん。ぶー

 と、このように本気でバタバタとしてまいりましたが、とりあえず、再来週の週末はダンナと2人で物件を見てくる予定です。どんなお家があるのやら。「出来るだけアンティークスの似合いそうなお家がいいなv」と密かに不動産屋さんに希望を伝えてある辺り、我ながらアレですわ(笑)。
Posted by Yun*ゆん
comment:8  
[ドイツらいふ
八重歯抜きました
 歯医者に行ってきました。んで、いわゆる「八重歯」を抜きました。子供の頃からすんごい乱杭歯で、特に左の糸切り歯は完全に歯列から前に飛び出して、まるで吸血鬼の牙のようだったわけです。
 若い頃は八重歯って「チャームポイントで可愛いv」なんて感じですが、年取って歯茎が痩せてくるとだんだんみっともなくなってくるんですよね涙それに、正直食べたものが挟まりやすいので、虫歯になるリスクが非常に高いんです。まあ、まだみっともなくは無いですが、この年になって「カワイイv」も無いだろうし(笑)、医療費が実質無料で済む今の内ってことでスッポンと抜いてしまいました~。
 てなわけでワタクシ、歯茎に穴開いてますうひっきちんとふさがって分からなくなるまで半年くらいかかるかもって言われましたが、これでもう長時間笑っても唇が八重歯に張り付いて降りてこなくなる事もなくなるし、たこ焼き食べても青海苔が八重歯と後ろの歯の隙間に挟まってどう頑張っても取れないなんてこともなくなるわけです!(笑)
 心配なのは歯が一本無くなると、やはり顔の印象がちょっと変わるかもしれないということ。イイ方に変わってくれりゃいいけど、印象が悪くなったらヤダナア…顔

花のある風景
先週の土曜日、朝市で買ったお花です。
茎が折れてヘロンってなっちゃってたので、短く切ってアンティークのインクビンに。
淡い黄色がケナゲでかわいい。


 さっき大家さんから電話が。明日の朝、新しい入居希望者を連れてくると!!えええええ!おいおいいや、いいけど…。いきなりですか。うわ。大丈夫かな。掃除し切れてないよ…
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[ドイツらいふ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。