スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
イギリスでも美味しいケーキが
昨日(イギリス時間28日土曜日)、チャイナタウンに昼ごはん食べに行った
ついでにコペントガーデンにあるPatisserie Valerieというケーキ屋さんに寄って、
ダンナのお墨付きのスポンジふわふわストロベリーケーキと
ストロベリータルトを買って帰りました~。
ホントは昨日の内に食べたかったんですが、お腹がいっぱいだったし
時間的に遅かったこともあって、結局食べたのは今朝(日曜日朝)

P1090689.jpg
この写真はストロベリータルトの方です。ケーキは形が崩れてしまったので
撮りませんでした。ちなみにタルトの乗ってるお皿は以前AlexndrePalaceの
アンティークマーケットで買ってきたものです。
狙い通り、可愛らしいスイーツとの相性抜群でした

肝心の味ですが、評判通りスポンジはふわふわでクリームの舌触りも
なめらかで美味しかったです。ただ、一日置いてしまったせいで、
ちょっとスポンジの下の方がしっとりしすぎてベタベタになってしまってました。
次は店内で食してきます!タルトの方はちょっと甘すぎかな~。
同じタルトでもフルーツタルトの方が甘さ控えめらしいです。
ちなみに、タルトもケーキもダンナと半分づつ食べました。
(タルトは甘すぎて二口しか食べられませんでしたが…)
昨日も昼間かなりガッツリ食べたので、今日の午後はダンナとジムに
行ってきます。イギリスに居るほうが太りやすいので気をつけなきゃー!(><;


スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリス食事情
豆おかき発見!
もう6月も半ばだっつーのに、寒いですよ、この国は。
てゆーか、先々週はクソ暑かったんですけどね。
ええ、30度近くまで気温が上がりましたし
めっちゃ快晴続きでしたしね。ところが。
イキナリ最高気温15度とかヤメテ欲しい…。
ホント、体ついていかないから。
お空もどんより曇りっぱなしだし。
まあ、湿気がないからまだいいけど。
そういえば、11日は入梅ですね?
ちなみに、ダンナは今日の夜便で日本に出張です。
梅雨の時期の二週間。カビ生えなけりゃいいけど(笑)

あ、忘れるトコだった。今日のタイトル「豆おかき」。
よく行く近所のスーパーで、偶然見つけたのがコレ。

P1090463.jpg

「おお!?コレはもしかして『豆おかき』じゃん!?」
まあ、イギリスに限らず海外で製造された「おせんべい」や「おかき」って
大抵外すので、今回も大して期待もせずに買ったんですが・・・。
コレは意外とイケました。ちょーっとショッパイですけどね。
でも味も食感も許容範囲だし、値段も1,60£程度で
日本からの輸入品(3~5£)に比べりゃ全くお安いし、問題無しではないかと。
揚げてあるので、大量食いはダメですが、時々緑茶と一緒に
ポリポリするくらいならOKでしょう
イギリスにお住まいでお近くにASDAがある方は
ちょっと試してみて下さいませ
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリス食事情]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
危険な美味しさ
久しぶりに食べ物関係の記事でございますアップロードファイル
ココイギリスに来る前、イギリスに滞在経験のある方々から口を揃えて
「イギリスに行ったらやせるからね~」と言われ、ひそかに期待していたワタクシですが
いざ来て住んでみたら、ガッツリ肥えました(笑)
てゆーか、むしろ人生最大に育ってる気がする今日この頃です…ドスコイ
だって色々結構普通に美味しいんだもん!!ぎゃーす!

んで,先日見つけたこのお店。結構古くからやっているらしいティーハウス。
P1070017.jpg
ここで作ってるオリジナルのタルト「Maids of Honour」がですね。
めちゃくちゃ美味しいんですよ~~~~!!
コレなんですけどね、コレコレ絵文字名を入力してください
P1070018.jpg
タルト生地のまん中に練乳のようなクリームがしいてあって、
ソレをバーナーでちょっと焼いてあるんですが、コレが超ウマー!
コックリしてるんだけどしつこくない甘さが日本人にはぴったりなんじゃないかと。
このお店、他のケーキもスコーンも紅茶もおいしゅうございました~はーと2こ2こ
お店の中も田舎のティールームみたいな雰囲気で大好き。
今度行ったら写真撮ってきます。
でも、このタルト、バター含有率半端じゃない感じ…。気をつけないとドスコイ状態に
拍車がかかること間違いなしなので、気をつけて楽しまねばなりません…くぅ
Posted by Yun*ゆん
comment:4  
[イギリス食事情]  thema:イギリス生活 - genre:海外情報
うまゼリー

馬のゼリーじゃないです。念のため。
家族全員が「コレは美味い!」と言ってリピートしまくってるゼリーがコレ。
P1050671.jpg
先日ご紹介のトリモモ肉と同じスーパー「Marks&spencer」のオリジナルブランドで、
二層に分かれたゼリーの上部に生のブルーベリーが入ってます。
こっちで売ってるゼリーって、いかにもゼラチンゼラチンしてて硬かったり、
ゼリーのくせにざらついたり、めちゃくちゃ甘ったるかったりして、
日本で食べてたようなプルンッとして甘さほどほどの
美味しいゼリーはなかなか無いんですね。
でも、このゼリーは食感も味も日本のゼリーにとても近くて美味しいんですよ~sn2
いつも大量買いしちゃってますえへっ
美味しいといえるものが決して多くはないイギリスですが、
捜せば見つかるもの…なのですちな♪
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリス食事情
骨なしモモ肉見つけました!!

皆さん、鳥のモモ肉ってありますよね?そうそう。焼き鳥とかの。
日本では、スーパーなどで手軽に「骨無し」のモモ肉が手に入るじゃないですか。
フツーに。てゆーかむしろ骨付きモモ肉の方が珍しいと言うか、
クリスマスの時くらいしか見ないっつーか・・・。
ともかく、骨なしのモモ肉なんて当たり前ですよね?
とーこーろーがー。
欧米諸国ではモモ肉は普通骨付きなんです。
スーパーはもちろん、肉屋さんでも骨なしのモモ肉なんて
そうそう置いてありません。
以前住んでいたドイツの町には日本人が沢山住んでたので
骨無しモモ肉を売ってるお肉屋さんが数件ありましたが、
普通はなかなか手に入りません。
それはここイギリスでも同様で、どうしてもモモ肉が必要な時は
骨付きを買ってきて、自分で解体するしかなかったわけです。

が!

先日、ついにワタクシは見つけました!!
骨無しモモ肉!!
ほらほら!!
P1050668.jpg

Marks&spencerというスーパーのオリジナルブランドのお肉です。

P1050669.jpg
小さめの塊が6個くらい入ってます。
これはうどんに入れるために薄めにスライスしたところ。
骨と一緒に皮まで取っちゃってあるのがちょっと残念ですが
(焼き鳥作る時とか、やっぱり皮が無いと寂しいですよねえ)
解体する手間がいらないのはやっぱり助かりますちな♪
Posted by Yun*ゆん
comment:2  
[イギリス食事情
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。