スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
愛を込めて
 古い絵葉書

 ドイツ語学校近くの古道具屋さんの奥に、古い絵葉書が沢山あるのを見つけて物色~ちな♪殆どが観光地でよく売っているような写真はがきでしたが、その中から数点イラストの素敵な絵葉書を見つけて買ってきましたはーと
 未使用品もありますが、配送済みのものも数枚あります。葉書だけじゃなくて小さなメッセージカードもあるんですが、こちらも開くと手書きの短いメッセージがありました。
 一番古いのはなんと1904年(!!)の日付があります。(手前のスミレの花の葉書です。手書きのメッセージがびっしり。見えますか?)
「Mein Lieber!」(私の愛しい人)という言葉が書かれたこの葉書。どこの誰がどんな想いを込めて送ったんでしょうね。この葉書がどういうわけで、あの古道具屋の店の奥にあったのかは分かりませんが、コレを書いた人は100年もの時を越えてドイツに住む日本人の手に渡るなんて思いもしなかったでしょう。大切な想いの詰まったこの葉書。大事にさせていただきます。
 さて、良い雰囲気の小さな額縁を探さなければはーと2こ2こ
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:7  
[あんてぃーく
キャラメル色の
キャラメルかふぇおれぼうる

 とある素敵なアンティークネットショップで出会った1960年代生まれのキャラメル色の可愛いカフェオレボウルですカフェオレボウル
 残りひとつ、という際どいタイミングでゲットできましたはーと3つ
写真ではちょっと濃い目に写っていますが、実物はもっとやさしい色合いです。とても良い状態で、しっかり実用しております(^^
 このコを買ったショップさんはとても素敵な品揃えでして、見てるとあれもコレも欲しくなってしまうので、ある意味とても困ります(笑)
ご夫婦で買い付けに行かれるみたいです。ウチの旦那は特に口出さない代わりに興味も持ってくれないので、とてもうらやましいです。sn2
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく
次女と一緒に
今日は街中で開催されたフェスタに家族で行ったんですが、うっかり途中でアンティークマルクトを見つけてしまいました~(笑)
旦那と長女は一足先に帰宅。私と次女はマルクトをブラブラしてこんな素敵な物と出会う事が出来ました
ケーキサーバー薔薇柄のケーキサーバーですキラキラ(ピンク)一応銀製なんですよ!シルバーメッキじゃないんですよはーと2こ2こ綺麗な細工のケーキサーバーが欲しくてずっと探していたんですが、今回あちこちのブースでいくつもの素敵なサーバーに出会い、迷いに迷ってこのコを選びましたHeart売主のおば様によると「1950年代のものだと思う」とのこと。全体的にとても繊細で優雅な雰囲気です。


おままごとこれは次女が見つけたものです。お人形遊び用のミニ食器セットの一部みたいで、それほど古くはないと思いますが絵は手書きのようです。本当に小さくて、ちんまりコロンとした姿がなかなか可愛いですsn2コレ、彼女にとって初めてのアンティークです。コレがきっかけでアンティークに目覚めて…なんてうまくいけば嬉しいんですけどねニコッ

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく]  thema:アンティーク大好き!! - genre:趣味・実用
想定外
 数年前に日本で流行った言葉ですが、私の大好きなアンティークものとの出会いも「想定外」である事が度々あります。
 今日我が家に来た彼女達もがまさにソレ。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[あんてぃーく
面白い旦那
 数日前の朝方、隣で寝てた旦那が突然ムクリと起き上がりざま一言。

        「蕎麦屋はあるかい?」

・・・・・・・・・・・・・・・・はい?

一体どんな夢を見ていたのか知らんけど、起き抜け早々夫婦で笑い死ぬかと思いました(笑)
ちなみに当の本人は言った台詞は覚えてるけど、どんな夢見てたかは覚えてないそうです。
相変わらず変な男で面白い。おかげで飽きませんが。

なんつってたら

かっぱ「そのセリフそのまま返す」

と言われてしまいました。

似たものなんとかですか。

                   そうですか。
Posted by Yun*ゆん
comment:3  
[ドイツらいふ
それを言っちゃあ…
今日、ホントにホント~~~に久しぶりに自分の洋服を「複数」買いましたv一人でゆっくりと洋服屋さんをあちこち見て回り、トップス2枚とジーンズ1本を買ったんですよ~。とは言っても、チビな私にちょうどいいサイズなんてそうそうあるわけも無く、トップスの内一枚は子供服売り場で見つけたものだし、ジーンズなんか足が長過ぎて(私の足、では無い)サイズ直ししなきゃならないんですよ…。でもね、それでもひっさしぶりに自分のお洋服が買えたので、嬉しかったわけですHeart

 が。 

 会社から帰宅した旦那に「見て見て~♪」と浮かれて着てみせた私に旦那が言い放った一言。

 かっぱ「・・・・・・なんか、ハム一固まりくださいって感じ?」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムカムカ

 「殺そう」ほほう と思いました。

 確かに、体にフィットする素材だから、ちょっと無理があるかなと思いましたけどね!でもほら、好きなデザインだしさ、若い頃はこんなの序の口で着てたしさっ!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 わかったよ。そうだよ。せっかく渡独前に3キロやせたのに、ドイツに来て一気に5キロも太った私が悪いよ。(+2kg)ぶつぶつぶつ…

 というわけで、実家の母に送ってもらった「ビリーブートキャンプ」に明日から本入隊することに決定。

  おのれ見ておれ。12月までに腰周り5㎝落としてやるーーー!!
 
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[ドイツらいふ
道先案内人…?
 最近、なぜかよく道を尋ねられます。ドイツ人に
先日は立て続けに4回も聞かれました。

そのうちの一回はUバーンから降りた直後突然すれ違いざまに
risa 「ねえ、これって中央駅行く?」
とろろ「ヤ、Ja!」
risa「ありがとう」
とろろ「ど、どういたしまして」
ってコレだけだし、もう一回はやっぱりUバーンから降りて道歩いてたら
一応ピングー「すいません」
とろろ「は、はいっ?」
一応ピングー「○△駅ってどこですか?」
とろろ「こ、ここです」(目の前の駅を指差して)
一応ピングー「え!?やだホント!!ありがとう」
とろろ「どういたしまして」
 ってコレだけ(笑)
 …コレって教えたうちに入るんだろうか…。てゆーか、そもそも会話って言えるのか…?(^^;

後の二回は激しくめちゃくちゃな単語を並べた挙句
とろろ「・・・・ご、ごめんなさい。(道は分かるけど)ドイツ語よく分からないです…」
って謝る始末…。うおおおお。なんでその場でちゃんと話が出来ないのかなー…。なんで後になってから思い出すのかなー…落ち込み
 てゆーか、なんで日本人に道聞くですか。周りにドイツ人てんこ盛りなのに…。いや、いいんだけども。てゆーか実はちょっと嬉しーんだけどもねえへっ
Posted by Yun*ゆん
comment:1  
[ドイツ語
地元の蚤の市
Posener Str.の蚤の市 木の台UP


今日はドイツ語学校のお友達とアンティークマルクトに行ってきました。以前にパン切り機などを見つけたマルクトです。

Posener Str.の蚤の市コレは屋内会場の写真です。屋外の出店スペースもありますが写真に撮り損ねちゃった(^^;会場自体は内外合わせると結構広いです。お店も全部合わせたら100以上出るんじゃないかなあ…。毎週土曜日に開かれていますが、基本的に出店している人は殆ど変わってないと思われます。特に屋内はある程度の期間固定契約になっているみたいで、前回行った時とまったく変わっていませんでした。場所は秘密(笑)

いろんなお店を見て回って、今回もいい出会いがありましたjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[あんてぃーく]  thema:雑貨・インテリアの紹介 - genre:ライフ
パン屋の機嫌
*オーストリア旅行記のウィーン編(8/2)第一弾UPしました。良かったら見てくださいv*

 Uバーンで数駅行ったところにあるパン屋で買い物をしました。ここのパン屋のバゲットサンドはそこそこ美味しいんですが、店員のおばちゃん(といっても多分35歳くらい)がいつ行っても機嫌が悪いんです(^^;
 で、今日もいたんですね。その人が。でも、後ろ向いて何か作業してるから、すぐに気づかないだろうと思ってゆっくり選んでたら、いきなりこっちを振り向いて何事か早口で話し始めたんですよ。当然私のドイツ語力では何を言ってるのかわからなかったんですが、ほんとに突然だったので、思わず
 「Ja」
 って言っちゃったら
なにぃ 「Ja?何がJaなのよ!」
 と来た。
うわー、やっぱり今日も機嫌悪いよ…(^^;とか思いつつ、
とろろ 「すいません。聞き取れなかったのでもう一度言ってください」
 とお願いしたらあからさまに呆れ顔。ちょっとムッとしたので
とろろ「英語でお願いできますか?」
 と言ったら今度は
なにぃ「Nein(いやよ)!」
とりあえず
とろろ「ちょっと待って、持って帰りたいんだけど」
 って言ったんだけどそしたら
なにぃ「持って帰る?何をよ?」
 ・・・・・・だからそれを今選らんどるんだろうがぁぁぁぁ!!  アップロードファイル
 結局バゲットサンドをひとつ買って、ほんの仕返しに2.80オイロの支払いを50オイロ札で済ませて店を出たんだけど(こらこら) …ホントになんというかこう・・・ほほうこういった対応はだいぶ慣れてきたつもりなんですが、(そうじゃない店員さんも沢山いますよ)こうもあからさまにやられるとさすがにカチンときますね。くそう。早くドイツ語力を上げて不快な時にはきちんと不快だと文句が言えるようになりたいものです。ぬおおおお。
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[これがドイツだーーー!!
生っている・・・
ドイツの野生チェリーおととい近所のスーパーから帰る途中、我が家の近所の小道の片隅で立派な体格のおばちゃんが木に生ってる赤い実を一生懸命摘んでいるのを見かけました。で、思わず「それ何ですか?」って聞いちゃいましたちな♪そしたらおばちゃん、摘み取った赤い実をモグモグ食べながら「ドイツではあちこちに生ってるわよ。ちょっと酸っぱいけど食べてみる?」と言いつつ2,3個摘んで差し出してくれました。確かにあちこちで見かけてはいたものの、まさか食べれるとは…。で、食べてみたら…絵文字名を入力してください一応おばちゃんには「ちょっと酸っぱいけど美味しいです」って言いましたが…。酸っぱいわエグイわでお世辞にも美味しいとは言えませんでした~顔加熱してタルトやジャムにしたら美味しいのかなあ…。

ドイツの野生ブラックベリー(?)こっちは「多分」ブラックベリーです。これも近所の小道に勝手に山のように生ってるんですよ~(笑)でも確信が持てないし、熟している実が少ないので、まだ食べてないんですが…。下手に食べて毒があっても困るので調べなきゃ。どなたか詳しい方、これって、ブラックベリーでしょうか~?(笑)
Posted by Yun*ゆん
comment:5  
[ドイツらいふ
あ~つ~い~~~~!!
なんだかすんごい暑いですよ!32度ですよ!もっとも日本に比べたら可愛いものなのでしょうが…。でも、クーラーの無いおうちの中での32度は結構きついですー。湿気が無いのが唯一の救い・・・かな。おかげで洗濯物は良く乾きますsentaku
 そして、今日から娘らの学校が始まりました!時計台は!しまった!!明日から弁当再開だ!!やばい、おかずに出来るような食材買ってない…!!でも焦っても仕方ないのであるものでどうにかします。どうにかなる…かな。多分(笑)旦那の分までは無いな…。仕方ない。泣いてもらおう(酷)

 だけど、明日からは打って変わって雨で雷で強風で肌寒いそうですムカカッううう。
 
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[ドイツらいふ
オーストリアでも買っちゃいましたv
 今回の旅行では正直「アンティーク雑貨」をゲットするのは無理だろうな…と思っていたんですよ。だって、家族と一緒だしショップが多いウィーンはたぶん高いだろうし、蚤の市が出やすい土曜日はドイツへ戻る日だったので、万が一蚤の市があっても見に行くことは出来ないだろうと思ってました。

 で~も~

 アンティークの神様は私を見捨てなかった~~!!最終日、ホテルのチェックアウトの時フロントのスタッフに「今日この街で蚤の市は開かれていますか?」と聞いたところ「Ja」の答えが!しかも、スタッフのおねーさん丁寧に地図に印までつけてくれました!!
 しかもしかも、その場所が最後の市内観光のために車を止める駐車場のすぐ近くーーー!!一応旦那に「ちょっとだけ見ていい?」キラキラとお伺いしたら呆れつつも「いいよ」と言ってくれたので、飛び跳ねつつ会場へちな♪そうはいってもあまり時間が無いので、目を皿のようにして必死で物色顔
 で、見つけました!!1940年代の秤と1920年代のアンティークガラスボトルです!!上品なご夫婦と思しき方でしたが、「二つ買う」と告げたら安くしてくれましたvvありがとう!!
 オーストリアで出会った雑貨たち

Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[あんてぃーく
オーストリアは暑かったです ~ウィーン編~
 ザルツカンマーグートの自然にサヨナラして、再びアウトバーンを約2時間半ひた走り(運転したのは旦那だけですが)やってまいりました!オーストリアの首都ウィーン!!今回の旅行のメインディッシュですはーと3つ最大の目的は「ハプスブルグ家」ゆかりの宮殿やら教会やらを見て回ること。二つ目は私の大好きな「クリムト」の絵を観ることです!!音楽関係は敢えてパス。クラシックは聴くけども、モツァルトやベトベン自身にはさして興味のない一家なので…(こら) 
 ウィーンに着いて最初に見に行ったのは「シェーンブルン宮殿」
オーストリアの国母「マリア・テレジア」(かの有名な「マリー・アントワネット」の母)がこよなく愛した宮殿です。この宮殿に入る前に近くの公衆トイレのお掃除おばさんと軽くバトルを繰り広げたのですが、細かく説明するのもムカつくので、もう少し人間が大きくなったらお話します(笑)

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:3  
[オーストリア旅行記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。