スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
「バラの月曜日」という名のバカ騒ぎ♪
今日はとっても大きなカーニバルが催された日でした~!街中の人が仮装して街に繰り出し、巨大で派手な山車に乗ったパレード参加者から沿道に詰め掛けた数万人の人々に向かって沢山のお菓子が投げられます。その名も「Rosenmontag」(ローゼンモンターク『バラの月曜日』)という年に一度のお祭りです(^^「Rosen」は本来バラという意味ではなく「バカ騒ぎする」という意味の単語がなまったものだという説もあるようですが、どちらにしても凄まじい騒ぎでした。ええ、もうそれはそれはビックリ!日本人の感覚では「ついていけない」と感じる人も多いそうです。 え?ワタクシ・・・?当然ドイツ人と一緒になってバカ騒ぎしたに決まってるじゃないですか!!(爆)しかもしっかり仮装までしましたよ。家族揃って(激爆)。
カーニバル家族フォト
 真ん中の魔女(鼻付)がワタクシで、左のチビ魔女が次女、右の猫耳ムスメが長女、で、後ろでトナカイの気ぐるみ着てるのが旦那(42歳)です(大爆笑) 夫婦揃ってメイクまでしております。こんな日本人他に見かけませんでしたが、どうしてでしょう。もしかして本気で私たちだけだったなんて事は無かったと思いたいんですが…(笑)だって、せっかくのカーニバルですよ?もったいないじゃないですか!お祭り大好き、バカ騒ぎ大好きな私達夫婦にとってはおおっぴらにおっぺけなコトができるまたとないチャンス!!独特の掛け声をかけながらしっかり沢山お菓子ゲットしましたv(ワタクシが持っているカゴはそのためのものです♪) 家族で参加したのは本番前日のminiパレードで、翌日の本番は友人と二人で中心街まで繰り出しました。 カーニバル写真ちょっと出遅れてしまったため、最前列を陣取ることが出来なかったんですが、パレードが始まってしばらくした頃、前に立っていたとても背の高いおじいさんが、ふと後ろの私たちに気付いてくれて「君たちは小さいからそこじゃ何も見えないだろう?いいから前においで」と言って一番前に出してくれたんです~!!ダンケシェーン!!なんてジェントルなおじいさんなんだ!!というか、ドイツ人みんなこんな人ばかりですv本当にみんな良い人!!帰る時に道を尋ねたドイツ人のお父さんも、少し酔っていたのかもしれないけど、すごくノリのイイ人で、「あっちに行くとライン川があるよ~」って言いながら踊ってました(笑)もちろん私も踊りました(爆)
 私が思うにですね、ドイツの人達は自分の国が好きで、誇りを持っている人が多いんだと思うんですよ。だから、こちらがこの国に馴染もうとする姿勢や、敬意を持って接すれば、きちんとそれをわかってくれて受け入れてくれようとするんじゃないでしょうか。 逆を言えばドイツに馴染もうとせず、「ドイツなんて」と思っているようではいつまで経っても受け入れてもらえないのではないかと思います。相手の懐に飛び込んでいく、位で丁度イイんですよ。きっと。「ドイツ人は頑固で無愛想」という一面ももちろんあるでしょうが、そればかりではないんだとつくづく感じました。  とにかく、二日間楽しくて楽しくてますますドイツという国が好きになりましたヨ!ちなみに、ゲットしたたくさんのお菓子は自宅に持ち帰り、おいしいものもそうでないものも家族で頂きました(-^□^-)  「来年は殿と姫というテーマで仮装しよう!」と旦那と熱く誓いつつ、私たち家族の始めての「Rosenmontag」は終わりました。ああ、本当に楽しかった!!(^^
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:0   trackback:0
[ドイツで住んでたトコロ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。