スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
小さなアンティークショップ
 今日、ドイツ語学校が終わってからクラスメートの自宅の近くにある小さなアンティークショップに行きました。
 そしたらね、コレがまた素敵素敵!!シルバーを中心に比較的小さめの、綺麗なアンティークが沢山置いてあって、喉から手が5,6本出そうに…(笑)特に小さなシルバーのアクセサリートレイ(バラ模様ローズ)はヤバかった…(^^;危ういところで飲み込みましたが、クラスメートの一人はシルバーのエンジェル柄てんしのケーキサーバーにひとめぼれして衝動買いしてました(笑)旦那さんにはナイショね(笑)でも、日本ではなかなかお目にかかれないようなすごく素敵な品だったので買って正解だったと思うよ、Tさん!(^^
 店主のおばあちゃまもとても優しくて素敵な方だったし、今度またゆっくり行きたいなあ…。その時までにしっかり節約してお金ためて、バラ模様ローズのアクセサリートレイをGetしたい…!その時までに残っててね~!十字架(明るい背景用)
 蚤の市に比べれば価格的にはちょっと(かなり?)高めになるけど、質の確かさはある程度保証されているはずですので安心して買えますよね。もちろん店を選ばないといけないとは思いますが、小さくても長く営業しているようなお店ならあまりおかしな品は扱っていないと思います。
 街の中の小さなアンティークショップ。そういうお店に通って、店主のおじいちゃんやおばあちゃんと顔見知りになって色々お話したいなあ、と思うのです。そのためにはやっぱりドイツ語しっかり勉強しなくちゃね!頑張るぞ!おう!絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク - genre:趣味・実用
うっかり
 す~~~~っかりうっかりしてましたが、ドイツに来て1年以上が過ぎてしまいました!(今更)去年の11月で丸一年だったんですよ~。何気なく月別アーカイブ見ててふと思い出し「そういえばちゃんと一年過ぎました!って書いたっけ?」と確認してみたらものの見事にスルーしてました!(笑)すっごいあっさり!我ながら天晴れ!!(笑)
 そうそう、ついでに言うと滞在期間も半年ほど延びました。個人的には非常に喜ばしいことですが(出来るなら最低でもあと5年は居たい)旦那はちょっぴりがっかりなようです(^^;
日本に買えればまたせまいマンション暮らしが始まり、しかも今まで見晴らしの良かったベランダ(富士山も見えたのに)側にマンションが建っちゃって、景観も最悪。近所で蚤の市なんかあるわけも無く、美味しいカフェだってありゃしない。
 「帰国したらあたし絶対鬱になるからね。本当だかんね!!」と、旦那には宣言してありますが、本当にそうなり兼ねないので心の底から帰りたくないのです…。
 って、何書こうとしてたんだっけ…?そうそう!ドイツに来てからもう一年過ぎちゃったよって話!早かったですね~(^^;マッハのごとく。この調子であと一年もあっという間に過ぎてしまうんだろうなあ…。せめて悔いの無いように、この底無しの物欲を少しでも満たしてから帰る所存です!(嫌な所存)
 そうすりゃ鬱にならない…かもしれないんだからいいでしょv旦那vv(寄生虫)
Posted by Yun*ゆん
comment:7  
[ドイツらいふ
いつもの蚤の市で
旦那が21日から出張でいないのをいいことに(笑)朝早くからいつもの蚤の市に行ってきましたちな♪
本当は知人が一緒に来るはずだったんですが、待ち合わせ場所近くで急に行けなくなったとの電話があり、仕方なく一人で覗きに行くことに。
 今日はその知人に付き合うだけのつもりだったし(ホントですってば)この季節はあまりいいものが出ないので、軍資金も殆ど持たずに出かけたのでもし万が一すごいお宝があっても買えないな~、どうしようかな~としばらく会場の入り口で悩みましたが、せっかく来たんだし、顔馴染みになったショップのマダムと少し話していこう…ということで結局入場(笑)
 で・・・。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:雑貨・インテリアの紹介 - genre:ライフ
アンティークシルバー~バラ柄の優雅なシュガーシフター~
 夜、ルームライトの光で撮影したので、あまり画像がよくないですね…。後で差し替えるかもしれませんが、とりあえず見てやってください。
puderzucke2
本日、ワタクシのバラ柄アンティークシルバーコレクションが一つ増えましたローズドイツ製、1950~60年代のシュガーシフターです。正式名称が分からないんですが、テーブル上でケーキやワッフルなどに粉砂糖を振り掛けるためのものなんですね。この優雅な感じがたまりません。


puderzucker1 刻印を見ると「835」という数字が。これは銀の純度を示すものと思われます。イギリスのシルバー製品ではないので、ホールマークは見当たりません。このあたりが正しい鑑定眼を持たない私のような銀製品初心者にとってはちょっと厄介ですが、繊細なバラ柄がものすごく私の好みだし、状態も非常に良いし(蚤の市などで見たものは大抵メッシュ部分が破れていたり拠れて穴状になっていたりした)問題無しです!(笑)「興味が無いから」ととある知人が譲ってくれました3はーと ってことになってますが本当はとある小さなアンティークショップでヒトメボレして買っちゃったんです(内緒) 

 
あああ、確実にアンティークシルバーが増えている…顔このままではこの子達を飾る為のアンティークショーケースが欲しくなるのは必至…。先日友人に連れて行ってもらったイギリスアンティーク家具のお店に比較的手ごろな値段の、ステンドグラスが入った小ぶりのアンティークキャビネットがあったなあ…。アレだったら日本に持って帰っても置けるなあ…。






はっ!!
いかんいかん!!何を考えているのだ!!
オノレ、私の中に巣食う「物欲大魔神」め!!
今に調伏してくれる!!(妖怪か)
お前なんかに負ケナイゾー(棒読み)
リン!ビョウ!トウ!シャ!カイ!ジン!レツ!ザイ!ゼン・・・





3月は私の誕生日…
ダメもとで旦那にご相談…




ああ…「物欲大魔神」は手ごわい…(笑)





Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく
あったかいお風呂復活!
今日、久しぶりにあったか~いお風呂に入りました!お風呂何事かと申しますと、去年の11月あたりから、バスタブの蛇口から熱いお湯が出なくなっちゃったんです。カランを一番熱い方に目いっぱい回してお湯を溜めても、せいぜい36~7度くらい。シャワーブースで髪や体を洗ってからお風呂に入る頃には更にぬるくなってて、ちっとも温まることが出来なかったんです…涙
 でも、ドイツの人は熱いお風呂が苦手だから、それが普通なのかも…とか思って我慢してたんですが、まわりの人(ドイツ人含む)に聞いてみたら、そろって「それはおかしいよ」と言われたので、ダメもとでハウスマイスターに連絡したら、あっさり業者を呼んでくれて湯沸かし器を取り替えてくれました一応ピングーその業者のお兄ちゃんが、ちょっと可愛いイケメンだったので嬉しかった、ということは別にどうでもいい話ですが(笑)、今日の夜はホントに久しぶりに私の大好きなチョット熱めのお湯に浸かって「あ゛~きもちい~sn2」とほんのりオヤジくさい感動の声を発することが出来た、というわけです。
 ドイツ大好きな私ですが、やっぱり日本人。あったかいお風呂は必需品ですわはーと
Posted by Yun*ゆん
comment:0  
[ドイツらいふ]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
スペインって凄い国だ…~その5~
いったいいつまで続くんだろう、セビーリャ二日目滞在記…(笑)
もはや我が家の記録日記という色合いが濃くなっておりますので、暇で暇でどうしょもない時にでも読んでやってください。
(でも書いてみたら結構短く済んじゃいました…/笑)

 さてー、セビーリャ二日目。観光馬車を降りた後、カテドラル近くの「慈善病院」に。
ここはお年寄りのための病院として1600年代に建てられ、併設された教会にはムリーリョと、バルデス・レアルの絵画があります。
 最初は特に行く気は無かったものの、上の娘に「バルガスの絵が観たい!!」とせがまれたので行ったのですが、なかなかどうして印象に残る場所でした。
慈善病院「つかの間の命」


バルガス作「つかの間の命」

バルガス「世の栄光の終末」

バルガス作「世の栄光の終末」




両方とも死を表現した作品で、リアルな残酷さの中に命の儚さを感じました…。ムリーリョの作品は「慈悲」をテーマとしたものでしたが、写真を撮り忘れてしまいました顔でも、一番印象に「残ってしまった」のは拷問を受け、はり付けにされる直前のキリストと思われるものっすごいリアルな彫像です。ひざまづき、両手を合わせて虚空を見つめているという、よくあるポーズですが、全身を覆う傷や、肉が見えるほど擦り剥けたひじやひざなど、思わず「そこまでリアルに作ること無いじゃんだー」と思ってしまいました…墓ドロドクロmoz(あまりにリアルで気持ち悪かったので写真も撮りませんでした)


 そしてこの後、またしても私は深~く落胆することになるのです… jumee☆Feel Depressed4

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スペイン旅行記~セビーリャ&バルセロナ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
キッチンのアンティークコーナー
突然ですが、我が家のキッチンのちょっとしたディスプレイスペース(ってほどでもありゃしませんが)をちょっとご紹介させていただきます~。

キッチンのスパイスラック上シンク脇の壁に作り付けられたスパイスラックの上です。赤をベースカラーにしてみましたちな♪真っ黒な格好の人形付のグリーンはドイツ人の友人からのプレゼントです。何でも幸運を運ぶ人形だとかで、ドイツの年末のプレゼントとしては定番なのだとか。
 グリーンの下に置いてあるのは以前もご紹介した小さな人形たち。全体的に「可愛いモノたち」でまとめてみました。真上にダッハ窓という大きな跳ね上げ式の窓があるので、冬の晴れた日なんかは日差しがとても気持ちいいです(逆に夏は凄まじい暑さになりますが…)

キッチン棚これも壁に作り付けられたステンレス製のバーラックの上です。ステンレスのバーが剥き出しだとイヤだったので、カバーを作って敷きました。前は普段使いの食器を置いてあったんですが、この棚も作り付けが華奢であまり重いものを乗せるといつ落ちるか分からないので、結局ディスプレイコーナーに変更しました(^^;このキッチン、見た目はお洒落なんですが、とにかく使いにくいんです…顔

キッチン片隅こちらも作りつけの棚の上です。去年「ちょっと手をついたら棚が外れて乗せてた和食器がほぼ壊滅状態になった」例の棚の上にある棚です。ここも、簡単にビス止めしてあるだけなのでおいっ、軽いものしか乗せられません。今はお気に入りのバラ柄のホーローグッズを中心に飾ってありますローズ

Posted by Yun*ゆん
comment:5  
[飾ってみた♪]  thema:雑貨・インテリアの紹介 - genre:ライフ
スペインって凄い国だ…~その4~
一つ前の記事のコメント欄に「今日中にUPします」とか書いておいて結局すぐにUPできなかった大嘘つきですがゴメンナサイm(__)m

 前回ま(以下略)

 念願のアルカサルをたっぷり午前中いっぱいかけて見学。正直旦那がここまでしっかり見てくれるとは思ってなかったので、嬉しい誤算でした。(その代わりコルドバには行けなくなってしまったんですが…。ま、コルドバとかモンティエルとかはいつか私一人でゆっくりと訪れたいと思います。絶対に)さて、アルカサルを出た後すぐそばに堂々と建つカテドラルへと向かいました。

カテドラルの遠景 このカテドラルはバチカン、ロンドンのカテドラルに並ぶ世界三大カテドラルの一つです。「正気の沙汰とは思えないほどの巨大なカテドラルを建てよう」という宣言の下、イスラム時代のモスクを基礎として1403年から約100年もの歳月をかけて建てられたそうですが、その言葉どおり一種異様とも言える外観と規模には本当に圧倒されました。

カテドラルの中カテドラル内のキリスト像catedral4カテドラル内祭壇
カテドラルの中です。とにかく、ものすごく広くて高くてずっと上を見上げてたおかげで首が痛くなっちゃいました…。 こんなすばらしいカテドラルを持つセビーリャですが、ドン・ペドロ1世は実はキリスト教国の王としては、非常にやんちゃだったようで王座についてから二度もローマ教皇から破門宣告されちゃってます(笑)
その間は王国内でのキリスト教関連の催行は一切禁止されていたそうです。(律儀に守っていたかどうかは分かりませんが)せっかくのカテドラルが…もったいない…(笑)

長いです…↓

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スペイン旅行記~セビーリャ&バルセロナ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
スペインって凄い国だ…~その3~
前回までの(以下略)

 2007年12月27日、スペイン二日目の朝です。明日は朝からバルセロナに向かわねばならないため、午前中にアルカサル見学後、近くの小道にある「ドン・ペドロの首」という彫像を見てから午後にはコルドバに向かいメスキータ(スペイン語でモスクの意味)と、ドン・ペドロ1世に仕えたマルティン・ロペス・デ・コルドバという騎士の中の騎士が眠る教会に行く予定でした!
が!!
この日もトラブルの神様はしっかりと私の背中に張り付いていたらしく・・・。まあ、トラブルと言うよりは私の下調べ不足が原因なんですけどね涙アルカサル内部の見学スペースが予想より遙かに広かったこと&予想外に旦那がアルカサルに感動してハマってしまい、予想外にしっかり時間をかけて見られたこと(予想では旦那がすぐに飽きて「もういいから次に行こう」と言い出すと思っていた)&疲労が一日で回復するほど若くないと言うことを忘れていたこと(笑)などの理由により、コルドバ行きはあきらめることになってしまいました…だー
 「ドン・ペドロの首」もちょっと怖い思いをしたため断念。(後ほど詳しく書きます)予定が殆ど実現出来なかったという点ではこの日は踏んだり蹴ったりでしたが、最大の目的はしっかり果たせたので、良しとします・・・落ち込み
 というわけで、この日(12/27)のご報告!!朝7時に起きてホテルで朝食ビュッフェ。普通のコンチネンタル形式でした。味は…値段半額でいいんじゃないの?って感じ。とりあえずおなかを満たしたところで、セビーリャ市内観光に出発~♪今日も空は快晴です!

 

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[スペイン旅行記~セビーリャ&バルセロナ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
スペインって凄い国だ…~その2~
前回までのあらすじ(笑)
 2007年12月26日午後ドイツからトラブル続きで約8時間、憧れの国スペインはセビーリャに無事たどり着いたう~のすけ一家。スペイン特有の空気と暖かさに誘われてセビーリャの街中探索へと出かけていきましたが…!?

 ホテルの外に出たのはすでに4時過ぎ、カテドラルもアルカサルももうすぐ閉館してしまう時間でしたjumee☆Feel Depressed4でもまあ、とりあえずどこに何があるかを把握しておこうとウロウロすることに。
 んで、まず驚いたのが街路樹がオレンジの樹で、しかもオレンジがモリモリ生ってることでした(笑)だってこんなんですよ!絵文字名を入力してください噂には聞いていましたけど…びっくり。
セビーリャ街中オレンジ

拡大写真↓
セビーリャ街中オレンジUP

で、時々こんなものが落ちてます。
食べてる・・・
・・・・食べとる(笑)
 と、軽くジャブを喰らいつつ(笑)観光の目玉アルカサルやカテドラルのある中心部へ。
それにしても、この時期この時間ドイツはすでに薄闇ですが、さすがスペイン昼間のような明るさです。しかもコートの前をはだけて歩いても平気なくらい暖かいんですよ!ビバ南国。
そんな陽気の中テクテク歩いていると、突然アルカサルの「ライオンの門」が!!アップロードファイル
・・・・・・ぎゃーーー!!アルカサルだーーーー!!
一瞬目の前に現れたものが何か分からず沈黙。直後、思わず絶叫しそうになりました(笑)

アルカサル正門これですよ!これこれこれ!!長いことあこがれ続け、でも実際に見ることは叶わないだろうと思っていた「アルカサル」が目の前に!!おおおおおお!漫画(青池保子作「アルカサル-王城-」 秋田書店)に出てくる風景そのまんまだ~!本当に来ちゃったんだ~~!!!娘たちもさぞかし興奮しているだろうと思ったんですが、「ほらほら!!アルカサルだよ!ライオンの門だよ!!ドンさん(ドン・ペドロ1世)が作ったお城だよ!!」と大はしゃぎする母を非常に冷静になだめすかしてくれました・・・。オノレ今どきのお子様sめ…。
でも、非常に残念なことに、すでに閉館時間が迫っていたため中に入ることは出来ず…(係員は仕事終了間際の入場者を無情にも手で払って追い返してました。スペイン人は就業時間きっちりしか仕事しないって本当だったんだ…)でもまあ、おかげで観光客のいない門の写真を撮ることが出来ましたちな♪きっと、ドンさんが生きていた頃もこんな色の空が広がっていたんだろうなあ…。
 その後、周辺を歩き回ってカテドラルの位置なども確認し、喉が渇いたのでスタバ(・・・)で一休み。
セビーリャ夜の街
6時半過ぎ。ようやく暗くなった街の様子です。でも、人の姿はこれからどんどん増え始めます。小さな子供たちも親に連れられてかなり夜遅くまで出歩いていました。ドイツではあまり見ない光景にちょっとびっくり。

夜のカテドラル暗闇の中、ライトアップされたカテドラルです。手前の街頭がちょっと邪魔ですが、キレイでしょう?

 この後、さすがに疲れたしお腹も空いたのでどこかで食事をしてホテルに帰ろうという事になりました。ところが!!レストランは8時過ぎないと開店しないらしく、軽食を出すカフェも8時までは食事の提供はしないとのこと!半ば唖然としつつ、仕方なくホテルに戻りホテルのレストランで夕食をとりました。・・・・が、凄まじく高い値段とはどう考えても釣り合わない味にがっかり。部屋に戻ると色んな意味で一気に疲れが襲ってきましたが、頑張ってお風呂に入り、明日に期待をかけながらベッドに入りました・・・。
 続く・・・。絵文字名を入力してください
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スペイン旅行記~セビーリャ&バルセロナ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
スペインって凄い国だ…~その1~
2007年12月26日から31日まで我々う~のすけ一家はスペインはセビーリャとバルセロナに行ってまいりました。初めてのスペイン、初めての飛行機を使った長距離旅行(今まではどこに行くのも車でした)で、まあそれなりに大変だろうな~なんて考えてましたが…。

すっげー大変でした。 

 まず出発前からいきなりトラブル発生。朝5:50発というメッチャ早い便だったため、「チェックインもそれほど混まないから大丈夫」という旦那の言葉を信じてのんびり搭乗時間30分くらい前に空港に行ってみたら、搭乗する航空会社のチェックインカウンター前には長蛇の列!!げげげっっ!!慌てて並ぶも牛歩のごとき進み具合に旦那半分キレ気味に一言。
「こりゃ間に合わないかもな~」ひくっ
・・・・・・誰のせいだ。誰のっっ!!   
だ・か・ら前日に「ミッドナイトチェックインしちゃおうよ」って言ったのに!!そう怒鳴りたかったが、旦那も今回は自分の読みが甘かったと自覚しているらしく、私に向かって八つ当たりもしてこないのでとりあえず堪えるおいっハラハラしながらチェックインを済ませ、なんとかギリギリ間に合って、無事離陸。
 約3時間のフライトを経てバルセロナ空港に無事到着。それにしても、この出発便の飛行機(エアベルリン)、座席が硬くて腰が痛くなるわ、眠れないわ、機内食は不味いわ、寒いわ(毛布を頼んだが数が足りないと断られた)で散々でした…。

バルセロナ空港の夜明け飛行機を降りた直後、空港内から見た朝日です。早くもヘロヘロになった私の心を癒してくれました~。

 まだトラブルは続きます。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[スペイン旅行記~セビーリャ&バルセロナ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
スペインでもアンティーク探し
アンティークフォトスタンド いきなりですが、スペインでGetしたお宝のご紹介です~音符旅行記より先にお宝自慢ってどうよ?とか思いつつ…これ、ステキでしょ~はーと2こ2こバルセロナの教会前でやってた蚤の市で見つけました。手の平サイズのアンティークフォトスタンド。1890年代のものだそうです!つや無しシルバーで額部分の模様も細かいし、リボンの装飾が可愛いんですよ~えへっちゃんとガラスも入ってるので、実用も十分可能です。そのうちモノクロかセピアの雰囲気のいい写真を入れて飾りたいなあvv

 スペインの蚤の市の店主たちはなかなか手ごわくて、値引き交渉も1勝3敗でしたが、他にも数点ステキなコ達をGetしたので、見てやってください~。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:雑貨 - genre:趣味・実用
花火で大騒ぎ
 旅行疲れが抜け切ってなくて、なんだかいつも以上に頭が働いてません(笑)
記事もUPの順番がめちゃくちゃですが、今年もこんな感じのいい加減さで突っ走る所存ですよOh babyキスマーク2(酔っ払いか)
 
 こちらドイツでも新年になりました。んで、去年に引き続き今年も新年の幕開けと同時に家族で外に飛び出し、花火で大騒ぎしました~!日本人家族はなぜか私たちだけでしたが(去年もそうだった…)ご近所のドイツ人ファミリーにまざってひたすら花火を打ち上げ、騒ぎまくりましたよ!楽しかった~~!!きゃー!
 このSilvester用の花火、10月くらいからスーパーなどの店頭に並び始め、多くのドイツ人家庭では山のように購入して準備にいそしみます。一年間「花火貯金」して本当に大量に買い込む人もいるんですって。どんだけ~…?(笑)
 私の住んでいる地域では、普通に空に向かって打ち上げるだけですが、アルトシュタッドなどの繁華街や、河岸では、弾け過ぎた若者同士が花火を人に向けて打つ事もあったり、強力すぎる花火を手で持ったまま打ち上げようとして、指を吹っ飛ばして救急車で病院に担ぎ込まれたりするおバカが必ず何人かいるとか…(本気バカ)そんなトコには怖くて近づけませんが、とりあえずお祭り騒ぎは大好きなので、来年もやります!今年は買った花火がちょっとしょぼかったので、「花火貯金」して豪勢なの買うぞー!(笑)

 今年こそは写真を撮ろうと思っていたのに、やっぱり浮かれすぎて撮り忘れちゃいました(ダメじゃん)でも、なんで日本人の皆さんはやらないんだろう…?来年のSilvester、誰か一緒に花火打ち上げませんか?(^^
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[これがドイツだーーー!!
ただいま~&あけましておめでとうございます!!
日本はもう年明けてますね(^^

明けましておめでとうございます!

あう~無事本日の昼に戻ってまいりましたぁぁ~。
行ってきました。スペイン。ヘロヘロです(^^;
初めて家族で飛行機で旅行に出かけましたが、とりあえず
疲れました~(TT
もともと旦那も私も車以外の乗り物を使った旅行は苦手なんですが、今回
改めて「やっぱり車の方がいい」と思いました。
 トラブル山盛りだわ、生活習慣の違いにびっくりするわ、予定を大幅に変更しなくちゃいけなくなるわ、色んな意味でアクシデント満載、しょぼくれることも多かった旅でしたが、それでもスペインはステキでした。
 近日中に写真付で旅行レポート載せます。
 とりあえず今日はSilvester(ジルベスター:ドイツ語で大晦日のこと)です。あと1時間半ほどで年が明けます。眠たいけど、今年も年明けの花火で大騒ぎするために起きてます(笑)んで、花火打ち上げ終わったらお風呂入って死んだように眠りこける予定です。
 では、今年が皆様にとって良い年でありますように!! 
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[行ってきた♪(ドイツ国内&近隣)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。