スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yun*ゆん
 
[スポンサー広告
いよいよ渡英です!
あさって24日から、引越しのためしばらくネットに上がれません。
イギリスのネット事情がどんな感じなのか、よくわからないですが、日本のようにすんなり契約&接続と言うわけには行かない予感…(^^;
 とりあえず。24日以降もお宝見せびらかし記事だけは27日くらいまで自動投稿で勝手に更新されますが、その後はしばらく更新止まっちゃいます。
 でも、必ず戻ってきますので、時々覗きに来てやってください(^^再開する時はもしかしたらタイトルが変わってるかもですが、場所はこのままの予定です。

 ではでは、又会う日まで。
Aufwiedersehen!!
スポンサーサイト
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[イギリス横異動顛末記]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
こ、今度こそ…っ
行ってきました~。もー眠くて死ぬかと思いましたが(日帰り渡英の前日、ロックコンサートに行ってまして、帰宅が12時過ぎ、起きたのが4時過ぎというトンでもスケジュールだったため、超寝不足気味でございました…)なんとか物件決めてまいりました~(^^

 改めて決めた家は新築のバンガロータイプ。広いし設備は最新式だしで使い勝手は最高に良さそうです。場所的にも住宅街の奥まった角地なので静かだし、ちょっと歩けばバス停もあり、子供たちの通学も何とかなりそう。
 まあ、内装は私の希望してたアンティークな雰囲気とは真逆のモダ~ンな雰囲気ですが、家具はこれから大家さんが揃えてくれるので一応ニュートラルなナチュラルテイストのものを希望しておきました。
 家の雰囲気で見ると、やっぱり最初に入るはずだった物件の方が好きですが、いろんな諸条件を比較すると新しいトコの方がいいです。
 とりあえず、これで決まるはず・・・。てゆーか決まってください。おねがい…。(正式な契約書が交わされるまで安心できない…いや、最初の物件は正式な契約が交わされた後にもかかわらずキャンセルされましたが…)
 とにかく、この変更が吉と出るよう祈るだけです…って言ってる間にもいろいろトラブル続出…。今電話があって、今度は引越し業者に引越し荷物の搬入日が勝手にキャンセルされちゃいました。幸い1日ずれただけで済みましたが、もう本気で「何が起きても驚かない」状態になってきました。あはははは・・・ひくっ
 そうか、これだもん。海外暮らしすると強くなるはずだわ(笑)

 まだまだ何か起きそうな予感をはらみながら、う~のすけ一家のイギリス横移動物語(え)は続きます(笑)
 
Posted by Yun*ゆん
comment:8  
[イギリス横異動顛末記]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
こんな大どんでん返しはイヤダ
今朝、イギリスの不動産屋さんから電話が。
なんと

入居が決まってた物件が大家の都合により入居不可能に。






なんじゃそりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!??


一瞬で頭の中真っ白になりましたよ。ホワイトアウト!!
 でも詳細を聞いたらね、まあ、大屋さんも災難ですね、としか言いようがない理由でした…。

 でもでもでも!私たちもすっかり引越す気満々で、引越しの日程も決めて荷造りもはじめてるし、そもそも子供らの学校の都合だってあるし…!!うわー!どーすんだよーーー!!??
・・・・・・ってことで、またしても急遽渡英・・・。あさって、日帰りでイギリスに行ってきます顔
 こうなりゃ、最初の物件以上にいいトコ見つけてやる!
 というか、きっとこれは去年天国に行った祖母が「そこは借りないほうがいいよ」って言ってるんだと思います。そうだ。きっとそうに違いない。
 というわけで、ドイツ最後のお宝写真UPするつもりでしたが、もうちょっとお待ちください。
なんかもう、「すんなり行かない海外生活」の見本状態だわ…。(笑)
Posted by Yun*ゆん
comment:16  
[イギリス横異動顛末記]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
予想外に忙しいんですが…っ
なんかもう・・・。忙しいんですよ。なんだか知らんけど。
ふと気がついたら引越しまで後3週間も無いと言うのに、何も進んどらん~~~!!ぴごー!
ううううう。不要品とか持ってく物とか、何がなにやら分からんようになるし、腰は痛いし、足は痛いし、もうすぐ誕生日だし、も~イヤだーーー!!だー


と、愚痴って叫んでみたトコロで何も変わらんので、頑張りますよ。あと一息さ。
でもなあ~、蚤の市、行きたいなああああああああ~!(ストレスMAX)
Posted by Yun*ゆん
 
[イギリス横異動顛末記]  thema:海外生活を楽しもう! - genre:ライフ
前回に引き続きイギリスのお家探しについて
 ここ数日ヴィザの申請やら、引越し業者さんとの打ち合わせやら、荷造りやらに追われてブログの更新を怠っておりました。しかも、荷造り(大事なアンティークス達は己の手で納得いくまで緩衝材でコレ以上無いという位グルグルに梱包すると心に決めておりました!)に精を出しすぎて、うっかり腰を傷めてしまう始末…ダメじゃん…涙まあ、何とか腰は治りましたが、年には勝てないので無理しないでがんばる事にいたします(笑)

 今日は何を書こうかな~と考えたんですが、特にコレと言った面白ネタも無いし、ロンドンで家探しをした折に大変お世話になったある方のことを是非ご紹介したいと思い、ご本人に許可を願い出てみたところ、快諾していただけたので早速大々的に伏字無しでご紹介したいと思います音符

 前回の記事でも書きましたが、イギリスでの家探しはなかなか大変でした。
 実は、いくつか前もって物件をピックアップしてもらっておいて下見して、その中から決めればいいだろうと軽く考えていたんですが、実際はそんなに簡単には行きませんでした。
 会社が前もって決めているならともかく、自分で探すとしたら期間限定とはいえ慣れない海外で家族が暮らす家ですから、やはりそれなりに納得できる物件を探したいですよね?その「納得できる物件」と言う物が本当に少なかったんです…。それでも、一軒だけ「まあ、これならいいか」と思う家はあったものの、現在住んでらっしゃる方と不動産屋の担当者のあまり前向きでないやりとりを聞いて不安倍増…絵文字名を入力してください
 でも、時間があまり無い事もあり、「仕方ないから」そのイマイチ納得しきれない物件で手を打とうかと思いかけていたときに出会ったのが、救世主「JAPAN LETTING AGENCYKARIYAさん」でした!!(KARIYAさ~ん!見てますかー?ホントに書いちゃいましたよ!本名で!!しかも色つき強調文字で!/笑)
 日も暮れかけた頃、日本人向けの小冊子に乗ってた住所を頼りにすがる思いで訪ねた不動産屋さんがJAPAN LETTING AGENCYさんでした。
予約も無しでイキナリ行ったにもかかわらず、「日本人の方で飛び込みで家探しされる方って珍しいですよ~」と笑顔で応対してくださいました。(スイマセン。私達夫婦そろってどうも普通の日本人基準から若干逸脱しているようなんです/笑。このブログ記事の、特に旅行記辺りを読んでいただければ、どの程度の逸脱振りか、お分かりになると思います/爆)
 そして、私達の状況や希望などをお話したんですが、残念ながらJAPAN LETTING AGENCYさんで扱っている物件とは、予算・地域などが合わず…。にもかかわらず、KARIYAさんは本当に親切丁寧にイギリスで家を探す時の注意事項や、現状などを商売抜きできちんとお話してくださいました。しかもそのお話をしてる間、「当社が扱ってるこの物件はいかがですか?予算からちょっと出ますが、交渉次第で何とかなるかもしれませんよ」とか「早く決めちゃったほうがいいですよ。早い者勝ちですから」というような、この日さんざん聞いた「決まり文句」を一度もおっしゃらなかったんです。

 「あせらないでください。必ずいい物件はありますから。大丈夫です。まだイギリスに来られる予定の日までひと月以上もあるんですから。慌てて、納得いかない物件で決めちゃったら絶対後悔します」

 この一言で、それまで「早く決めなくちゃ物件がなくなっちゃう」と思い込まされていた焦りが消えました。「もちろんパーフェクトな家なんかありませんけどね」ともKARIYAさん。

「どこかで妥協もしなくちゃいけないです。でも、その中で出来るだけご自分の希望に近い家を探し出していただきたいと思います」

 とにかく、この方の言葉には誠実な人柄があふれ出ておりまして、
「目先の利益を追うのではなく、その先を見て人とのつながりを大事にしたい」
とおっしゃってましたが私達夫婦、それが口先だけでない事はしっかりと感じました!この方はしっかりとしたポリシーを持ったプロです!!
 そして、このKARIYAさんのアドバイスのおかげで目を覚ました私達は、帰り際にKARIYAさんに教えていただいた美味しい和食屋さんで焼き鳥を食べながら、ある程度の長期戦になる事も覚悟の上で、再度家探しをしようと決意したのです!!
 
 そしてその翌日、 KARIYAさんの言葉を胸に、諦めず時間ギリギリめいっぱいまで物件探しに奔走した結果、素晴らしい物件に巡り合う事が出来ました!「ダメなら後1,2回は来る覚悟でいようね」と話していただけに、今回で見つけることが出来てとても嬉しかったですvでも、本当に焦って決めなくて良かった!!ありがとう、KARIYAさん!3はーと

 ふふふ。これだけ「KARIYAさん」の名前連呼したら、読んでくださった方も覚えてくれたでしょう(笑)
あ、言っときますがワタクシ「JAPAN LETTING AGENCYのKARIYAさん」の回し者ではありません。もちろん賄賂なんぞも受け取っておりません(笑)純粋に感謝の思いで書かせていただきました。
 もし、イギリス(特にロンドン近郊)での家探しで迷われて、ネットで検索してこの記事を読まれてる方がいらっしゃいましたら、是非一度「JAPAN LETTING AGENCYのKARIYAさん」を訪ねてみて下さい。その際「ドイツおもしろ生活を読んで来ました」とおっしゃっていただくと、もれなくKARIYAさんのステキなジェントルスマイルが見れると思います。(*ご本人未承諾/笑)

 ちなみに、JAPAN LETTING AGENCYさんのHPはコチラです~
Posted by Yun*ゆん
comment:6  
[イギリス横異動顛末記
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。