スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~色々食べてきました~
忘れた頃にやって来る、スペイン旅行記でございます(笑)
今回がグラナダ&コルドバ編の最終章ですので、お暇な方は覗いてってやってください。

今回のスペイン旅行は、2007年のセビーリャ&バルセロナ編と違って、
なかなか美味しい物にありつくことが出来ました~
娘らの体調が悪かった日は、テイクアウトの惣菜やパンなどでしたが、
元気な日はしっかり美味げなレストランを探しまわっておりました(笑)

で、今回とっても美味しかったレストランはコチラ~。

P1080760.jpg
グラナダの中心部、ナバス通りにあるスパニッシュレストラン「La Chicota」です。
斜向かいにもう一件同じような名前のレストランがあったような気がするんですが、
同じ系列店なのか、たまたま名前が似ていたのかは分かりません。

P1080757.jpg
トマト&アスパラサラダ

P1080759.jpg
マッシュルームのオリーブオイル炒め

P1080758.jpg
ガスパチョ
他にも数品食べましたが、どれもとても美味しかったです!
量的にも家族四人がシェアして食べるのにちょうどいい感じでした。
んで、クレーム・カタラナというスペイン版クレームブリュレも食べたんですが
コレがまた絶品ーーー!!一気に2、3個食べれそうでしたよ!!
ああ、もう一度食べたいー!!
お店のおじさまもダンディで面白く、しかもテキパキと動いてました。
スペイン人なのに!(笑)

次に夕食を食べたお店がココです。

P1080845.jpg
そう,寿司バー。
いえね、海外で寿司って結構リスキーじゃないですか。
普段なら絶対入らないと思うんですが、この日はどーしても
ご飯粒が食べたかったんですねー。ソレにまあ話によるとグラナダは
海に比較的近いので、魚介が美味しいらしいし…。
というわけで、飛び込んでみたわけです。そしたら。

美味しかったんですねー、コレが!

P1080842.jpg
豆腐とネギとわかめのお味噌汁。なんと、ちゃんと鰹節と煮干でダシがとってありました!
インスタントの味ではありませんでしたよ!!

P1080841.jpg
いなり寿司。コレも甘すぎずしょっぱすぎず、シャリの量も硬さも丁度良くて
美味しかった!思わず追加で注文しちゃいました。

P1080836.jpg
コレは長女用のかっぱ巻きとタクアン巻き。体調不良から復活したばかりなので
ナマモノは避けさせました。コレも普通に美味しくいただきました

P1080844.jpg
マグロとエビ!!マグロがすごく新鮮でオドロキました!
エビは寿司用に開いて加熱してあるものですが、身が厚くて
味も良かったですー!

このお寿司屋さん、私達が海外で入った寿司屋の中で一番美味しかったのではないかと。
いや、マジで!コッチのお寿司って大抵シャリが柔らかくてベチャベチャしてるんですが、
(欧米人の好みなのか!?)ココのお店のは日本のシャリと変わりませんでした。
しかも、お店を出る時にわかったんですが、なんと握ってるのは現地の人でした!
てっきり、日本人が握ってるんだとばかり思ってたんですが…。
(後で調べてわかったんですが、経営者は中国人だそうです)
多分ちゃんと日本で修行してきたんでしょうね~。
場所的には表通りからちょっと入った所で、少しわかりにくいんですが、
もしグラナダに行かれることがあったら、ぜひ行ってみてください。

店名 Kirin-YAMATO
住所
Calle de la Colcha, 7
18009 Granada, España
TEL 646 787 952

グラナダ市内でおすすめできるレストランは上記の二店ですね~。
中華レストランにも行きましたが、ここは「中華は大抵の場合外さない」
という定説をものの見事にひっくり返してくれるくらい不味い店でした…。
中華料理をナメてるのかと…
コルドバではガイド本やネット上で人気の店で夕食を食べましたが
高いばかりで味は…???雰囲気はまあまあでしたけどね。

下の二つは今回食べたスイーツの写真。
P1080764.jpg
前述の「La Chicota」のすぐ側にある、ヨーグルト専門店で食べた
ヨーグルトアイス。トッピングとフレーバーが色々選べて、
あっさりいただけます。美味しかった~v

P1080953.jpg
コレはコルドバのメスキータ近くの「Restaurante Aular」で食べたとろとろのカスタード。
(名前忘れてしまいました…)食べるというより飲む感じでしたが、
コレがとにかく、メチャクチャ、凄まじくお・い・し・か・っ・たです!!
もっと食べたかったなあああああ!!
このカフェでは軽食も出してました。パスタ料理がなかなか美味しかったです。

住所
39 Calle del Corregidor Luis de la Cerda, Cordova, AL, España
(おおよそのものです)

と、いうわけで、長くなっちゃいましたがグラナダ&コルドバ美味しいお店編は
コレで終わりです。が、この旅行中にちょっと変なお菓子を見つけたので
ご紹介します。気になる方はmore…をクリック

 more...

スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~コルドバ市内観光編その2~
えーっと…だいぶ久しぶりにスペイン旅行の記事を書きますが…。
なんか色々順番がゴチャゴチャになっちゃってて…(オイ)
年をとると記憶力が衰えてのぅ…ごほごほ。・・・え?前説はいいから早くしろ?
それでなくてもダラダラ長いんだから、無駄なこと書くなと?・・・・・
ハイハイ、わかりました。進めりゃいいんでしょ。進めりゃ。しょーがないなー。
そこまで言うんなら進めてy…(強制終了)


というわけで、コルドバ編の続きです。
さて。この街で一番の観光スポット、
それは「メスキータ」でございます!!
上着もいらないくらいの陽気の中を
ホテホテと行ってまいりました。

ローマン橋を渡り、高い壁沿いにぐるりと左に回りこんだところに
メスキータの入り口があります。門をくぐって青空を見上げたら、そこには
ドドンと鐘楼(ミナレット)がそびえておりました。

ドドン!!
P1080904.jpg
メスキータとはスペイン語でモスクを意味し、
事実、8世紀末から13世紀まではイスラム支配のもとで
拡張工事を繰り返し、巨大モスクとして使われていました。
が、13世紀に起こったレコンキスタ(国土回復運動)により
イスラム様式を保ったまま、カトリックの教会堂として転用されたのです。

P1080913.jpg
外観・内部構造共に、モスクそのままの姿ですが、

P1080911.jpg
モスク中央にはこうしてカトリックの身廊が設置されているという、
不思議な建築物となっています。
内部の広さに圧倒され、装飾の細かさに感動しました。
(なぜかダンナはスグ飽きていましたが…)

P1080994.jpg
コレは夜のメスキータ。ライトアップされ、
夜空に浮かび上がるミナレットがちょっと妖しげでした。

P1080977.jpg
ココはメスキータと同じくらい有名な場所「花の小路」です。
あまりの観光客の多さにちょっと辟易しつつも、
沢山の花と可愛い家並みを楽しんでまいりました

P1080958.jpg
コレは、ローマン橋から見えた、グアダルキビル川の中洲にある謎の建物。
古い橋桁のようにも、古い軍事施設のようにも見えますが…。
結局なんだったのかは不明のまま…。朽ちかけ具合がいい感じなんですけどね~(笑)

メスキータを観た後、一旦ホテルに戻ったのですがミネラルウォーターを
買う為にダンナと一緒にホテルの周辺をお散歩がてら歩きまわり、
(この時「マルティン・ロペス通り」を観に行ったわけです)
ホテルの側のカフェでレモネードを飲みながら
コルドバに来れた喜びに浸っておりました~
晴れ渡った空と爽やかな川風と川の流れる音が本当に気心地よくて、
ホンキでコルドバが気に入ったらしいダンナは、
「なんだよなー、グラナダよりコルドバで連泊したかったなー。最高じゃん、ココ!
会社引退したらこういうとこに住みたいなー」とか言い出す始末。
いや、大賛成ですけども。でもね、スペイン語話せないからね。ムリだね(笑)

この後、レストランが開く時間までまたホテルでシェスタを決め込みました。
観光記事自体はこれで終わりですが、まだ食べ物編があります。
今回は前回より美味しいモノを食べられた旅行だったので
がっつりレポートいたします。お楽しみにー
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:旅行
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~コルドバ市内観光編その1~
お宝見せびらかし記事にしようか、スペイン旅行記にしようか
迷った挙句、とりあえずサクサク進めておかないと記憶がどんどん逃げていくので(笑)
今日はスペイン旅行記で参ります。えーっと、どこまで書いたっけかな…ああ、そうだそうだ!
スペイン4日目はグラナダからコルドバへと移動し、コルドバ観光でございます。

本来の予定では、朝9時にはチェックアウトしてコルドバに向かうつもりだったんですが・・・。
なんと、夜中に今度は次女がほぼ同じ症状を発症!!
一瞬コルドバ行きを諦めてグラナダに延泊まで考えましたが、
このホテルのチェックアウト時間が12時までと長かったので
ギリギリまで様子を見ることに。不幸中の幸いというか、
長女ほど状態が悪くはならなかったので延泊はせず、
12時にチェックアウトしてゆっくりコルドバに向かいました。

P1080870.jpg
グラナダからコルドバへと向かう途中の景色です。
グラナダを出てしばらくは、むき出しの岩肌が続く、
荒涼とした風景が続きました。写真中央にも密かに写っていますが、
何故かこういう急斜面に崩れかけた古い廃墟がいくつも点在していまして、
「廃墟ファン」なワタクシとしては廃墟を見つけるたびに
「中に入ってみたい」衝動に駆られておりました(笑)

P1080871.jpg
小高い丘の上にポツンとレンガ造りの塔が…。古い時代の見張り台と思われます。
ヨーロッパの国の多くはこんな風にアチコチに古い遺跡などが存在し、
ソレがごく当たり前と言うコトが羨ましいです。
日本の建物は木造ですからね、仕方ないんですが…。

P1080874.jpg
コルドバに近づくにつれて、少しずつ景色が変わっていきます。

P1080892.jpg
二番目の写真と比べてみてください。内陸に入るにつれ、緑豊かになって行きます。

P1080882.jpg
ようやくコルドバの表記が。
グラナダから高速を飛ばして2時間半弱。
とにかく何も無い風景が延々と続くので
車で移動する場合は居眠りに注意です

さて、いよいよコルドバに入ります。
お時間のある方は右下のmore…からお付き合いくださいませ。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:海外情報
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~グラナダ市内観光編~
グラナダ3日目。長女もどうにか復活を果たし、やっとみんなでグラナダ市内観光へと繰り出しました
今回の旅行中、ずーっとお天気には超恵まれました。この日も空は朝から快晴。
昼ごろには上着が要らないくらい暖かくなりました


さて、今回もまーたダラッダラと長いので、畳みます。
お時間のある方は、右下のMore…からどうぞ~。

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:海外情報
ウチがいったい何をした!?呪われし国スペイン旅行騒動記~アルハンブラ観光編~
二度目のスペイン旅行は初日から長女の突然の体調不良で大騒ぎとなりましたが、
それでもしっかり観光はしてきました~。
まずはグラナダと言えばアルハンブラ宮殿でございます!


*例のごとく、ダラダラとレポ&写真が続きます。お時間と興味のある方のみ
右下のmore...をクリックしてポルファボール

 more...

Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[スペイン旅行記~グラナダ&コルドバ編~]  thema:スペイン - genre:海外情報
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。