スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
突然カード停止で大騒ぎ
9月30日、突然ワタクシのDebitCard(クレジットカード兼銀行カード)を
ブロックしたという内容の手紙が届きました。記載されてた番号に(ダンナが)
電話をしてみたら、いくつか不正使用の形跡がある、とのこと。
でも、内容を聞いてみたら全部自分が使った覚えのあるものだったので、
「大丈夫だ」と伝えたのですが、
 「名義人本人が口座を開設した支店の窓口に行かないと凍結解除できない」
の一点張り。口座開設した支店って…ダンナの会社の近くで
ウチから車で1時間半もかかるし、複雑なインターチェンジをパスしないと
行けない場所なんでイヤなんですがー!?と、叫んでみましたが、
折悪く次の日からダンナが日本出張で2週間いなくなっちゃうので、
私のカードが使えないままだと私と娘ら3人餓死してしまう…
というわけで、渋々行ってまいりました。
難関のインターチェンジはクリアできたんですが、大きなモーターウェイに乗った途端、
激しい雨と霧発生!!前方が霧で真っ白に霞んで見えづらい上に、高速でガンガン追い抜いていく
他の車にはね上げられた道路の雨水がまるでミストのようになって、見づらい視界が更に
見えにくく…。しかも、そんな悪条件だというのに周りの車の飛ばすこと、飛ばすこと!
ある程度周りに合わせないと却って危険なので
私もかなり頑張って60マイル(96キロ)くらい出していたんですが、
そんなワタクシを皆さんガンガン抜いていくんですよ!一体何キロ出してんだと…
もう、行きも帰りもそんな感じだったので、メチャクチャ疲れました…。
で、まあ結局朝から夕方まで丸一日かかってカードはどうにか無事復活。
ダンナも安心して日本に出張に行きました

それにしても、セキュリティ上仕方ないとは言え、海外生活する上での
生命線であるカードを突然止められてしまうというのは恐ろしいことです…。
今回もたまたま止められたのが木曜日で、翌日も銀行が開いていたので
良かったのですが、これが週末だったりあるいは私が車を運転できなかったりしたら
大変なことになってました…。
でもまあ、おかげでどんどん強くなってますけどね(笑)もうちょっとやそっとの
コトじゃ動じませんよ。海外で暮らしてみて、日本では考えられないような
理不尽なことも不可思議なことも全部「生きてりゃこういう事もあるよな」で
済ませられるようになっちゃいましたもん(笑)
元から脳天気で楽天家でしたが、更にレベルアップ。
日本で浮かずにやっていけるかどうかが目下の不安材料です
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[これが大英帝国だーーー!!]  thema:イギリス - genre:海外情報
修理と言う名の
昨日(22日)ですね、二階のシャワーの水漏れを修理するために業者が来たですよ。
大家さんに「シャワー使った後、夜中じゅう水がポタポタ漏れるからどうにかしてくれ」
って頼み続けて約二ヶ月。ようやく来たんですが、この修理業者がなんかもう
コメディ映画に出てきそうな兄ちゃんでね…。
二回も階段踏み外して落ちかけるわ、シャワーの真下にいるのに
コック思い切りひねってずぶぬれになるわ、
シャワーブースの外を水浸しにするわ(一度や二度じゃない)
ゴムパッキンが足りないからって近所のDIYショップに行ったはいいけど
一番重要な部品をどこに置いたか忘れてパニックになりかけるわ…
(結局ワタクシが見つけました)思わず心の中で
「アタマのねじ3,4本落っことしてきたのか?」って思っちゃいました。
そればかりか、この兄ちゃん水道の元栓を締めた時に
何故かボイラーのスイッチも切りやがりまして。しかもそれをそのまんまにして
帰りやがりまして。このクソ寒いのに暖房切れた状態にされました。
まさかボイラーのスイッチまで切られてるとは思わなかったので、
「何でこんなに寒いんだろう?」ってしばらく震えてましたよ…。
更に、何故か知りませんがボイラーの湯量設定までいじくりまわしたらしく、
夜シャワー浴びてたらいきなり冷水に!!(イギリスの家は大半が
瞬間湯沸しではなくボイラーで沸かし貯めた一定の量のお湯を使うようになっています)
死ぬかと思いました… 
結局、直しに来たはずのシャワーのコックカバーはゆるゆるに、
温度設定のコックはかなり力入れないと回らない位にキツキツに…。
肝心の水漏れは多少マシになったと言う程度。
直しに来て壊して帰るなああああああああ!! 
いったい、あいつは何をしに来たんだあああ!?
久しぶりにゴルゴ化しそうになりました…
ドイツの修理業者にも泣かされましたが、イギリスのヤツラはその上を行ってます・・・。
Posted by Yun*ゆん
comment:10  
[これが大英帝国だーーー!!
イギリスのプールって…
数日前の火曜日、SunburyのKempton Antique Marketに行って来ました。
お天気にも恵まれ今年最後の開催日とあってか、
沢山のお客さんで賑わっておりました。
このマーケットはフランスやドイツなどからもディーラーさんがやってくる
結構有名なマーケットで、早朝5時半ごろからOPENしているんです。
本当は私もうんと早く参加したいんですが、さすがに娘らを学校に送り出す前に
出かけるわけにも行かず…我慢しております…。ううう涙
 で、成果の方はというと…一年の終わりということもあってか
ストールホルダーさん達もいつもより気前良く負けてくれたような気がしますちな♪
特にClose直前の値引きにはこちらがびっくりするほどでしたよ!(笑)
後日、またゆっくりご紹介いたしますので、お楽しみに~ほげー

で、本題。昨日初めて近所のスポーツセンターのプールに泳ぎに行きました。
何で突然プールかというと…。ダイエットも目的の一つですが
最近また首だの腰だのが痛くなってきちゃったので、ここらで一つ
ちゃんと鍛えて筋力をつけようかと思ったわけでございます。
で~も~。
ちょっともう行くの止そうかなと…。だって汚いんだもん…色々と…ガーン
プールに入る前に誰もシャワー浴びないんですよ!まず更衣室というものが無くて
プールサイドに設けられた簡単な個室(床はびしょびしょで髪の毛だらけ!!)で着替えた後、ダイレクトにザブン波なんですよ!
一応小さなシャワーブースはあるんですが、泳ぐ前に入る人は皆無。
しかも靴下履いたまま入ってる人までいる始末!!うひっ 
プールの底もなんかヌルヌルしてるし…マジですか
このスポーツセンター、一応公共施設みたいです。(周辺地域で働いている人達などは
かなり安く利用できるけど、それ以外の人は一般のジムよりちょっと安い程度の料金を払って利用します)
んが!いくら公共施設だからって、ひどい気がする…。でもイギリスじゃコレが普通なんでしょうか?


というわけで、もうプールには行きません。とりあえず明日ジムのレクチャーを受けに行ってきます。
そっちもイマイチだったら別のところに行きます…。一ヶ月分の会費は払っちゃったけど。
せめてもの救いは入会金が無いことデス…。(ため息)


Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[これが大英帝国だーーー!!]  thema:イギリス生活 - genre:海外情報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。