スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
まずはホテルに住み着いた~クツ脱ぎたい~

 ドイツで住む家に入居できるのが週明けからということで、私たち三人はとりあえず四日間のホテル暮らしと相成りました。(旦那は二ヶ月ほど早くドイツ入りしていた為、一人暮らし用のマンスリーマンションに住んでおりました)

このホテル、日系航空会社のホテルなので住み心地は悪くありませんでした。部屋もキレイだったし、朝食のブッフェもなかなか美味しゅうございましたしvで~も~…やっぱり裸足になれないのが辛かった~(TTもちろん部屋の中では携帯用のスリッパを履いていましたが、やっぱしどっか窮屈だし、なんとなく落ち着かなくて寛げない…。生粋の日本人でございやすからねぇ。ほれ、やっぱりなんてぇか、こう…一日中クツ履いてるなんてーのはどうにもこうにもしっくりこねぇってわけでして…(江戸っ子か)自宅に入居したら絶対はだしの生活をしてやる!と固く誓ったのはホテル暮らし二日目でした…。この誓いが果たされたかどうかはまた後日…。

 

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:0   trackback:0
[ドイツらいふ
波乱の幕開け…~だって海外旅行3回目なんだもん!~

とうとう来ました!やっと着きました!!ドイッチュランドゥ!!焦らしに焦らされましたがようやくこの地に降り立つことができましたー!!♪  

 日本から延々13時間のフライトは正直言ってかな~りしんどかったです(x_x;)娘達なんかは飛行機自体初めてでしたが、幸いもう二人とも無駄にドでかくなってるので、ぐずったり泣き叫んだりということも無く(笑)、DVD見たり寝たり食べたりして過ごしてました。途中で結構乱気流がきつくて怖かったんですが(((( ;°Д°))))、どうにか無事到着。

 と~こ~ろ~が~!無事飛行機から降りたのはいいんですが、旦那から聞いていた「親切に案内してくれる航空会社のスタッフ」なんかどこにもいないわ、入国審査に「入国カード」が必要だということ自体を知らずに審査官に失笑されるわ(ヲイ)、手荷物受取所がわからず、縋りついた空港の案内係はスパイダーマン1に出てきた悪役のおっちゃんそっくりで怖いわ…。そして、ヘロヘロになりながら辿り着いたバゲッジクレーンのターンテーブルでは私たち親子の荷物だけが寂しく回っておりました。グルグルグル…・°・(ノД`)・°・その場所でようやく航空会社の案内スタッフに会う事ができ、ホテルまでのシャトルバスに乗ることができました~。もう少しでバスにも乗り損ねるところだったよ…(((゜д゜;)))

 そんなこんなで二時間半ほどかかってホテルに辿り着き、旦那とも無事再会できました♪まあ、私の事だからすんなり行くとは思ってませんでしたが、初っ端からおっぺけ武勇伝更新しまくりでこれからのドイツ生活に大変期待が持てる幕開けとなりましたとさ♪(反省無し)

 

Posted by Yun*ゆん
comment:0   trackback:0
[武勇伝
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。